作品別用語集 - アイドル達が百万迷宮に挑むようです

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



それは百万迷宮の片隅の
妖精の血をひくお姫様達が暮らす
小さな小さな国でのお話です

■アイドル達が百万迷宮に挑むようです - 迷宮キングダム


冒険企画局作成の、かわいい見た目とは裏腹に、シニカルとアイロニーと和マンチキン満載のシビアなゲーム、
それが迷宮キングダムである。アイドル達は上手く王国を経営し、生き残ることが出来るであろうか?
元々マニアックなネタを多く取り込んでいるシステムのため、訓練された卓ゲ者のコメントが多い。

アイドル達が百万迷宮に挑むようです ep00-1(オープニング)

用語集・モンスター集・タグなどはPart2に分割。
各話あらすじ、初出登場人物などはPart3に分割。

登場人物 PC

『機会攻撃を誘発する』エクレール

  • 春香のキャラ。最近即位した天階ローマ公国の女王、16歳(現18歳)。魔王の封印を守る一族の末裔。
+能力・戦法概略
  • クラス/ジョブ:国王/勇者(開始時は国王/亭主)
  • 才覚:0,魅力:3,探索:4,武勇:5
  • 主兵装は【貫く者】、【爆弾】との【二刀流】を用いての範囲攻撃を得意とする。
  • 〔武勇〕〔探索〕ともに前衛としては並みだが、数々の武具での柔軟な戦いや戦術眼に定評がある。
+作中武勇伝
  • 意外にも戦闘以外の趣味は叙事詩を読むこと。
  • 武具コレクター。
  • フランシスカの留学中に、剣と槍とハンマーの免許皆伝、さらにサバイバル術を取得していた。ナイフ一本あればどこでも生きていけるらしい。
  • 子供の名前はホウテンガゲキの予定。
  • 平日は昼前まで平気で寝ている。以前は叩き起こされていたが、起こしに来た相手を布団に引きずりこむようになってからは放置され気味。
  • 酒も好き。……いや確かにここじゃ成人は14だけどさ。
  • ついに起こすために銃が使われるようになった。鉛弾が直撃しても痛いで済ませる怪物に。
  • たぶん母親似。方向性は違うが無茶振りは血を感じずにはいられない。
  • その武勇と探索は幼少時からの鍛錬の賜物。五歳の頃から鍵Lv5と格闘していた。
  • 侮蔑の感情を向けられているフランに忠誠を向けている。その様子は尻尾を振る犬のようだと評判。
  • 使い魔はののワさん。通称使いワ。聞こえる人にはしゃべり声が聞こえるらしい。
  • ディードとの付き合いからアルモニカとも顔なじみ。しかし才覚0は伊達ではなくしばらく会わなかったら忘れかけていた。
  • 生まれて初めての生産的な仕事が飛び地の農地の開墾作業。常人では持ち上げられない農具を振るい、普通の人の歩く速度で畑を耕す。
  • その際壊した農具を埋めて隠してフランに怒られる。
  • 自称天階ローマ公国が誇る美少女王。魅力1だけど。
  • 探索中のハプニングで戦斧の柄を握りつぶした。
  • 壁ごと影人を粉砕し、アルモニカに種族・エクレール認定される。
  • 桃色の脳細胞の持ち主。エローイのではなく、戦闘に特化している。
  • 何気に全PCから双方向で感情持ち。
  • 脳みそ武器庫は健在。超ファンタジー王朝にレア武具をたかる。
  • ep05にて勇者に。ついでに魅力が3。ディードの半分の美少女。
  • 砂時計週報で珍しい武器募集の広告を出した。インテリメイド、フランのお説教フラグ。
  • 洞窟熊とガチで組み合ってねじ伏せる腕力を披露。
  • 相変わらず戦場ではフランをも凌ぐ冴えを見せる。
  • 武具コレクターではあるが、自分が使えないものはどうでもいいらしい。武器は使ってナンボ、とはさすが戦場に棲む姫。
  • ep05-8にて、爆弾と長物を組み合わせた新しい必殺技を考案中。
  • 【爆弾】【鑓】【二刀流】を組み合わせる。乱発可能な、一マス先のエリアに『無差別』全体攻撃な必殺技である。
  • 指を使わないと足し算ができないらしい。
  • うたの(?)おねえさん。ネタのおねえさんって言った奴、王宮裏w
  • マヨに屈辱的攻撃を受けるも、いつもの超人的戦闘AIで蹴散らす。
  • ep07-4現在、マヨネーズでベトベト。エローイ。
  • アンナトラの遺品である名剣を手に入れる。ベッドで抱いて寝るとかw
  • 集団戦闘の鬼。生まれついての機動兵姫である。
  • 悪夢に囚われ、眠り姫状態。ええい、【目覚めのキス】はどこだ!
  • 夢の中でののワさんをだっこしていた。そいつ怖いんだけど byアルモニカ
  • 素手で【鍵Lv3】をねじ切る。さすがでございます。
  • 妊娠、出産という過程をすっ飛ばし、男児が生まれる。奇跡じゃあ!!(夢の中で仲間にした取り換え子)
  • 過去を追体験する悪夢から解放され、真っ先に要求したのがご飯の日本昔ばなし盛り。
  • 木の素材が欲しいからと卒塔婆を引っこ抜く。今日も姫様は平常運転であった。
  • ついに恋人ができる。おめでとう!!

『花も恥らう』フランシスカ

  • 千早のキャラ。エクレールの従者、18歳(現20歳)。王宮料理番兼金庫番で鬼のメイド長。天階ローマ公国の最終防衛ライン。
+能力・戦法概略
  • クラス/ジョブ:従者/軍師&委員長(開始時は従者/商人&料理人)
  • 才覚:6,魅力:3,探索:2,武勇:2
  • 主なスキルは【甘い生活】+【献身】による強烈な割り込み協調行動。加えて【抗魔式】による敵スキル封印。
  • 上記コンボにより、オーバーキルなどは達成値+5のボーナスを受け取れる。
  • 自身の達成値上昇ができないのが欠点。
+作中武勇伝
  • 心の声はかなり黒い。
  • エクレールに仕えているが、何故か忠誠を誓っているのはディードリットで、エクレールに対する感情は侮蔑というステキ仕様。
  • ミンゴス化することがよくある。
  • 報われなさに定評がある。
  • 博士号を取得、専攻は商学や経済学。怪物学も取得。
  • 入手した玉璽を保管していたり、公国の書類仕事を一手に引き受けていたり、と間違いなく実質的な国主である。
  • 部下のメイドからは恐れられるだけだが、命を共にする配下からの信頼はすこぶる篤い。
  • 戦場の端から端までポーションを投げつける強肩。
  • 武器は鍋。果敢に強敵に殴りかかる。
  • 最終防衛ラインの名に恥じぬ鉄人振りで死地から還る。
  • 子供の頃からエクレールには苦労をかけられている。
  • 入手した石弓に群がるエクレールを、野良犬を追い払うように扱う。
  • エクレールへの対応でアルモニカとは分かり合えた。
  • ついにディードから好意(しかも愛情)をゲット。フラン大歓喜。
  • ……と思った矢先にレベルアップによる感情調整であっさりディードが愛情破棄。フラン涙目。
  • ep05で、長年の相棒であった鍋とエプロンに別れを告げ、軍師となる。
  • 給湯室が出来てから、大通りを爆走するメイドの姿は新たなローマの日常である。
  • 実はきょぬーだった。巨乳か虚乳かは不明だが。
  • ディードを泣かせたアルモニカに折檻フラグ。
  • 姫が勝手に週報砂時計で集めたレア武具を同じく週報砂時計で売り払った。その様は躾の厳しい母親。子供にとっての鬼である。
  • 中の人がまた漏れてきた。
  • 酔ったオーバーキルに唇を奪われた。
  • ディードの肖像画を国費で購入。何に使うのかは定かでない。
  • もちろん、ろくな使い方ではなかった。
  • いたのおねえさん。誤字ならちかたないよね。
  • おっぱいの水増しサイズ申告には大変敏感。
  • 無事使命達成。ただ、文化レベル5は同性婚の条件と言う意味深な事実が存在する。
  • ディードと共に【温泉】に入るという野望はなかなか達成されない。凄まじい巡り合わせの悪さ。
  • 【肖像画】の使い方に定評がある。
  • 相変わらずディードからの《好意》獲得に必死。【甘い生活】の狙いもそれであった。
  • 小鬼英雄に一目惚れされる。しかし、反応は「なんだ、男か」というつれないもの。

『果報は寝て待つ』ディードリット

  • やよいのキャラ。天階ローマ公国の神官。代々王国に仕えている家系。昔からよく王宮に遊びに来ていたが、成人した(14歳、現16歳)ので正式に仕官した。
+能力・戦法概略
  • クラス/ジョブ:神官/魔女(開始時は神官/盗賊)
  • 才覚:2,魅力:6,探索:3,武勇:1
  • 主なスキルは【信仰】【祈り】による回復。加えて【憑依】でのスキル付与。スタンダードな神官。
  • 最近は【時計】による支援行動2回も使いだしている。【憑依】2回やエクレールへの協調行動が強い。
  • 取得しにくい「友情」の人間関係をエクレールと結んでいるため、彼女のダメージも引き受けられる。
+作中武勇伝
  • 卓越した戦術眼の持ち主。
  • スキルは安定感抜群。さらに基本的にダイス目がいい。
  • ジャスミンとは幼馴染。
  • フランシスカから熱烈に好かれるも、こちらからは特別な感情は抱いていない模様。
  • 王宮メンバーのみならず、国全体から好かれているまさにアイドル。
  • ディードはかしこいなぁ。
  • 幼馴染が増え、更に愛情を向ける人が増えた。ディードはかわいいなぁ。
  • 農地を手に入れ農ドルの本領発揮。……ピート君はどこですか?
  • ep04で超ファンタジー王朝救援前に召喚師に転職した。ディードはいいこだなぁ。
  • やよ癒しと爺一本釣り力は相変わらず。ディードはかわいいなぁ。
  • ファンタジー王朝への救援に向う道中、山吹色のおかしをゲット。ディードハ、アクダイカンデスカ?
  • 幼馴染みのアルモニカと並んで選曲センスが壊滅的。結婚式での選曲が別れの歌、浮気ソング、ストレート、死別に悲恋とオールスター。ディードは楽しいなぁ。
  • 対吸血鬼戦で迫真の守り手RP。ディードはいいこだなぁ。
  • 可愛いからお姫様だと思われた。まあちかたたない。ディードはかわいいなぁ。
  • リア獣をさしおいてローマ動物園の園長さん。ディードはえらいなぁ。
  • 新スキル憑依をさっそく披露。ディードとペンギンのタッグに隙はなかった。ディードは強いなぁ。
  • ブックワームの【流れ星】を、もやしが受け止めてくれた。ディードはすごいなぁ。
  • 顔芸をするようになった。 >△< ディードは可愛いなぁ。
  • エクレールとはどんどん仲良しに。ディードはいいこだなぁ。…くっ。
  • ディードはうたのおねえさん(?)だなぁ。
  • 【憑依】が明確に宮廷のパワー源になってきた。ディードはすごいなぁ。
  • 【肖像画】が大人気。ディードはかわいいなぁ。
  • 同性婚は認めない方針らしい。ディードは純情だなぁ。
  • みんなが写真を撮りたがる。ディードは人気だなぁ。
  • 眠り続けるエクレールを前に、宮廷メンバー内でただ一人彼女を心配していた。ディードはいいこだなぁ。
  • 前回交戦したことをきっかけに神官と天使の関係に悩む。ディードは真面目だなぁ。
  • 敵の群れからお宝をむしりとる。ディードはこわいなぁ。
  • ついに姫さまとの関係が「親友」に。ディードはいい子だなぁ。
  • レアアイテム【愛】の所持者。ディードは愛らしいなぁ。
  • 《好意》を大量に抱かれているので、休憩表で《民の声》を超回復。ディードは大人気だなぁ。
  • 【時計】を手に入れたことで支援の幅が広がった。ディードは強いなぁ。
  • 他の人が熱くなって見落としがちな点を指摘するようになってきた。ディードも成長したなぁ。

『風に柳の』オーバーキル(偽名)

  • 真のキャラ。天階ローマ公国の衛視、22歳(現24歳)。
+能力・戦法概略
  • クラス/ジョブ:騎士/剣闘士(開始時は騎士/衛視)
  • 才覚:1,魅力:2,探索:2,武勇:7
  • 主兵装は【鉄砲】、中衛からの射撃攻撃を担当する。【喝采の一撃】での単体対象大火力攻撃担当でもある。
  • 【惨殺】やエクレールと組んで【喝采の一撃】+【勅命】での《民の声》回復ができるなど、小技も持つ。
+作中武勇伝
  • オーバーキルは偽名。本来の名は別にあるが、あえて冤罪時の通り名を名乗っている。
  • 罪状は『賊に買収されて城門を開いたため賊が侵入、死傷者多数。更にその先頭に立ち民を銃殺した』というもの。
  • とどめをよくエクレールに持っていかれる。
  • 偽名が長いためかさまざまなあだ名を持つ。キル姉、オバQetc..
  • 自分からは好意が変動するイベントを起こすことはほとんどないのに人間関係がカオスに。
  • 純情な性格らしく、姫さまへの《愛情》が上ったときまともに顔が見れなくなった。
  • エクレールを銃で撃ったらハッスルした。
  • 毎回迷宮で食べているお弁当はお手製。銀以外は溶かすアレではない……と思いたい。
  • 自分を振り返って、「アンバランスがとれている」現状に気づく。
  • 「下がる女」の二つ名をゲットしそうになる。
  • ディードの家に伝わっている古い『しゃべる剣』を譲り受ける。
  • 酒癖が悪い。自覚がある分なお性質が悪い。
  • 相変わらず配下は逸材を超えるレベルの能力者。
  • バニーを娼館に叩き込もうとする。キチクマコトデース
  • 酔っ払ってフランの唇を奪う。その記憶はないが、愛情は見事に深まった。
  • 【喝采の一撃】と【修羅】のコンボで見事にダメージディーラーとして開花。
  • たいそうのおにいさんおねえさん。
  • アルモニカにバックから攻められる。アッー!!
  • 濡れ衣を着せた張本人にやっと辿り着く。因縁の対決はどうなる?
  • インテルにお兄さんだと思われてた模様。
  • 可愛い動物大好き。
  • ep01からの【鉄砲】が昇天。あるのはりっちゃんブレードだけ。がんばれ。
  • 順調にフランシスカとの愛を育む。ピヨッ!!
  • 全てが終わった後に結婚して幸せに暮らすのが夢らしい。どう見てもフラグである。
  • ついに仇敵と対峙。

『小さな魔法』アルモニカ

  • 響のキャラ。ローマ出身で超ファンタジー王朝に登録されていたニンジャ、15歳(現17歳)。
+能力・戦法概略
  • クラス/ジョブ:ニンジャ/御者(開始時はニンジャ/亭主)
  • 才覚:1,魅力:2,探索:7,武勇:2
  • 主兵装は【手裏剣】だが、直接攻撃よりも位置操作による支援/攪乱を担当する。
  • 【韋駄天】で進軍妨害を無視してエクレールを敵陣に運んだり、【操りロープ】での敵引き出しや味方の位置操作を得意とする。
  • 【操りロープ】は味方を大きく移動させることができるため、接敵された後衛を脱出させるなど渋い活躍が多い。
  • 地味に最前線に突進すると後ろの味方の《回避値》を上げる【大盾】を持つなど、実は玄人好みのキャラ。
+作中武勇伝
  • ディードとは親同士の付き合いで幼馴染。
  • 魔法好きなのだが、手を出した科学の本でトラウマったことがある。
  • クスリはダメ、ゼッタイ。
  • 使い魔はどろぼう猫。名前はネコ吉。口調はまさに下っ端。そして超絶紳士。
  • ダイスの出目はひどく極端。3と4の目がほとんど出ない。そしてアベレージはほぼ期待値。
  • ネタは中の人にちなんでかガンダム物が多い。
  • 使い魔共々三下属性獲得。目指すはジェネラル・ベネットか。
  • エクレールとの仲は壊滅的。過去に何があったw
  • 天階ローマ公国と超ファンタジー王朝との同盟が正式になり、超ファンタジー王朝からの派遣ということでローマ一行に参戦することに。
  • いつもは所在不明でいつの間にかどこから現われる。まあニンジャだからちかたない。
  • 実はスイカの持ち主だった。
  • バニーに操られてディードを泣かせてしまい、鬼の怒りを買う。
  • 自慢の脚線美で階賊を文字通り蹴散らした。
  • 【分身】と【突撃】コンボを披露。ファイナル分身アタック! 次の取得スキルに更なる期待を。
  • うたのおねえさん。
  • 屈辱的バッドステータス被害者第一号。
  • 休憩表パワーでぼっち状態になるものの、すぐに脱出。
  • 初勲章入手。彼女の予定通りの転職を行えば、大幅に強くなれるはずである。
  • 華麗なニンジャムーブかと思いきや、符丁を用いた会話は難しかったようだ。
  • いい具合に探索能力と機動力が上昇。しかし、ピヨ助のエロイ罠を破ることはできなかった。
  • フランシスカを尻目にさりげなくディードと仲良くなる。きたない(ry
  • 【韋駄天】【軽業】で脅威の移動力4。戦場を縦横無尽に駆け巡る。
  • ディードとお互いに愛情の《好意》を結ぶことに成功。誰かさんに目をつけられる。
  • 最近突込みが冴えてきた。代わりに他4人が迷宮に汚染されている度合いが大きくなったような。

『七転び八起きの』ジャスミン(PC)

  • 真美のキャラ。ep11より参加。大臣。
+能力・戦法概略
  • クラス/ジョブ:大臣/錬金術師
  • 才覚:6,魅力:2,探索:3,武勇:1
  • アイテムマンサー。【分解】でアイテムをバラし、【合成】でスロット節約、【お買いもの】で物資調達を図る。
  • 【カボチャの馬車】の中まで【地図】で埋め、【化学調味料】まで抱える自重しなさで注目を集めた。
  • 戦闘では【伝令】による作戦判定強化が強い。ジャスミンもやはり玄人が好む構成。
+作中武勇伝
  • 中の人が真美なので、当然自重しない。「ではゆくぞ、ちねぇ!!(手術)」

登場人物 NPC

『棚から酒の』ジルフェ

  • NPC。羽妖精。彼女が天階ローマ公国へ迷い込んだことから、冒険が始まった。
  • 本来羽妖精が取得できないはずの妖精細工の技能持ち。

『犬が西向きゃ私は東の』メンテ

  • NPC。妖精の森の泉に住む。超ファンタジー王朝の門の管理人。
  • 画像はあずささん。何となく方向音痴を思わせる二つ名である。
  • 本来は妖精の森の泉の守護者。
  • 迷宮嵐で妖精の森のメンテの泉と超ファンタジー王朝の入り口が繋がったため、メンテが門の管理人として逸材登録された。
  • 天階ローマ公国の王は即位すると彼女に挨拶をしにいく慣例がある。
  • だんびら相当のあほ毛を引っさげ戦場を(迷いながら)闊歩する。
  • 死にぞこないや人間の屑をなぎ倒していたことから、アルモニカの抜けた超ファンタジー王朝のランドメイカーに昇格することに。
  • おそらく国王(妖精の森の主)で当然探索0だと思われる。
  • 胸囲の外交力を誇る神官であることが判明。
  • その実態は【啓発】で交渉系スキルをブーストするまさに胸囲の外交官。おそらく達成値は最低18である。
  • エクレールと恋人の人間関係を結んでしまったがために、あの手この手で結婚を狙う超肉食系となった。まさかのエクレールも目が死ぬくらいの力である。

