作品別用語集 -ゆきまこ天翔記



■ ゆきまこ天翔記


ゆきまこ主役のアイマス戦国戦記がない(太閤立志伝ではすいぎんPの作品があるが)という理由で作られた、タイトルからしてまさにピンポイントな架空戦記。
タイトル通り元ゲームは天翔記らしいが、第0話時点でうp主がまだ現物のゲームを持ってないことをCo。
…ムチャシヤガッテ。

二重の超展開<タグ>

「ゆきまこなのに雪歩と真の百合展開がねぇ!」
「伏線なしで、いきなりタイムスリップ?」

など視聴者に散々つっこませておいて、最後でネタばらし。
その後再び突っ込みになった超展開ぶりは、今後に期待せざるをおえない。

催眠

本作のキーワード。
最近は通信教育で習得できるらしい。
「LOST春香BRAIN」というタグがつけられていたが、これはサンデー連載中の
催眠術マンガ「LOST+BRAIN」のことと思われる。
ちなみに「LOST+BRAIN」キャラはコンビニマスターでも登場中。

罰ゲーム

うp主が新作作成の相談に架空戦記スレ外部板に来訪した際、
IDから同じ会社の人間であることが、上司?であるジェバン2P(Y@yok作者)にバレる。
「罰としてP名は視聴者に決めてもらうように」と言われたらしい。

催眠エロスP

…そして決まったP名がこれ。

ニコニコ市場(携帯)に張られた官能小説のタイトルで、コメント欄での
「もうこれでよくね?」の声を受けて決定。


目的

このゲームの目的は全国統一ではなく、九州の武将である島津義久を倒すことにある。
しかし、スタート地点が蝦夷であるため、統一と変わらないのでは?との声も大きかった。
いち早く島津を倒すには、強敵を避けて通るルートや、戦いを避ける同盟が重要になると思われる。

ゆきまこ

この作品のメインである。
数あるアイマスカップリングの中で最大人気を誇る組み合わせ。
5月17日現在のタグ数で見ても「ゆきまこ」は285作品と多く、2位の「やよいおり」131作品、3位「ちはまこ」78作品と大きく引き離している。
公式から発売されたCD「アイドルマスター Scene.01」や「THE IDOLM@STER MASTERWORK 03」で、仲の良いところや一線を越えそうな間柄を見せたため公式カップルとまで呼ばれている。
雪歩が真に惚れている設定が多く、今作品においても例に漏れない。

暗殺

雪歩所有の特技。
天翔記においては、強力すぎる特技。
強力すぎるゆえ、縛りプレイをするプレイヤーもいる。
なお、初戦闘時において、雪歩がひたすら暗殺を仕掛けたが、1度も成功しなかった。

小野寺景道

戸沢家の家臣だったが、同盟の使者として菊地家にやってきたところを、引き抜かれ家臣となった。
人材難で苦しむ菊地家にとっては貴重な武将。



ネタバレ

+ 1話を見た後の閲覧推奨

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。