※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第108回オフ・チーム入退団選手

入団

マックス石川(マッド) 151km S255 B229 D7 スライダー5 フォーク6 威圧感 安定感 人気者 移籍入団
かつて横須賀に在籍したことのある戦士が復帰。今度は消えないようにしっかりたのみたい。
NAMIDA(うっしー) 138km B206 D175 E5 スローカーブ3 パーム3 打たれ弱い 尻上がり 大卒入団
高い制球力とスローカーブ・パームの遅い球が持ち味。やや精神力がもろいがこれからの丹念次第か。



退団

金井ユキ(Lovely) 先発完投型 21年目42歳定年引退
通算265勝の大投手。横須賀黄金期を投げきりその名を歴史に刻んだ。
☆あやや☆彡(うっしー) 中継ぎ型 22年目39歳定年引退
名セットアッパー。ミリアの後をついで見事に仕事をこなした。


第109回横須賀ビユーデン


総評

第109回総評 86勝62負2分
トップバッター葦月がチームを引っ張る。.343の高打率に40盗塁で盗塁王を獲得するなどリーグ最高のリードオフマンとしてしっかり働いた。その後を定年の鏡餅が渋い働きでクリーンナップにつないだ。またあひゃみが34本で本塁打王を獲得し若い力が次々と台頭してきているのが伺える。
投手陣ではいまやエースとなったくるり2.40に17勝で先発初挑戦の林檎とともに最多勝を獲得。またエルフも奪三振王を獲得し、移籍の石川も無難な投球でシーズンを投げぬいた。中継ぎではnaoが好調さをアピールし抑えのナミダも最優秀救援のタイトルを獲得し好スタートを切った。
チームとしては14連覇を達成。しかし2位とは差がなく引退が2人出る今期で連覇が終わる可能性が高い。来期は白熱した首位争いとなりそう。




チーム内タイトル・チーム成績

タイトル/ 選手名 成績 リーグ
打率/ 葦月伊織 .343 2位(球団新記録)
安打/ 葦月伊織 222本 1位
本塁打/ 川o・3・) 34本 1位
打点/ 川o・3・) 97打点 2位
盗塁/ 葦月伊織 40盗塁 1位
防御率/ くるり
林檎さん
2.40 2位
最多勝/ くるり
林檎さん
17勝 1位
奪三振/ エルフちゃん 153個 1位
投球回/ マックス石川 210回2/3 2位

項目/ 勝利 敗戦 連勝 打率 得点率 本塁打 盗塁 失策 防御率
成績/ 86勝 62敗 11連勝 .274 3.8 152本 95盗塁 23失策 3.15
リーグ順位/ 1位 1位 1位 2位 3位 5位 1位 3位 1位

チームメンバー紹介

ポジション 選手名(製作者) 年数
選手の成績
選手の寸評

データは第109回ペナント娘。終了時点。

投手

先発 賀正ののたん(ののたん祭り) 21年目42歳引退
防御率4.36 7勝7敗
・賀正スローボールスター・
若いころにはなかなか成績がのびずに苦しんだ。開花してからは毎年勝ち頭になった。緩やかな投球とは裏腹に強烈な勢いで駆け抜けた現役生活だった。通算成績は3.49 243勝 142敗 15S 2158奪三振 1423四死球 3616回2/3。お疲れ様でした(投手コーチ就任)

先発 エルフちゃん(エルフちゃん) 18年目39歳
防御率3.13 8勝12敗
・新奪三振王・
力のある速球に加え、キレのある多彩な変化球を操る。かつての力ある投球は見られず、今は巧みな投球術でピンチを切り抜ける。勝ち星こそ8つと思うような成績は残せなかったが、153奪三振で最多奪三振のタイトルを獲得するなど打線の援護が付けばもっと上が目指せた成績だった。

先発 くるり(くるり) 14年目35歳
防御率2.40 17勝7敗
・勝利の女神が宿った左腕・
とにかく負けない驚異的な勝ち運が最大の魅力。通算防御率を2.70とし球史に名を刻みそうな大投手。17勝で最多勝のタイトルを獲得し今や押しも押されぬ横須賀のエース。

先発 林檎さん(夜仮面) 9年目30歳
防御率2.40 17勝7敗
・闇夜の左殺し・
金井と同じ右のサイドスローから左打者を封じる球が特徴の投手。先発挑戦1年目からいきなり防御率2.40で17勝をあげ、最多勝のタイトルを獲得。今後の活躍が横須賀に大きな力を与える。

