|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

夜に一緒になった時だった

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

714 代打名無し@実況は実況板で 2008/02/23(土) 01:35:46 ID:3Wu6E+yW0
2/22付 ニッカン「貫」より

 野球の話になった時、岡田は時々、クイズを出してくる。それも難しい問題が多い。
間違ったり、答えられなかったら、岡田はシラッとして「そんなん、わからんのん」と突き放す。
だからこちらも必死になる。
 「さあ、きょうの練習で一番重要な練習をしてたん、誰かわかる?」。突然来た。20日の練習が終わり、
夜に一緒になった時だった。僕の顔を見てニヤニヤしている。

 「オレな、驚いたわ。こいつら、凄いなって思ったよ」。(正解はブルペンでの藤川・久保田)
 「あくまでオレの見方やけどな。久保田の負けん気と自信、それと球児に対するライバル心がそうさせたんやろな。
森田にオレの球も味わえ、オレの球はこれくらいのものや、とわからせたかったんやろ」。
 「久保田は自信をつけたよな。球児も自信はあるだろうが、久保田の負けたくないという気持ちが、集約されたブルペンやったよ」
 「ジェフも含めて、あの3人は何の心配もいらん」。