『星の王冠』ヴィヴィアン

  • NPC。超ファンタジー王朝の女王。画像は貴音で、ゲストで一瞬出演……のはずが、ダイスの導きでしっかりとしたNPCに。
  • 本人の二つ名は極めてまともだが、ネーミングセンスがダサい。だ が そ れ が い い(まよきん的に)。
  • 路地裏との戦争は敗色濃厚、起死回生としてか細くも繋がりのあるローマに救援を要請する。
  • 妖精騎士クラスの強者らしい。
  • 妖精女王アリアドネに連なる純血高位の妖精族。槍をブン投げゾンビを串刺しにして回る。
  • 乗騎はワイヴァーンの子供。……単独で路地裏への逆侵攻出来そうな気が。
  • ところであなた、百万迷宮から地球に来た事ありませんか?
  • 妖精の王族としては若い方で、200歳は越えていない。100はだいぶ前に過ぎているけど。
  • 〔才覚〕は0ではないらしい。そして〔武勇〕6。
  • 一騎討ちならばエクレール姫をも凌駕する戦闘能力の持ち主。
  • ステータスは永遠の謎らしい。
  • ep10-6の結末で……

『七転び八起きの』ジャスミン

  • NPC。ローマ公国にやってきた14歳の医者の逸材。画像は真美。
  • 十代前半で医師免許取得。まさに逸材。
  • ガイガーカウンター(放射線量計測器)に反応するポーションを作る、診療所を一瞬マッドな実験室に変えるなどカオスを振りまく。
  • 王宮爆破により家なき子になったエクレールを泊めて補助金をゲットした。
  • 医者としての腕は確か。ep02終了現在まで死者は出していない。
  • エクレールから巻き上げた金でドリルやレーザーメスなどを購入。…ていうかこの世界にあるの!?
  • ピラミッド遠征でついに二名の再起不能が。……改造失敗じゃないよね?
  • よく王宮にご飯をたかりに来る。
  • 大通りにある酒場でオーバーキルたちに飲み比べを挑み、負けてお嫁にいけなくされた。
  • 王国ルールブック改訂でワリを喰うことに。ジャスミンは不憫。
  • 眠り続けるエクレールの治療はできなかった。
  • リサイクル屋の完成もあり、錬金術師に転職。ちなみに西洋医術と錬金術には深い繋がりがある。

『妖精乱舞』キリエ

  • 魔導書に封じ込められているローマの大魔王。画像は閣下。
  • 夢の中でエクレールにローマ公国の危機を知らせる。……ツンデレもしくはヤンデレ?
  • 『蒼い鳥』がお気に入り。(・3・)トブー
  • やはりBGMはあの曲なのだろうか?
  • アンドリューを路地裏王国に据え、ローマへの攻撃と自身の封印解除を目論む。
  • 元人間の人外アンドリューからしても人外の匂いがまったくしないらしい。
  • 天狗からは警戒され、アンドリューとは互いに利用し合う。ま、そんなもんだよな。
  • トゥルーワードを振るうおっほい魔術師。
  • 正体に関して色々疑惑浮上。
  • ローマの元国王であることが判明。能力は高いが、深人の落とし子という生まれもあり求心力に欠けていた。
  • ボンクラな兄に疎まれていた模様。当時のローマのために奮戦していたようだが……
  • やはりボンクラな兄に排斥された模様。
  • ローマを狙うのは「皆が願ったから」とのこと。
  • 無敵を誇った知勇兼備の女王も、扇動により民の声を失っては脆かったようだ。
  • ローマで語り継がれた魔王伝説により本当に魔王化し始めている。

『噂をすれば』オレンジペコー

  • NPC。フランシスカの留学時代の後輩で星術師の逸材。画像は伊織。
  • 先輩かつ重臣であるフランシスカには頭が上がらないらしく、猫をかぶろうとするもよくボロが出る。
  • やはりツンデレ。紅茶が好み。
  • ピラミッド遠征を経て、正式にローマ公国に仕官が決定。
  • 性格に難ありと判断され、フランシスカの地獄の新人研修が幕を開ける。
  • 魔法のノートに雪ウサギのスケッチをして、ローマ首都に大量発生させてしまう。
  • 実は先輩であるフランにはかなりなついているらしい。オレンジペコーのツンデレマジ最高!
  • ep04で増殖させてしまった雪ウサギに乗っている。

国民ドワーフ

  • アオプル湖に住んでいたが、ミミズ狩りをしていた間に水位の上昇により家が水没してしまった。
  • そこをディードリッドの勧誘でローマ公国に移住。見事妖精の国民第一号となる。
  • ローマ公国では鍛冶屋を営んでいるらしく、オーバーキルの戦槌を作成した。
  • 喋りはジジイだが、実際はそんなに歳ではないらしい。でもやっぱりやよ癒しに捕まる。
  • 自称鋼の肝臓。飲み比べでボコボコにされた。

国民お化けシーツ

  • 画像は小鳥さんinシーツ。朝チュン的な意味ではない。
  • 今までの経緯はモンスター項目のお化けシーツ参照。
  • 実は女の子。オーバーキルにセクハラされたことがある。
  • シーツAは意外と冷静で常識のあるツッコミ役、シーツBは甘えん坊。
  • 天階ローマ公国衛視隊仮所属。仮だが確実に隊内最強。
  • まだ子供のため、パトロールもあっちにふらふらこっちにふらふらひどく気まぐれ。
  • エクレール一行のピラミッド遠征の隙を付いた路地裏王国の襲撃を、大通りで迎え撃った。
  • 拾ったノートを届けるくらい良心的。しかしイタズラ心は別問題。
  • Bはエクレールと友情を育んでいる。……精神年齢が近いから?
  • 傷心のフランを労わる心優しさを見せる。

『論より銃弾』のインテル

  • 超ファンタジー王朝の大臣。画像は美希。
  • 優れた指揮官の例にある、有能な怠け者。一時間以上連続で働きたくない。
  • フラン的には大臣より国王向き。こっちはアリなのは某播磨のゆとりのせいか。
  • レベル2で才覚5と、フランより頭がいい。……まあ天才だしなぁ、ゆとってるけど。
  • 魔法も使うらしく、ゾンビどもを焼き払っている。
  • 必殺技はおにぎり波。磯臭い。
  • 雪ウサギに騎乗している。
  • ゆとりよりも引き篭もり分が強い。しかし大臣としての判断も出来る。まさに曲者。
  • 貿易関係でよくローマにやってくる…が、微妙な物を売りつけに来たり買い付けに来たり。
  • 入ってる?
  • オーバーキルの性別にマジ動揺を見せる。しかし直ぐに(ミキッるのは流石である。
  • 《気力》を貯めて【分析】を使う、【補給】で回復、【合成】でスロット節約など何でも屋。

『死人に口なし』のアンドリュー

  • 社会主義路地裏王国の国主。画像は黒井社長。人間をやめているがそれは隠している。
  • 知識を求め、魔階の住人を召喚しようとして誤って大魔王キリエを覚醒させてしまう。
  • その後キリエの計画に乗り、神官として路地裏王国に入り込み国主にまで上り詰める。
  • 人体実験を始め、ヤバイ研究に精を出す。
  • 天狗と手を組んでいる。
  • 政治力はなかなかの模様。
  • 陰謀をぺらぺらと吐いてくれた。クレヨンを撃破できるので、やはり強敵か。
  • テラコヤス

ねこ吉

  • アルモニカの使い魔であり、どろぼう猫。
  • アイテムなので、戦闘に参加したりはしない。
  • 超絶的紳士であり、ドM。日々アルモニカに悪戯をしかけてはご褒美を享受する。
  • 嗚呼、どんな罰でも来なよ!!(ハァハァ)

『名は体を表す』ブリガード

  • ローマ公国一行を試練のため呼びつけた『善なる鉄鎚』の妖精騎士の女性。
  • 本名クレヨン。あくまでこれは仮の名で、ブリガードは魂の名らしい。
  • 姫さまがセイムスメルを嗅ぎつけるほどの脳筋。とにかく話を聞かない。武者ぶるいがするのう!
  • しかし、妖精騎士は10レベルのかなり強力なモンスターである。
  • お目付役と思われる3羽ガラスを引き連れる。
  • 天狗派の天使が大量に周りにもぐりこんでいる模様。クレヨンちゃん逃げてー!!
  • ローマ勢より早くアンドリューらと交戦するも、あえなく敗れる。

お付き三羽ガラス

  • クレヨンちゃん付きの従者。いわゆる「じい」ポジション。飄々とした性格。
  • ローマ一行との戦いでは本気ではなかった模様。アルモニカによって壁に叩きつけられたが、戦闘終了後あっさり立ち上がった。八咫雷天流とか使えそうで怖い。
  • アンドリューらと交戦した際に敗れ、海に転落。うわー、いきてるのかなー(棒)

『佳人薄命』ラピュタ

  • 路地裏王国からの亡命者。画像はまなみさん。確かに薄命っぽい。
  • 施設を一時的に活性化させる働き者の逸材。
  • ゲーム本編で舞ママ相手に活躍していたまなみさん。エクレール姫の相手はできるか!?
  • 実は、いかなるスキルも伝授してくれる超人。ええ、【ギルド】に使えばそうなりますとも。
  • ちゃんとアルモニカに迷宮スキル・【軽業】を伝授。

しゃべる剣

  • ディード宅で見つかった古い剣。画像はりっちゃん。
  • もちろん、レア武具アイテム【しゃべる剣】のことである。
  • オーバーキルが所持。ただ、剣の声は持ち主以外に聞こえないので、エクレールから電波受信者だと誤解を受ける。その結果は数値としてすぐに表れたw

『当たるも八卦、当たらぬも八卦の』アンナトラ

  • 魔王キリエ降臨時のローマ公国所属ランドメイカー。
  • 祓魔師にして大臣。祓魔師は上級ジョブであるため、結構な実力者と思われる。
  • 〔武勇〕にボーナスが入る【人類の敵】キラーにふさわしく、モンスター討伐の名指揮官だったとか。
  • 今のところ詳しい正体は不明→正体判明。
  • キリエに目をかけ、彼女のサポートとして共に蟲の王たちと戦い続けていた。
  • 200年の時は、彼女からキリエ以外の全てを奪い去るのに十分だったようだ。

