STREET FIGHTER IV Wiki

ケン 対ガイル


【立ち回り】

【全体】

  • 画面位置やプレッシャー/ストレスなども含めた細かい有利を積み重ね、本当に体力が動く有利状況に立つ前に、
    【ほっといたら追い込まれるのはお前だぜ】 っていう状況にしてガイル側を動かすゲーム。
  • いかに飛び込ませてダメを取るか、自分から近寄らせるかが勝負。
    • 待ちに関しては最強キャラだと思って良い。タイムアップ上等で 「相手を動かす」 ことを意識して戦う。焦ったら負け。
  • 相手の対空は近めで2大P、遠めで中K、ソニック、しゃがんでる時に跳んじゃったらサマーが飛んでくる。
    • めくりにはセービングバクステ、場合によっては昇り空中投げと揃っている
    • ソニックと同時に跳ぶぐらいなら、J大Kで相打ちを取れる印象がある
    • 特にEXサマーが強いが、ぶっちゃけそれしかない。基本は波動で消しつつゲージ溜めて攻め込ませる。
  • 波動を打つならEXの方がいい。
    • 距離次第ではソニックと波動の相殺の硬直に6大Pを喰らうため
  • 能動的にダメージ取りに行かざるを得ない場面や試合を動かしたい(動かす気があると知らしめたい)時は、高めジャンプ大Pや遠め空ジャンプ(ガイルの飛びを見たら空対空)で屈大Pにリスクを持たせながら飛んでいったりもしてます。


【遠距離】

  • 強波動ガン撃ち。これはゲージ溜めだけでなく相手の出方を伺う意味もある。
    • 溜めが間に合わなくなった時のガイル側の行動に注目。
      • 前ジャンプで間合いを詰めようとしてくる →こちらも間合いを詰めて着地際を攻める。
      • ガード、セビ、垂直ジャンプで防御回避行動を取ってくる →いいガイルの可能性あり。こちらは弱昇龍等でゲージをためる。
    • EXソニックは最低でもガードできればおk。波動相殺から喰らっちゃうのは必要経費。ジャンプで避けれれば100点。
      • 無理に避けようとして喰らうのは最悪なパターンだと理解しよう。この辺はゲージ周りの駆け引きで、弾の上手さが要求される。


【中距離】

  • EXソニックに注意しつつ、波動をばらまく。相手が波動に焦れて飛び込んでくるのを待ち、落とす。
    • 距離とタイミング次第では波動ソニック相殺→裏拳確定。狙われているようなら下がるなりなんなりしよう。
  • バリエーション的には相手を見ながら以下を使い分けていく。
    • 前ステップで距離を狭めて前中Kor屈中K
    • 強、orEX逃げ竜巻で完全拒否


【近距離】

  • 相手と刺し合う形になれば2中Kが強い
  • 接近戦でのセービングはサマーで切られる。
  • EX空中竜巻でめくりはあり、地上竜巻はなし
  • 不意打ちの飛び込みは下記(対ソニック)を参考。
    • あくまでも参考用です。当然、空中で投げ対応されたり、ソニックから飛び込まれたりとガイル側の対策は多々あり。


【ソニック対策】

【基本事項】

  • ポイントは「波動VSソニックは必ず波動が勝つ」ということ。
    • 「溜め技のソニックで消しきれない波動(溜めきれない)」を、縦飛びしたりセビ下がりしてごまかしているのがガイル。
    • つまり、これが遠距離での一つのターニングポイント。
      • 早めにそれぞれの行動にちょっとしたリスクを持たせていければ、直接的なダメージにならなくてもいずれ有利状況を作り出せる。
    • むしろ、そこでゲージ溜め以外の有利を作れないからこそ、ガイルが待てるわけで。


【対ソニック(参考用)】

  • 基本は波動拳で対処。溜め技のソニックはコマンド技の波動拳に回転率で負ける。
  • ソニックに躊躇した場合、ガード、波動で潰す、セビ>バックダッシュ安定。
  • 中距離ぐらいでソニック見たらセービング前ダッシュが有効。
    • ただし、EXソニックもある上に、その後の読み合いに負けるとソニックの分体力を取られる。
  • 飛んでくるソニックをJ弱Kで軌道を落とし、ソニックの後ろとガイルの間に入る。着地後、近距離ならばコアコパの目押しが安定か?
    • ソニックとガイルのキャラが密接している場合は飛ばないこと(対空Pがくるので注意)。理想はソニックとガイルの間はキャラ1~2個分か?
  • 上記のJ弱K>ソニックの裏で着地>近距離(コンボなど)を混ぜ始めるとJ強KやJ中Kが通りやすくなる。EX空中竜巻も有効。
  • ソニックとガイルが密着してきた場合は博打になるが、セービング、竜巻、EX昇龍、神龍で迎撃。
    • セービングはボタンの離すタイミングが遅れるとソニック>牽制P,Kの2段ヒットで餌食になるので注意。
  • EXソニックは2中Kで削られずにかわすことが可能(要タイミング)
  • 近距離でソニック見てから飛び込むのは愚策中の愚策だと理解しよう。


【追っかけソニック対策】

  • 遠距離にして有利を作る。
    • 中距離で射出してる時点でガイルにもリスクあるから、竜巻なり一点飛びなりしてもいい。
  • 遠距離で作った有利をいかに中距離に持ち込んで「追っかけソニック」が発生しない状況を作るかが課題。
    • そしてその中距離有利をいかに「ダメージ⇒近距離」に変換するか。
  • 遠距離にする事、やり過ぎると画面端に行ってしまってガイル側のリターンが高くなり(目押しから弱ソニック追撃~関係)、不利になる。
  • 中距離弱ソニックはなんとか見てからEX竜巻が間に合うポイントがあるっぽい。
    • 一点読み飛びはあからさま過ぎると威力の高い空中投げで解らされるので注意。


【確定反撃表】

屈大K
1段目ガード時2段目に合わせて
弱昇龍拳

【参考資料】


名前:
コメント: