STREET FIGHTER IV Wiki

アベル 対春麗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

春麗

  • 対空・地上技の性能で負けるものが多く、潰される事が多い
    転ばせてからの二択は有利だが、春麗側にゲージが溜まっていたら読みあい(EXスピニングが厄介)
    とにかくあまり飛ばず、地上戦での我慢くらべ。

■牽制合戦
・春麗のあのペチペチはコパガード後にコパが見えたらコパの発生と同時ぐらいにEXCODとか小足差し込むとかかな
様子見見えたら逃げる

リベンジゲージ溜まると春は気候が打てなくてけん制合戦になるから
かみ合い具合もあるけど、遠弱Kで春の遠強PKを潰せる
遠中Pで春の中P潰せる

そうすると元キックしてくるからセビってダッシュトル
トルの後は裏表かEXスピバをガードして6中K~フルコンボ
何気にスピバをガードするのが結構リターン大きい

春戦はとにかくゲージ命、無かったら死ぬ。
地上の牽制合戦はまず勝てないから、相手の牽制にEXCODを如何に合わせられるかが鍵。
振ってもいい技はセビ(遠中P以外の主要牽制技はやられ判定が前に出るから、セビが当たる)、COD仕込み中足(先出し先端当てで遠中Pに勝てる)、前蹴りくらい。
画面端まで押し込めれば、春側は歩きで距離を調整できなくなるからやりやすくなる。

ホイールはEX百烈、UCとかで反撃されやすいのと、本来潰せるはずの元キックにも一方的に負ける等牽制技に相性悪いからあんまり使わないかも。

相手の遠大Kや中Pは、アベルの先出し中Pで潰せるor相打ちなので
遠距離ではそれを振っていく。先出しなら一方的に勝って同時で相打ち、遅いと負ける。
中P3発で相手は3割減るからここは相打ちおkだと思う。

中Pを嫌がって元キックをけん制に混ぜてくれると
今度はEXCODが活きてくるので、その時点からEXCOD、マルセイユ投げなども狙っていく。

■対空
まず春さんはジャンプ高いから逃げJ強Pでほぼ落ちるよ
相打ち狙いで早出ししてきたら肘入るし

■起き攻め時
最近はバクステ対策にコパ固めから前ステしてるけどなかなかいい感じ

春のバクステを読んだらベストは前ジャンプ中K。タイミングを覚えればコンボに行ける。
安定というか、手軽なのはEXホイール。ダウンを奪えるから起き攻め継続できるよ。

置き攻め時にはバクステ狩りを序盤多めに振って、
その後、通常投げ、EXトル、スピバ誘いガードを使い出す。
EXスピバガードしたら前蹴りやウルコンを狙っていける
萎縮してスピバ自重して来たら裏表かトルでボコスカ

また、通常投げ後に裏に回るように詐欺飛びするとEXスピバを
すかせて、フルコンを入れられる


反撃一覧
技名 迎撃可能 ガード後確定反撃 備考
百裂脚 EXCODも割り込めない 素直にガード 終わり際をガードしなかった場合、硬直中に前蹴りを差し込める
気功拳 EXCODで割り込み 素直にガード
EXホイールキック
無我
覇山蹴 セビが有効 特に無し
スピニングバードキック しゃがみ強P EXのみガード後ウルコン確定 EX版は素直にガード
千裂脚 -- ガードできれば無我確定 ガード中に無我コマンド連打でOK
鳳扇華 無我 ガードできれば無我確定 ガードor暗転中に無我コマンド連打でOK
EXトルネード