STREET FIGHTER IV Wiki

春麗 対クリムゾン・ヴァイパー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリムゾン・ヴァイパー

基本方針はセイスモに気をつけながら玉を撃って追いかける。一回セイスモ空撃ち見てから撃つとかして下さい。
ステップで追いかけるとEXセイスモや慣性バニに引っかかるので歩いて。尚且つ、弱サンダーの警戒の為に少し玉から離れて下さい。ゆっくり端に寄せるつもりで。
飛び越え警戒で垂直ジャンプも混ぜましょう。
弱サン来たら大足。慣性バニ来たらセビ前ステ投げor小足~で。
セイスモやバニ弱サンがあるから、玉撃たなくなる人が多いと思いますが
玉撃たないと勝負になりませんのでまずここから。
接近戦まで持ち込めたら、警戒すべきはEXセイスモ一点のみ。
小技を振るときは(ピッピする時ですね)EXセイスモ用に2~3回入れ込んで下さい。
バニも同時に潰せる立ち小Pが良いかと思います。
有利フレーム取ってもすぐ投げにいくのは厳禁です。特に初見バイパ。
リバサ弱バニ、EXセイスモ暴れ、屈グラップを刈り取る選択肢を多めで。
具体的には…
  • 弱攻撃>遅らせ近大K
リバサバニEXセイスモ潰し。屈グラやEXセイスモにカウンター取ったら>小足>EX百烈まで。
近大Kに中ハザンまで入れ込むのは、特にバイパ戦ではやらない方が良いです。
相手のバニに空中ヒットしてウルコン喰らうので。
  • 弱攻撃>最速3大K
リバサバニEXセイスモに最大リターン。
強サン暴れは地上で喰らっても端が絡まない限り痛くないので喰らっておきます。
セビキャンしてゲージ減らしてくれればなお良し。

起き攻めは真上落ちJ小Kかキコウ重ねで。
J小Kの場合は相手を良く見て状況確認を。キコウ重ねはバイパがEXセイスモ
で抜けられないように、遅めに重ねて下さい。完全に重ねると抜けられます。
逆にバイパに触られた時。
下手に手を出すと逆にEXセイスモやバニ(主に端で撃ってくる)に刈られるので
的を絞ってEX百烈で暴れていきましょう。
具体的なポイントは中サンガードや、中段の肘をガードした後等です。
EXセイスモバニ前飛び等を潰します。相打ちでも相手ダウンなので悪くないでしょう。
後は相手のバニの癖を読んでいきましょう。

最後に相手の起き攻め時ですが、投げを喰らった後のセットプレイは頑張ってガード。
ここで簡単にEXスピバ等で暴れてしまうと相手の思うつぼです。
まず間違い無くスピバ潰しも兼ねたセットプレイが来るので。

次に受身が出来る状態での起き攻めです。
具体的にはセイスモ>HJバニや、起き攻めバニを喰らった後でしょうか。
最近のトレンドは、受身を取るタイミングでJorHJバニ表裏>取らなかったらだしお
スペシャルで更に表裏って感じみたいですが、自分はここでは受身を取らない
方が良いと思います。HJバニ後密着からのだしおスペは純粋にバニの表裏を
見れば良いに対して、最初のHJバニはJ大Kや中Kも混ぜる事が出来る為です。
さらに、ステップの早いツンリはだしおスペを見てからセビステで確定を取りに
いけるのも理由の一つになります
引用元は春麗スレ10の>>169氏