先発 マックス石川(マッド) 10年目31歳
防御率3.33 14勝10敗
かつて横須賀に在籍したこともある投手が入団。MAX151kmの速球に抜群の制球力はチームでも無双。いきなり先発に起用された今期は14勝をあげるなどなかなかの好投を見せた。まだ成長する余地があり、頼れる存在となりそう。

中継ぎ nao.(nao) 6年目27歳
防御率3.34 10勝3敗3S
新人にしてMVPを獲得した大物。高い制球力にチーム最速のMAX148kmの速球も合わせて今後が楽しみな投手。今期は勝負どころをきっちり抑える投球で二桁勝利を達成。来期もその勝負強い投球を期待したい。

中継ぎ えりりん(ハロプロ仕込み) 5年目26歳
防御率3.04 9勝9敗4S
スタミナ豊富な大型右腕。抑えで安定した投球を見せていたが、中継ぎを務めた今期は防御率3.04となかなかの成績。敗戦数がやや多いが勝負どころを抑える投球ができればいい結果がついてくるだろう。

中継ぎ 絵里ドリアン(バエリア) 1年目18歳
防御率3.65 4勝5敗4S
将来性重視の若手。今のチーム事情を考えると苦しい。

抑え NAMIDA(うっしー) 1年目22歳
防御率3.80 0勝2敗36S
名セットアッパーが派遣した抜群の制球力に緩やかな球質が特徴の右腕。ルーキーイヤーの今期は抑えに起用され36Sをあげる活躍を見せた。最優秀救援のタイトルも獲得し今後が楽しみな投手。

野手

捕手 きじ(きじ) 20年目41歳
.240 17本 57打点 1盗塁
・最新型対左砲・
冴えるリードと高い打力で攻守にわたりチームに大きく貢献する。強烈な衰えを前にスランプに陥る。ここまで横須賀の連覇を支えた名捕手なだけに、引退となる来期には最後の勇士を見せてもらいたいものだ。

一塁 川o・3・)(あひゃみ) 7年目28歳
.255 34本 97打点
・左右の若き本塁打王・
ニューヒーローの誕生。ここまでおとなしいイメージがあった長距離砲が7年目の今期34本塁打を放ち本塁打王を獲得した。次々と台頭する若い力が終わりを迎えそうな横須賀黄金期に最後の粘りを与える。

二塁 華美た鏡餅(みかん) 21年目42歳引退
.289 7本 49打点 9盗塁
・小さな職人・
巧みなバッティングに軽快な守備。身体能力は決して高くはなかったが、技術を磨き一人の職人となるまでになった。通算成績は.288 3763安打 221本 1243打点 251盗塁。お疲れ様でした(内野守備コーチ就任)

三塁 魔女っ子メグ(メルヘン村田) 3年目24歳
.234 15本 47打点
どんでん岡田の親戚と言われる大卒新人。プロでも通用すると評判の捕球力に将来性のある打力がうり。順調に力をのばしてきている。今は思うような成績を残せていないが、いずれは攻守にわたり活躍できるだろう。

遊撃 从^▽^从(華美) 19年目40歳
.312 13本 65打点 7盗塁
・守備からリズムを奏でるゴールデングラブ・
ミスター守備職人。シーズン連続無失策はどこまでも続く。上位・クリーンナップなんでもござれの高い打撃力で今期は.312に13本。横須賀と終身契約を結び、いよいよ現役のラストスパート。

右翼 ぽこぽこ(ぽこぽこ) 15年目36歳
.237 6本 32打点 27盗塁
・器用さがうりのオールラウンダー・
振り子打法のスイッチヒッター。調子を落とした今期は.237と一気に落ち込んだ。しかし27盗塁をかせぐなど足のほうはなかなか好調。来期は調子を取り戻し、再び葦月と快足コンビをくみたいところ。

中堅 葦月伊織(葦月伊織) 12年目33歳
.343 21本 70打点 40盗塁
・ガッツ溢れるヘッドスライディング・
ガッツ溢れるヘッドスライディングで果敢に次の塁を狙うリーグ最高のリードオフマン。.343の球団新記録となる高打率でありながら惜しくも首位打者を逃す。しかし盗塁王はしっかり獲得するなど最高のトップバッターとして最高の働きを続ける。

左翼 瞑庵4(akina) 9年目30歳
.283 25本 75打点 6盗塁
・左右の若き本塁打王・
かつては二冠王を獲得した若きスラッガー。今期は安定した打撃で25本の本塁打を放った。あひゃみが台頭し左右のアベック砲として今後の横須賀打撃陣の中心を担うことになりそう。

DH skill4(skill) 4年目28歳
.256 14本 57打点 2盗塁
フルスイングを心がけた今期はやや粗い成績となった。急速に力をつけているだけに確実性のあるバッティングができればいい活躍ができそうな若手。