天狗

  • オーバーキル騒動の中心人物。天使。
  • 現在路地裏王国に君臨、拘束されていると勘違いしているクレヨンちゃんが助けようとしている。
  • 思いっきりアンドリューとグルです、本当にありがとうございました。
  • 元は生と死を司る天使。傲慢ゆえに力を失っている。信徒獲得のためアンドリューと手を組み、路地裏王国を取り込んだ。
  • クレヨン配下に手勢を大量に潜り込ませていた。

長老

  • 散策表の結果出てきたローマの長老。名前はまだない。
  • 画像は高木。どちらの高木なのかは定かでない。
  • 独自の勧誘テクニックをエクレールに披露。

キリエ兄

  • 名前不明。元ローマ公国国王キリエの兄。
  • 軍事も政治も駄目で、優秀な妹であるキリエに王位を持って行かれたことを根に持っていた。
  • 人心掌握や根回しは上手かったらしく、キリエの評判を落としつつ支持者を集めていた。
  • ある日、内乱を起こしてキリエ、アンナトラ、武人の逸材を滅ぼす。
  • クーデターもお粗末な事の運び方で、少人数を討ち取るのに軍勢で国中を引っ掻き回すありさま。
  • すべての元凶はこの男と思われる。余計なことをしやがって。

『おっさんほいほい』ジュノー

  • 超ファンタジー王朝から移住してきた冒険者の逸材。画像は敏腕記者・善永さん。
  • ミドルティーンには理解不能な死語を操る。
  • あまりに強烈なキャラクターだが、効果は配下上限上昇という配下系スキルのお友達と結構優秀。

戦闘鉱兵(雪歩)

  • 王国変動表ピンゾロの効果でやってくる列強のプロパガンダとして稀に登場。画像は雪歩。
  • ダイナマイト帝国の特殊部隊であり、迷宮を掘り進んで奇襲をかける。モンスターデータの最適化っぷりは有名。
  • 二度プロパガンダとしてローマを訪れるも、二度とも失敗。二度目はわんこ(バンダースナッチ)を見て逃げ帰った。
  • バンダースナッチは表情からして単にじゃれついたようだが、まあ雪歩だしねぇ。

『銃より拳の』フェアチャイルド

  • NPC。超ファンタジー王朝の委員長の逸材。画像は改変覚醒美希の星井菜緒。結婚してくれ!
  • インテルの姉で、超ファンタジー王朝内の内政官と学校の校長とを兼任している。結婚してくれ!
  • 王朝の生命線の文化・治安・生活の三本槍を取り仕切る、王朝におけるフラン的存在。結婚してくれ!
  • 性格は極めて真面目で働き者。インテルも姉には割と弱いようである。結婚してくれ!
  • 【徒手空拳】を扱い〔武勇〕5と二つ名に恥じぬ鉄拳使い。結婚してくれ!

『真夏の夜の夢』ティターニア

  • NPC。超ファンタジー王朝の逸材。画像はアケマス没キャラのプロトタイプ貴音ことたかね。
  • ヴィヴィアンの親戚。元ネタはウィリアム=シェイクスピアの「真夏の夜の夢」であると思われる。
  • 既婚者。もちろん夫はオベロン。


登場人物 その他

小鳥

  • ゲームマスター。
  • 言うまでもないがダメ無さん。
  • 手心を加えているようだが、やはりエロイ。
  • シングルベル常連。でも俺らの嫁。
  • 打ち上げの翌日の午前はよく死んでる。
  • テオドラでさえ結婚できるのにピヨ助ときたr…うわなにをするやめろ。
  • ヲタのおねえさん。
  • こやつもローラースケート世代疑惑。輝きはか~ざ~りじゃな~い♪

真美

  • サブマスター。
  • 特技のモノマネを買われて登場。アイドルNPCを担当。
  • 戦闘で数体の敵を担当するが、総じて出目が腐っている。おそらく真、千早以下。
  • 六ゾロ出したら皆に心配される。
  • ゲームのことには手を抜かないため、NPCの台本に書かれている難しい単語も意味まで調べている。真美のサブマス抜擢には勉強の要素もあるようだ。
  • NPCアイドルを担当しているため、三役を一人で会話させることもしばしば。
  • 慈母の如き優しさを見せることもある。真美はいい子。
  • ep07ではヴィヴィアン、メンテ、インテル、キリエ、アンドリュー、アンナトラ、マッハペンギンを担当。スゲー。
  • ガラスの十代ネタを受け取り、投げ返せる謎小学生。
  • そして今度はバブル期とその後に跋扈した死語を操る。

わりばしP

  • 道端で高木社長にスカウトされたプロデューサー。雪歩担当。
  • 小鳥さんに年齢を突っ込まれるツワモノ。ローラースケートアイドル世代。
  • 美希のプロデュースも担当している。命の危険があるから覚醒はさせない方向らしい。
  • 割と釘宮病患者。

