STREET FIGHTER IV Wiki

エル・フォルテ 対バイソン


【立ち回り】

【全般】

  • セービングや、垂直ジャンプ、スライディング、ドロップキックが有効。
  • セービングはリスクがあるが、リターンが大きい。
  • 弱P>投げの固めだけは注意。投げか打撃に絞った回避を。
  • バイソンの攻めを拒否するのは難しいが、バイソン側もフォルテの攻撃を拒否しにくい。しっかり追撃できれば勝てる。


【開幕】

  • 垂直orバックジャンプで様子見
  • セービング(読まれる可能性大)
  • ドロップキック、スライディング


【接近方法】

  • スライディングや、あびせ蹴りで。たまにセビキャンダッシュ。
  • 常に上を見て対空はしっかり。


【飛びについて】

【ダメージが取れる飛び方】

  • 三角とびからのJ強K(下溜めしてないのを確認してから


【気をつけた方が良いこと】

  • 中距離でもヘッドが届くので、相手の溜めに注意。


【距離別立ち回り】

【遠距離】

  • 三角とび、弱ワカモレ、アバダッシュ


【中距離】

  • ドロップキック、スライディング、セービングなど
  • 後ろアバして、相手の技を見てからプロペラもあり。


【近距離】

  • 後ろEXアバや、バクステ、バックジャンプ、セビ1バックダッシュなど
  • 密着しないよう間合いを計る。


【画面端での攻防】

追い込んだ!


追い詰められた!

  • EXワカモレor三角とびの2択?


【空対空】

  • 空中投げ


【地対空】

  • 屈強P、ギガバス、ワカモレ


【空対地】

  • J強K


【起き攻め】

  • めくりJ強Pや、詐欺飛び、あびせ蹴り、スラ重ねが有効。
  • ヘッドのスカり、バクステに追撃はしっかりと。


【被起き攻め】

  • バクステ、EXワカモレ、EXアバ派生、ガード、立ちグラップ、ジャンプ
  • 基本的に弱Pと投げの択が多いので、ある程度絞って逃げる


ピンポイント攻略

【割り込み確定ポイント】


【必殺技対策】

【ダッシュ系(アマブレ無し)】

  • セービングの的。
  • 垂直J強P、J強K
  • スライディング

【ダッシュ系(アマブレ有り)】

  • 垂直J強P、J強K
  • スライディング、ドロップキックなど

【ヘッド】

  • めくりJ強Pでスカすか、プレスで潰す。
  • 起き攻め時なら、あびせ蹴りやスラ重ねで喰らわない。


【参考資料】