STREET FIGHTER IV Wiki

剛拳


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

剛拳



ストーリー

リュウ、ケン、ダン(破門)の師にして豪鬼の実兄。
師である轟鉄から学んだ暗殺拳を洗練し、一流の格闘術として完成させた後、リュウとケンにこれらを伝授した。
豪鬼によって倒され、死んだと思われていたが、再び姿を現す。


プロフィール

ファイティングスタイル 暗殺拳をルーツとした格闘術
誕生日 不明
代表国/出身地 日本
身長 185cm
体重 90kg
3サイズ B125/W95/H90
血液型 不明
好きなもの 団子
嫌いなもの
特技 釣り
CV 大川透


概要

家庭用版でのみ使用可能。アーケードモードでは隠しボス限定。出現条件は下記掲載
リュウとケン、そしてダンの師匠であり、豪鬼の実兄でもある。
昇龍拳が禁じ手なので、剛波動拳と竜巻剛螺旋を代用している。
空中に浮かせての追撃が豊富で攻撃力は高いが、他の通常技などの性能は他の胴着系より悪い。
特にノーゲージでの無敵技がなく、対空に向いた通常技も弱いため、攻められた際の切り替えしは当身が頼りになる。
だが肝心の当て身も上段、下段と使い分けが必要で、おまけに投げやアーマーブレイク技には無力。
頼りの波動拳はボタンの強弱で発射角度が変わってしまうので、全体的に立ち回りに苦労するキャラ。


出現条件

豪鬼のページにある豪鬼の出現条件に加え、さらに下記の条件を満たせば出てくる。
① スパコン(S)/ウルコン(U)フィニッシュの回数が規定回数以上。
  1本制の場合:1回
  3本制の場合:2回
  5本制の場合:3回
  7本制の場合:4回
② ファーストアタックの回数が規定回数以上
  1本制の場合:5回
  3本制の場合:10回
  5本制の場合:15回
  7本制の場合:20回

備考

スパコン/ウルコンフィニッシュでパーフェクト勝ちの場合要注意。パーフェクトが優先となる。
通常技フィニッシュなども1,2回位はしても大丈夫であろう。時間もなるべく早めにした方がいい。
※パーフェクト勝ちの回数は計算されない。
※P・S・Uの勝利マークで計算されている為。


コマンド表

☆印は EX対応技
分類 技名 コマンド 備考
通常投げ 雷光投脚 (近距離で)orN+弱PK
天蓋 (近距離で)+弱PK 投げ抜けが容易
特殊技 鎖骨砕き +中P 中段技
天魔空刃脚 (前方ジャンプ頂点付近で)+中K
必殺技 剛波動拳☆ +P P押しっぱなしで多段化する。
閃空剛衝波☆ +P アーマーブレイク属性
竜巻剛螺旋☆ +K
空中竜巻旋風脚☆ (空中で)+K
百鬼襲☆ +K
百鬼剛斬 (百鬼襲中)入力なし
百鬼剛壁 (百鬼襲中)P
百鬼剛刃 (百鬼襲中)K
百鬼剛砕 (百鬼襲中)弱PK
金剛身☆ +PorK アーマーブレイク属性
スーパーコンボ 禁じ手・昇龍拳 ×2+P アーマーブレイク属性
ウルトラコンボ 真・昇龍拳 ×2+PPP アーマーブレイク属性



技解説

通常技

解説
立弱P
片手突き。出は早いが、リーチも短い。
立中P 肝臓打ち。猶予0フレだが目押しで屈弱Pに繋がるので、そこから竜巻などはチャレンジモードHARD最終でおなじみ
右手での掌底。
立強P 両手での掌底。ヒット確認しての閃空剛衝波は主要ダメージ源。
左手での突き。発生も早く、判定も強め。とっさの対空や牽制として使う。先端当てでダブラリも潰す。
立弱K ももキック。ほとんど使うことはないだろう。
すね蹴り。
立中K 膝蹴り。
ハイキック。遠めの対空として使うが、これで落とすぐらいなら当て身でもいい。
立強K かかと落とし。2ヒット技。グラ潰しに。
高速回し蹴り。剛拳の技の中ではリーチが長めだが隙は大きい。移動投げに使える。
屈弱P 弱Pにしてはリーチが長め。ただ、座高が高すぎるために使いづらい。
屈中P 打ち払いチョップ。リーチの長い下段技。剛拳にとっては主力牽制となる技だが、地味に硬直が長い。
屈強P 横水平チョップ。対空向きだが、上方向への対空には向かない。ヒット確認しての閃空剛衝波は主要ダメージ源。
屈弱K 胴着系の屈中Kと似てるが、性能は低い。意外にリーチがあるので牽制として振ってもいい。
屈中K 斜め上を蹴る。リーチが短い上に対空技っぽい性能なので、剛拳メイン以外の人が使うと暴発しやすい。
タイミングは難しいが対空先端当てが強く、キャンセル溜め無し弱波動でビタ重ねになる。
屈強K 足払い。ダウンさせる。他キャラと比較しても高性能なので強気に振っていける。
J弱P 垂直 肘打ち。リーチが短い。
斜め 突き出しパンチ。リーチが短い。
J中P 垂直 真横への正拳。横に結構強い。
斜め アッパーカット。何故か2ヒット技。1ヒット目だけを空中で当てられれば追撃可能
J強P 垂直 判定が強く、空対空として相手の飛びを落とすために使う。でもリーチが短い。
斜め 斜め下をパンチ。飛び込みなら持続が長くて便利。
J弱K 垂直 膝蹴り。使い道不明。
斜め 膝落ち。めくりに使用可能。判定は強いので、他のJ攻撃が判定負けする技でも一方的に潰す場合有り。
J中K 垂直 胴着系おなじみの横蹴り。足が短いのでリーチが短い。
斜め 胴着系おなじみの蹴り。めくりを狙いやすい。
J強K 垂直 回し蹴り。リーチが短いが、一応やや斜め上を蹴ってくれる
斜め 踵落とし。攻撃判定持続が短くてリーチも短いので使いづらい。飛び込みには使えないが、
斜めJ中Pが届かない空対空の状態で出掛り斜め上を当てる等で使う

特殊技

解説
鎖骨砕き 基本的な中段技。出は多少早い?
天魔空刃脚 空中から蹴りで斜めに急降下する。判定が強め。低空でヒット後発生の早い地上技に繋がる。

投げ技

解説
雷光投脚 相手を背負って横回転で一回転した後に、相手を地面に叩きつける。
そして地面にぶつかった相手がバウンドし、空中を漂っている時に強力な回転足刀蹴りを入れて吹っ飛ばす。
天蓋 相手を抱え込んで真上に投げ飛ばす。ダメージは無し。しかし攻撃判定の有る技ならどれでも追撃可能。
投げ抜けが容易。また発生も若干遅く、弱攻撃で潰されやすい。

セービングアタック

構えてから足の足刀で横蹴りをする。リーチはそこそこある。

必殺技

解説
剛波動拳 片手で放つ飛び道具。発生が遅めで、中攻撃から繋がらない。
弱は水平、中は画面端から逆端の最上段へ向かうくらいの角度、強は斜め上45度に波動拳を撃つ。
空中の相手に当てた場合は届けば追撃可能。打点が少し高めなため、リュウなどの竜巻で抜けられない。最大タメで撃つ事で2ヒットし、威力も上がる。
閃空剛衝波 相手に向かって阿修羅閃空の様な構えで突進し、片手で掌底を入れる技。アーマーブレイク技。
突進中は無敵時間がある。弱は発生から早めに無敵があるが、無敵が切れるのも早い。中・強は無敵になるのが遅めだが、無敵時間が長くなる。
立中Kや立中Pから最速キャンセルで弱が繋がります。
竜巻剛螺旋 真上に飛んで行く竜巻旋風脚。最初は回転前上段蹴りをした後に回転連続蹴りを入れながら上昇、最後に空中で回転前上段蹴りを入れる技。
無敵がない上に隙が非常に大きいが、それだけに威力は高め。
主にコンボ用だが、当たらないキャラや状況が多く、扱いが難しい。
空中竜巻旋風脚 真横に飛んで行く空中竜巻旋風脚。機動力が低い剛拳が逃げるには必要となる技。
百鬼襲 前方にジャンプし、追加入力で派生する技。ボタンで移動距離が違う。
基本的には豪鬼のものと同じ技だが、派生後の性能が違う。
百鬼剛斬 追加入力をしないと地面で出る、滑る足払い。下段でダウンが取れる。これで相手を崩していこう。
百鬼剛壁 空中で構えを取り、相手の攻撃を一度だけ受け止める。
セービングと同様のアーマー属性付き。アーマーブレイク技には無力。
百鬼剛刃 空刃脚のような蹴りを出す。めくることができ、コンボにもつなげられる。
ここから着地強Pコンボが強力。
百鬼剛砕 相手に向かい軽くジャンプをし、相手の首根っこを捕まえた後にひざ蹴り、再度飛んで空中から手刀を振り下ろす投げ技。
相手との距離があまり離れないので、起き攻めができる。
金剛身(上段) 当て身技。構えをし、相手に攻撃されると両手を開きながら振り下ろして、即座に反撃する。後ろ手にも攻撃判定あり。
剛拳の腰から上の部分に当たった攻撃を受け止められる。
投げやアーマーブレイク技には無力だが、飛び道具に対しても当身攻撃が発動する。
金剛身(下段) 当て身技。構えをし、相手に攻撃されると両手を開きながら下に振り下ろして、即座に反撃する。後ろ手にも攻撃判定あり。
剛拳の腰から下の部分に当たった攻撃を受け止められる。
投げやアーマーブレイク技には無力だが、飛び道具に対しても当身攻撃が発動する。

EX技

解説
EX剛波動拳 片手で1発ずつ計2発放つ波動拳。1発目は真横に、2発目は中と強の中間程度の角度に波動拳を放つ。
ノーマル版同様溜める事も可能。
EX閃空剛衝波 通常版の攻撃の後、更にもう片方の手で突き上げて掌底を入れる技。
浮かし技なので、ヒット時は技後に追撃可能。遠めで出すと2撃目が届かずに隙ができてしまうので注意。
EX竜巻剛螺旋 無敵時間あり。ヒット数が多い真上に飛んで行く竜巻旋風脚である。
剛拳としては貴重な無敵技だが、しゃがみガードから即座に出すと金剛身に化けてしまう。
さらにカス当たりしやすく、その場合反撃が確定してしまうこともある。
EX空中竜巻旋風脚 技を出している間にレバーで左右に移動できる。コンボ用?
EX百鬼襲 相手をサーチして飛ぶ。上昇中に無敵がある。
EX金剛身 当て身技。構え中に相手に攻撃されると、両手を開きながら下に振り下ろして即座に反撃する。後ろ手にも攻撃判定あり。
上、中、下段全て受け止められる。
投げやアーマーブレイク技には無力だが、飛び道具に対しても当身攻撃が発動する。ノーマル版と比べると威力が低下している。

スーパーコンボ

解説
禁じ手・昇龍拳 多段ヒットの昇龍拳。あまりないが、ゲージが余っている時に後ろ投げや金剛身から繋げる。

ウルトラコンボ

解説
真・昇龍拳 発動時に根元で当てれば、片方の拳で相手の下丹田、
その後もう片方の拳で鳩尾と顎に痛恨の三連撃を入れる昇龍拳となる。
発動時に根元で当てなければ、拳に波動を纏い、高く跳ぶ多段ヒット昇龍拳となる。
主に後ろ投げやセビキャンからのコンボ用。対空に使うのは難しい。

技詳細データ・未完成

(±1くらいの誤差がある可能性があります)

