書式まとめ@Wiki 表題部が共有である不動産についてする所有権保存登記

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

表題部が2者共有で双方が死亡した場合において、一方を相続人名義、他方を被相続人名義でする所有権保存登記



登記の目的 所有権保存
所 有 者 持分4分の2 亡乙
      (被相続人 甲)
      持分4分の1(申請人)A
        4分の1 B
添付情報  住所証明情報
      相続証明情報
      代理権限情報
登録免許税 不動産価格の1000分の2
年月日法74条1項1号申請

  • 住所証明情報は、亡乙については住民票の除票の写しを提出する。
  • 相続証明情報は、公務員が職務上作成した情報。「相続証明書」で良いか。
  • 登録免許税は、租税特別措置法の適用を考慮しなければ、1000分の4。

コメント

名前:
コメント: