STREET FIGHTER IV Wiki

クリムゾン・ヴァイパー 対アベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

反確表

発生の早さ(反撃に使う主なものだけ)

投げ>2弱P>弱K=中P>強スパコン>2中K=強サンダー=ウルコン>2強P=中スパコン>EXバーニングキック>弱スパコン>中サンダー>弱サンダー>EXセイスモ>セイスモ(弱=中=強)>EXサンダー>SALv2~

チェンジオブディレクション(三段の初段)

投げ(高難度)

セカンドミドル(二段目の中段)

2強P(次の派生前に当たるが、やや高難度)、2中P

フィニッシュミドル(三段目の中段)

2強P、SALv2(高難度)

ホイールキック(小)

2中P
ウルコン(要リバサ)

ホイールキック(大&中)

2強P(近距離ガード後)
2中P(中距離)
ウルコン(要リバサ)

ホイールキック(EX)

2中P
  • 備考
密着~近め、ウルコン反確。
近め~中距離、ウルコンガードされる。
ホイールの足が先端の1歩手前あたりをガード後(1hit)、ウルコン反確。
足の先端ガード後、ウルコンスカる。
結論からいうと、EXホイールの1段目立ちガードの時、アベルの足が垂直になってるぐらいの間合いだとウルコン反確。足が傾いてるとやらないほうがよい。

スパコン、ウルコン

歩いて2強P、生ウルコン