[注意!]
このフレーム表はwiki利用者達が独自で調査したものであり、某攻略本を転載したものではありません。 (どっかのデータと似てますが・・・嘘はいけません)
従って突然削除されるようなやましい理由はありませんので、勝手に消さないでください。
(念のため現在3/22以前のデータを復活させております)
発生 硬直差 ダメージ スタン値 ガード方向 キャンセル 解説                                
G H
立弱P 4 ±0 +3? 30 50 連必S
5 ±0 +3? 30 50 連必S
立中P 5 +1 +4? 75 100 必S
5 +1 +4? 80 100 S
立強P 6 ±0 +4? 105 200 必S
8 ±0 +4? 125 200 ×
立弱K 5 ±0 +3? 35 50 ×
6 ±0 +3? 40 50 ×
立中K 5 -1? +2? 70 100 必S
7 -1? +2? 75 100 ×
立強K 4 -3 +2? 110
(40+70)
200
(125+75)
両/両 S/×
8 -6 -2 110 200 ×
屈弱P 4 ±0 +3? 30 50 連必S
屈中P 5 -2 +1? 70 100 必S
屈強P 6 -8 -5 100 200 必S
屈弱K 6 -2 +1? 40 50 必S
屈中K 4 -5 -2 70 100 必S
屈強K 6 -3 ダウン 100 200 × ダウン回避不能
J弱P 5 50 50 ×
5 50 50 ×
J中P 5 85 100 ×
4 -※ 80
(50+30)
100
(50+50)
立/立 ×/× ※空中ヒット時ダウン
※1段目空中ヒット時追い討ち可
※2段目どこでも判定
J強P 6 105 200 ×
5 100 200 ×
J弱K 6 40 50 ×
7 40 50 ×
J中K 6 80 100 ×
7 70 100 ×
J強K 7 100 200 ×
8 100 200 ×
雷光投脚 3 ダウン 140
(70+70)
150
(0+150)
× ダウン回避不能
天蓋 5 ダウン 0 0 × ダウン回避不能
ヒット時追い討ち可
鎖骨砕き 19 -5 ±0 80 100 × 強制立たせ効果
天魔空刃脚 12 60 100 ×
セービングアタック Lv1 21 -21? -21? 65 100 ※ダッシュでキャンセル可能(ダッシュ後の硬直差±0)
カウンターヒット時崩れ誘発
Lv2 -15? 崩れ 85 150 ※ダッシュでキャンセル可能(ダッシュ後の硬直差+5F?)
ボタン離し後の発生12F
Lv3 65 崩れ 150 200 不可 ※ダッシュでキャンセル可能
剛波動拳 通常 17※ +2? +6? 70 100 S ※最速発射時のもの
※溜め途中の場合ボタン離し後6F
空中ヒット時追い討ち可
溜め 69 120
(60+60)
150
(100+50)
S
通常 17※ +2? +6? 70 100 S ※最速発射時のもの
※溜め途中の場合ボタン離し後6F
空中ヒット時追い討ち可
溜め 69 120
(60+60)
150
(100+50)
S
通常 17※ +2? +6? 70 100 S ※最速発射時のもの
※溜め途中の場合ボタン離し後6F
空中ヒット時追い討ち可
溜め 69 120
(60+60)
150
(100+50)
S
EX 通常 17※ +4? 140
(70+70)
200
(100+100)
両/? S/S ※最速発射時のもの
※溜め途中の場合ボタン離し後6F
空中ヒット時追い討ち可
溜め 69 240
(60×4)
300
([100+50]×2)
両/? S/S
閃空剛衝波 21[16]※ -6 ダウン 120 200 S ※[ ]は密着時の値
4~13?[8]無敵
27[17]※ -6 ダウン 130 200 S ※[ ]は密着時の値
5~19?[9]無敵
35[20]※ -6 ダウン 140 200 S ※[ ]は密着時の値
8~27?[12]無敵
EX 32[17]※ -5 ダウン 160
(100+60)
150
(100+50)
両/両 S/S ※[ ]は密着時の値
5~24?[9]無敵
ヒット時追い討ち可
竜巻剛螺旋 7 ダウン 120
(60+20+40)
150
(100+25+25)
S※ ※1段目のみ
1段目ヒット時追い討ち可
10 ダウン 155
(65+20+20+50)
175
(100+25×3)
S※ ※1段目のみ
1段目ヒット時追い討ち可
13 ダウン 185
(70+20×3+55)
200
(100+20×3+40)
S※ ※1段目のみ
1段目ヒット時追い討ち可
EX 7 ダウン 200
(80+10×6+60)
200
(100+10×6+40)
S※ ※1段目のみ
1~?無敵
1段目ヒット時追い討ち可
空中竜巻剛螺旋 6 ダウン 100 200 ×
6 ダウン 110 200 ×
6 ダウン 120 200 ×
EX 6 ダウン 140 200 ×
百鬼襲 × 5~?空中判定
× 5~?空中判定
× 5~?空中判定
EX × 1~?無敵
百鬼剛斬 -13 ダウン 100 200 ×
百鬼剛壁 × 4~?アーマー判定
百鬼剛刃 12 80 100 ×
百鬼剛砕 3 ダウン 150
(50+100)
200
(0+200)
×
金剛身(上段) 共通 ダウン 180 150 S 全体:32
1~14アーマー判定
ヒット時追い討ち可
EX ダウン 150 150 S 全体:32
1~14アーマー判定
ヒット時追い討ち可
金剛身(下段) 共通 ダウン 180 150 S 全体:32
1~14?アーマー判定
ヒット時追い討ち可
EX ダウン 150 150 S 全体:32
1~14アーマー判定
ヒット時追い討ち可
禁じ手・昇龍拳 11 ダウン 345
(85+40×5+60)
0 × 1~?無敵
2段目どこでも判定
ダウン回避不能
11 ダウン 345
(85+40×5+60)
0 × 1~?無敵
2段目どこでも判定
ダウン回避不能
11 ダウン 345
(85+40×5+60)
0 × 1~?無敵
2段目どこでも判定
ダウン回避不能
真・昇龍拳 11 ダウン 518※
(128+195+195)
0 × ※非クリーンヒット時378(48×6+90)
1~?無敵
ダウン回避不能