雪歩

  • ガチの卓ゲーマーで超まよくろさん。そして敬虔な固定値信者。そのため真と相容れないことも……
  • わりばしPの見立てではシナリオを作ればドS。
  • わりばしPの担当アイドルで、ボム使わないのに営業回りを希望するあたり、グッドエンド狙いっぽい。
  • 使用PCは竜拳士。外皮、かばう、死守、分身の鬼守護神。無限の心臓も持っているあたり、相棒もあると予想される。

伊織

  • 言わずと知れたツンデレの大家。ヤヨイスキーとしても有名なのは言うまでもない。
  • ヤヨイスキーが嵩じて百万迷宮に足を踏み入れた模様。
  • 自称仏の伊織ちゃん。わりばしP曰く罵倒観音。誰が馬いこと言えと。


国名

天階ローマ公国

  • エクレールが治める国。妖精女王と騎士を祖とする。
  • 当初、国名は天階ローマ横丁だった。
  • エクレール一行のアオプル湖への遠征の隙をつかれ、路地裏王国の手の者と思しきテロ攻撃にあい、王宮が爆破される。
  • エクレールの歌うI wantに、劇場が一糸乱れぬ声援に包まれたりする辺り、愚民度は高いと思われる。
  • ピラミッド遠征中、再び路地裏王国がケンカを売ってくるが、シーツの居る衛視隊に隙はなかった。
  • なぜか大量の火薬を持っている国民が。対路地裏エロリスト?
  • 立て直した王宮が天守閣付きになりちょっと立派に。これでしっかりお城みたいなホテルに(ry
  • なぜか雪ウサギが大増殖をしている。
  • ブックワームの【流れ星】を受けて、危うく国が滅びかけた。でもディードを守って滅ぶんなら、この国的にはありかもしらん。
  • 〔文化レベル〕5の文化大国に。まさに文化大革(ZAPZAPZAP
  • その昔はキリエに統治されていたようだ。

社会主義路地裏王国

  • オーバーキルが元々いた国。
  • 国旗は「外套と短剣」。
  • 爆発物を操るランドメイカーがいるらしい。
  • またもエクレール一行不在の隙を突いて戦闘を仕掛けてくるが、シーツに守られたローマに敗北、賠償金を毟り取られた。
  • 国主はアンドリュー。
  • オーバーキル騒乱を鎮めた守護天使がふんぞり返っているらしい。
  • 天狗、アンドリューの陰謀により国民は彼らに従っている模様。

超ファンタジー王朝

  • ヴィヴィアンが治める妖精の国で、国名も自ら付けた。
  • ランドメイカーが三人だけの、非常に小さな国。
  • 鎖国し、国力を高めようとしていたところ、路地裏王国の急襲を受ける。
  • 君主である女王ヴィヴィアン以外のランドメイカーは大臣とニンジャ。神官が居なけりゃ戦争には負けるわなぁ。
  • 文化、治安、生活は高い水準を持っているが、軍事が最底辺。
  • 伝説クラスのレア武具を多数保有していたが、英雄たちにホイホイあげていた。
  • 新たにメンテをランドメイカーに迎え入れる。脅威の胸囲を誇る恐るべき国。

ダイナマイト帝国

  • 迷宮の完全破壊を究極目標とし、征服を繰り返す新興の列強国家。
  • 溢れるカリスマを持つ建国帝“ダイナマイト大帝”を中心とした独裁体制で、極めて尚武の気質が強い。
  • エクレール一行不在の隙を突き、戦闘鉱兵(画像は雪歩)による扇動でローマ属国化を狙うが、人選ミスから失敗。
  • ep10にて魔砲使い(画像は愛ちゃん)も登場。まさかママンも……

千年王朝

  • 魔道師たちが統治する歴史と伝統の列強国家。
  • 長い歴史を誇るが、権威主義のきらいもある。各国に門戸を広く開けており、学問も盛ん。国間の陰謀劇の舞台にもなる。
  • ローマの属国化を狙うが、ローマ一行、雪ウサギモンスター軍、首無し騎士軍の進軍に巻き込まれて撤退。
  • 訪れたのは魔女(画像は涼)、司書(画像は局長)、仕掛け人(画像は「そう、僕だ」)。上級職揃いなのはさすが列強といったところか。
  • ep10にて、火葬官(画像は夢子)も登場。夫婦そろって所属しているようである。

メトロ汗国

  • 列車や馬トカゲなどで移動し続ける遊牧民族が成す列強国家。
  • 大天使より授けられた器官車を集落の中心とし、常に移動を繰り返す。国柄か、強靭な肉体を持つ者も多い。宗教は天階系の路道。
  • ep10で即身仏(画像は絵理)登場。なお、即身仏になるには出入り口を溶接した列車内に籠って修行をする必要がある。

ハグルマ資本主義神聖共和国

  • 国全体が企業体を為し、経済効率をひたすらに追求するディストピア。列強国家。
  • 神権主義かつ資本主義で、手段を選ばず利益を追うが、得た利益は全て神に捧げられる。宗教は深階系の歯車信仰。
  • 一般人に名前はなく、役職や番号が割り振られる。
  • ep10にて工作員(画像は亜美)登場。ダフ屋をしていた。


#comments
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。