成田良悟まとめ@デュラララ2期放映中!

メニュー













リンク




バッカーノ!コミック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • メディアワークス/電撃コミックス

バッカーノ!1931The Grand Punk Railroad 1


定価:\616E  2007/7/27発売 186P
電撃文庫で大人気の 『バッカーノ! 1931 鈍行編&特急編』 をコミカライズ!

時代は、鉄道黄金時代のアメリカ。
金のため、血を見たいがため、指導者奪還のため……。
悪党どもがそれぞれの思惑を胸に、大陸横断特急 “フライング・プッシーフット号” に乗り込む!
史上最悪のバカ騒ぎ(バッカーノ!) が起きる、クレイジーな夜が明ける――!

バッカーノ!1931The Grand Punk Railroad 2


定価:\616E  2008/4発売 216P
電撃文庫 『バッカーノ! 1931 鈍行編&特急編』 のコミカライズ作品、最終巻!

大陸横断特急 “フライング・プッシーフット号” に乗り合わせた者たちが、それぞれの思惑を乗せて、史上最悪のバカ騒ぎ(バッカーノ!) を巻き起こす!
電撃文庫で人気を博したコミカライズ作品、ついに最終巻!
  • 『月刊電撃コミックガオ!』2007年2月号~2008年4月号
  • 2008年4月号で雑誌自体が休刊になったため連載終了

作画:吟遊詩人

『時を駆ける魔女』で第4回電撃コミックグランプリオリジナル部門準グランプリを受賞。
『月刊電撃コミックガオ!』2007年2月号『バッカーノ! 1931 The Grund Punk Railroad』(原作:成田良悟)の作画担当としてデビュー。

原作との主な違い

  • 鈍行編と特急編の区別がなく同時進行
  • 漫画オリジナルキャラ「ジャッカローゼ・ボロニアル」、「ロゼッタ」が登場する。


スクウェア・エニックス/ヤングガンガンコミックス

BACCANO!(1)


定価:\576E  2016/2/10発売 178P
さぁ、「馬鹿騒ぎ」を始めよう。
原作小説刊行から10年以上――今再び、運命の車輪が螺旋を転がりだす。[レッドレイヴン]の藤本新太が、至極のギャングスタ・ノワールを紡ぐ。若きフィーロ・プロシェンツォの物語を。幼さを捨てたガンドール3兄弟の過去を。クレア・スタンフィールドが『葡萄酒』となる前を。成田良悟完全監修の新作エピソードで。未だ描かれぬ街、1927年のNYで――。大人気[デュラララ!!]の原点、堂々コミカライズ!!

BACCANO!(2)

定価:\617E  2016/8/10発売 170P
ここからが、本当の「馬鹿騒ぎ」。

運命の車輪は螺旋を転がり、遂に「あの日」に辿り着く。原作小説刊行から10年以上、今こそ「本伝」の幕が開く。それは、「不死の酒」を巡る「不死者」達の原点。それは、[デュラララ! ]成田良悟が紡ぐ、マスターピース。[バッカーノ! The Rolling Bootlegs]――「新約」始動。

概要

『ヤングガンガン』2015年10月号から連載開始。作画は、藤本新太。


原作との主な違い

  • 単行本1巻の内容は原作にはない1927年NYで起きるオリジナルストーリー
  • コミック1巻のオリジナルストーリーでフィーロとガンドール兄弟の交流が描かれているため原作本編が描かれている2巻でも彼らが親しい関係である描写が最初からされている

電撃文庫のスペシャルコミック&電撃各誌コラボ出張版

『夕闇の馬鹿騒ぎ』(作画:藤本新太)

  • 2016年電撃文庫MAGAZINE Vol.51掲載
  • 「バッカーノ!1935-D」描き下ろしプレビューマンガ、5p

更新履歴

取得中です。