基本戦術

遠距離

弱波動拳で牽制しつつ、すこしずつ近づく。
ゲージがあるのならEX百鬼襲を使ってみるのも面白い。

中距離

相手にもよるが、ここが一番戦いやすい距離。
中パンや波動による牽制、当て身で相手の牽制を取る、飛び道具を閃空剛衝波や百鬼襲で抜けて攻撃など、攻め手は豊富。
飛び道具持ちには滅法強いのでここでダメージを奪っていきたい。

近距離

小技の回転率が悪いので、当て身頼りになりやすい。
バックステップやバックジャンプ→空中竜巻などで逃げることも大事。



コンボ

  • 屈弱P×(1~3)>遠立弱K>屈弱K
    • 小技から繋がるコンボ。連打キャンセルでしか繋がらないため、必殺技には繋げられない。

  • 近立強P>強orEX竜巻剛螺旋
    • 基本。けぞり姿勢が低いキャラ(本田など)には入らないので注意。その場合はEXなら繋がる。

  • 百鬼襲>百鬼剛刃>近立強P(屈強P)>強orEX閃空剛衝波>追撃
    • 百鬼襲からのコンボ。百鬼剛刃を高めに当てた場合は屈強Pで代用。ダメージはほとんど変わらない。

  • EX閃空剛衝波>強閃空剛衝波or前ダッシュ>強竜巻剛螺旋
    • 画面端以外ではコレ。飛び道具に合わせやすい上に、1ゲージでとにかく減る。
    • EX閃空剛衝波は弾を抜けやすいのでリュウやサガットなどの弾が強い相手にはこれをちらつかせていく。

  • EX閃空剛衝波>二段目EXSA前ダッシュキャンセル>斜めJ中P(一段目のみ)>真・昇龍拳
    • 3ゲージコンボ。画面端以外で狙う。
    • 斜めJ中Pは当てなくてもダメージは一緒だが、ゲージが回収できる。

  • 後ろ投げ>強竜巻剛螺旋orEX竜巻剛螺旋or真・昇龍拳
    • お手軽コンボ。隙あらば積極的に狙っていきたい。
    • 投げ抜け時間が長いために大概は投げ抜けされるが、硬直している相手には狙っていこう。

  • 後ろ投げ>斜めJ中P(一段目のみ)>中orEX竜巻剛螺旋
    • 裏投げからのゲージ無しorゲージ一つでの最大コンボ。要練習。
    • EX竜巻剛螺旋は当て具合でダメージが変わるので注意。

  • 金剛身>禁じ手・昇龍拳
    • スパコンゲージが余っている時に。
    • EX技がわりと使いやすいので余ることは少ないかもしれない。

  • 後ろ投げ>斜めJ中P(一段目のみ)>禁じ手・昇龍拳
    • 同じくスパコンゲージが余っている時に。

  • J強P>近立強P>EX閃空剛衝波>EX剛波動拳>真・昇龍拳or強竜巻剛螺旋
    • 画面端限定。真・昇龍拳(RGMAX)なら7割近く、竜巻剛螺旋でも6割近く持っていく強力なコンボ。
    • 体格の大きいキャラならEX閃空剛衝波の後にEX剛波動拳>EX剛波動拳>真・昇龍拳が入る。

  • 近強P>EX閃空剛衝波>強剛波動拳>弱剛波動拳>屈強K
    • 画面端限定。打ち上げて波動拳2発後にさらに追い討ち。竜巻剛螺旋の〆に比べてダメージは落ちるが、強制ダウンを奪える。

  • 近強P>弱剛波動拳>屈大K
    • 画面端限定。相手キャラの体格、状態次第では屈大Kの代わりに屈大P>弱閃空等も入る。

  • 近立強P>EX閃空剛衝波>前ダッシュ>真・昇龍拳
    • 画面端以外でも、セービングキャンセルを使わずにウルコンを当てる事が可能。
    • 基本的にCHせず、当たり方もキャラによって違う。
    • 本田、フォルテ、ルーファス、フェイロンには入らない。
    • 一部のキャラにはCHさせることができるが、難易度は高め。


  • J強P>近強P>弱波動拳>EXセビキャン前ダッシュ>屈強P>EX閃空剛衝波>閃空剛衝波or前ダッシュ強竜巻
    • 弱波動~EXセビキャン前ダッシュ~屈強Pが忙しいが、気絶値が高いうえかなりの距離を運べるので画面端コンボに持ち込みやすい。
    • 気絶値810(EX閃空>画面端EX波動拳>強竜巻で890)



立ち回り

その他

  • ダッシュの総フレームは16F
  • 閃空剛衝波は細かく書くと多分こんな感じかな(多少推測が入ってる)
    • 弱:出がかり(3F)⇒突進(5~10F、この間無敵)⇒攻撃8F --->攻撃発生16~21F
    • 中:出がかり(4F)⇒突進(5~15F、この間無敵)⇒攻撃8F --->攻撃発生17~27F
    • 強:出がかり(7F)⇒突進(5~20F、この間無敵)⇒攻撃8F --->攻撃発生20~35F
    • EX:出がかり(4F)⇒突進(5~20F、この間無敵)⇒攻撃8F --->攻撃発生17~32F
  • 金剛身について
    • 上段と下段どちらで攻撃を受け止められるかは、剛拳のどの部分に当たるかで判定される。
      相手の攻撃判定が上段か下段かなどは関係ない。
      例えば、春麗の屈大Kは上段でのみ受け止めることができ、サガットの屈中Kは上段、下段のどちらでも受け止められる。



アピール

  • かかってこい!
  • 凄まじい殺気よ
  • つまらん
  • たわけが!!
  • 遠慮はいらんぞ!
  • その程度ではあるまい!
  • 話にならん
  • 本気でいくぞ!
  • 笑止!
  • ほぉ~



勝利メッセージ

ラウンド勝利時

  • 「まだまだ修行がたらんのう。」
  • 「ワシもまだまだ現役続行じゃのう。」
  • 「奴に出会うまで負けるわけにはいかんのでなあ・・・。」
  • 「真の格闘家とは倒すではなく、勝つ事ができることよ。」

タイムオーバー勝利時

  • 「神武不殺。」

汎用

  • 殺意の波動とは自らの内に潜む鬼… 己を見極めよ
  • 相手を生かす拳こそ、真の拳…
  • 体と心 二つの力が合わさって 初めて真の力となるのだ
  • 傷つけるだけの拳ならば、振るうに値せず
  • 修行のみでは手に入らぬ「力」… お主にはわかるか?
  • 忘れるな ただ拳を振るうのみでは、道は極められぬ
  • 心の声を聞け 全てのものには言葉がある
  • もっとも身近な師はお主自身… 立ち止まって耳を澄ますのだ
  • もはや後には引けぬ闘いか…
  • 求め続ければ、道は開くもの…
  • まだまだ…

特殊

対リュウ
よくぞここまで来た あとは自分自身で見つけてゆけばよい
対リュウ(CPU7戦目限定)
鍛錬を積んだようだな だがまだまだ道は遠いぞ
対ケン
その拳勢こそが、お前の武器 我が言葉をしかと胸に刻めよ、ケン
対春麗
怒りだけではない拳の道 胸底ではもう理解しておるはずだ
対エドモンド・本田
用心するのだ 心の力なき技は、単なる暴力に過ぎぬ
対ブランカ
たとえ姿は異形でも 心健やかであれば、拳は正しきものとなる
対ザンギエフ
大儀に溺れるな まずは自らに忠実であれ
対ガイル
恨みを超えて手に入れたその力 使途を誤るでないぞ
対ダルシム
険しき道なれど、惑わずお進み召されよ
対バイソン
曇った眼では、正しい道は見出せん
対バルログ
偏執の心は視野を狭くする
対サガット
さすがは帝王 もっと早くに手合わせ願いたかった
対ベガ
それほどの力を持ちながら 何ひとつ遺さぬつもりか なんと愚かな
対クリムゾン・ヴァイパー
暗器を使う者にはより一層の鍛錬が必要… 心せよ
対ルーファス
己の弱さを隠すための饒舌か… …無駄なことだ
対エル・フォルテ
二つの道を極めた者は古今稀 どちらを選ぶべきかはもうわかっておろう
対アベル
よいか 真実から目を逸らしてはならぬ その拳を使う日はすぐに来る
対セス
正しき心を持たぬものには 正しく力を使いこなすことはできぬ
対セス(vsモード)
人の心を持つのならば 自身の意思でここから出るのだ
対豪鬼
人ではおれず、鬼にはなれず… 豪鬼よ、お主は甘い男じゃ
対剛拳
隠世の幻は揺らいで消えるもの…
対さくら
未完成ながら健やかな拳 そのまま進み続けよ
対フェイロン
殊更に力を誇るな 真の力とは自ずから現れ出でるもの…
対ダン
虚勢は役に立たぬ、怒りも然り それを捨てねばお主はそのままじゃ
対キャミィ
過去にも未来にも揺らがず ただ自らの声を聞け…
対元
誰も自分からは逃れられぬ 最後には己と向き合うことになる…
対ローズ
全ての意を叶えようとするな 己の心にのみ従うのだ



ライバルキャラクター戦

戦闘前デモ

(座禅を組む剛拳)
剛拳「リュウか」
リュウ「師匠!」
(剛拳、リュウと順にゆっくりと構える)

戦闘中

ファーストアタック
剛「さあ見せてみよ!」
リ「まずは!」
序盤セリフ
剛「何だその顔は?」
リ「師匠…!」
セービングアタックLv3ヒット
剛「しっかりせんか!」
リ「」
戦闘中セリフ
剛「いつまで呆けておる?」
リ「何という…隙の無い構えだ!」
リバーサル
剛「粗いな」
リ「この呼吸だ!」
コンボヒット
剛「ついて来い!」「降参か?」
リ「今の感じだ!」「どうだ!」
スパコンゲージ満タン
剛「久しぶりだのう」
リ「」
リベンジゲージ50%
剛「これしきで倒れるなよ」
リ「はぁーっ!」
体力瀕死
剛「ほう」「少しは成長したな」
リ「まだ終わりはしない!」「ここからだ!」
相手気絶
剛「やれやれ…」
リ「まだ終わらない!」
相手気絶から回復
剛「かかって来ぬか」
リ「」
スーパーコンボフィニッシュ
剛「ここからは己で行く道!」
リ「」
ウルトラコンボ
剛「さて」
リ「行くぞ!」
ウルトラコンボフィニッシュ
剛「もう教えることは無い!」
リ「師の教え、忘れてはいません!」



モバイルコンテンツ

カラーバリエーション

アレンジ衣装

上半身が裸で、大きな縄を巻いている。