オトメディウス @ ウィキ サン・サルバドル島

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステージ

南国リゾートサンサルバドル島がバクテリアン軍団の今回の標的だ。敵は前からくるだけじゃない! ゲキカメの最後の突撃には注意!
  • 難易度 ★(Normal), ★★(Hard), ★★★★★(Expert), ★★★★★★(Ultimate)
特に際立った要素のない、ベーシックなステージ。
中でもNormalは全ステージ中もっとも難易度が低いので、初プレイ時はここから始めよう。
2回目以降のプレイでも腕慣らしから新兵装のテスト運用まで、気軽にプレイできる。
特定の武装に頼らずともクリアできるが、強いて挙げればスプレッドボム・スモールスプレッドが有効。
なお、中ボス「ゲキカメ・NJD」は撃破後に特攻してくるので上か下に大きく動いて避けよう。
中ボスが左へ移動する前に倒したか倒せてないかでその後の敵の出現具合が変わる。

※実際はゲキカメに限った話ではなく、各ステージ、各場面でこのような現象が起こる。
これは早回しフラグを持っている敵がいるため。画面から消えると次の雑魚が追加される。(固定配置雑魚は除く)
EXの場合、ゲキカメ→マンボウ→トビウオ→クラゲ+イカ→エンゼルフィッシュ→マンボウの順で追加される。

ちなみに、海には地形判定が無いので目一杯下っても大丈夫。

  • 敵のエレメント傾向: 水属性
  • 要注意雑魚
アカショウリュウ(カニ):
自機が近づくと地面や水面の下から飛び出してくる。
ハサミが少しだけ出ているので前進して反応させ、後退して撃破。
スモールスプレッドがあるなら、反応させつつそのまま突っ切るのもOK。
Normal1ステージ目(中ボス倒さず)では1体だけであるが、Normal2ステージ目以降(または1ステージで中ボスを倒した場合)は複数出てくる。
ハサミが見えている状態でクイックバーストを使用した場合、ハサミだけが破壊され水中・土(砂)中の本体は破壊されないので注意が必要。

イカボット(イカ):
飛び跳ねて弾をばら撒く(グラディウスでいうジャンパー)。
ゲキカメ撃破後に後ろから来るので、バーストしても良い。

ジョン・マンボウ(マンボウ):
拡散弾を撃ってくる。難易度を上げるほど同時発射数が増える。
遠間で避けつつ落とすのが基本だが、ゲキカメ撃破後に出る分は
少し凌いでからイカともどもバーストで片付ける方が安定する。

急降下爆撃隊(爆撃ペンギン):
果物を落としてくる。地面着弾時に通常弾が炸裂する。
隠しエレメントに気を取られて画面下に留まらないように注意。

ペンタ:
果物を上空に放り投げる。通常は問題ないが、Hard以上だとゲキカメ撃破後の段差を超えた先に
ワラワラ出現し、果物を景気良く投げてくるため多少厄介。若干だが放物線軌道がかかっていることに注意。
数が数なのでただのミサイルではジリ貧になるが、対地攻撃用のミサイル(スプレッドボム等)や
地上を攻撃できるダブル系(フリーウェイ等)を用意しておけば難易度がぐっと下がる。

クラゲ:
複数上方に現れ、拡散弾を放つ。出現ポイントで上にとどまりすぎると直接接触してしまうので注意。
少し待つと自機の方に向かってくるので回りこんで撃破するとよいだろう。
早く倒したい場合、上方攻撃装備(ツインミサイル、フリーウェイ等)があると大分楽である。

  • 隠しエレメント
設置場所 Normal Hard Expert以上
最初の上陸地点 砂浜の上 火、風 (N1、EX1:火のみ)
段差の手前 - -
段差の裏 - 地、水、火 火×2、風、地、水
中ボス後の上陸地点 桟橋中央付近 - -
段差の手前 -
段差の裏
段差を越えたところの下 地、水 風、水×3

中ボス「ゲキカメ・NJD」

第1段階:尻尾での攻撃
第2段階:頭部での攻撃
という2段階からなる。
破壊が終了するもしくは時間が経てばメカが前方に移動する。当たり判定あり。
下にずっといると下をすり抜けられずそのまま当たってしまうので注意。

  • 攻撃パターン
尻尾:
大きい砲台になっており爆弾が発射される。
画面に出てから一定時間内に破壊すれば4方向のみに矢印弾が発射されるが、
破壊できなかった場合は方向が増えて避けづらくなっていく。
大砲台はあると厄介なので、先に潰すとよいだろう。
小砲台から発射された弾も来るので、厳しいならここでD-バーストしてしまうのもあり。
すると、尻尾からパワーカプセル4つ回収できるのがポイント。

頭部:
露出している時のみダメージを与えられる。
頭を引っ込めると攻撃が発生。難易度が上がる毎に
リップル→拡散弾→レーザー
になる。

ボス 「イライザ & セイレーン」

「極上パロディウス」のイライザが再登場…と思いきや、彼女はセリフのみで戦うのはセイレーン。
貝が閉じている間はダメージが入らないので、攻撃前後の貝が開いた瞬間を逃さないで撃っていこう。

  • 攻撃パターン
ナイフ投げ:
事前モーション…貝が右回転→後ろを向いて尾を上げる。ナイフを持ったカットインが入る。
敵を中心に扇状に広がる攻撃とまとまって左向きに飛んでくる攻撃の2種類がある。
前者はスキマを縫って避けるか、前に突っ込んで回避。後者はナイフの塊ごと避ける。
難易度上昇に応じて投擲回数・投擲速度が強化されるので注意。

雑魚召喚:
事前モーション…貝が左回転→しなだれるポーズをとる。
複数の雑魚キャラがボス周囲に出現。カプセル持ちが編隊に入っている事も。
出現後こちらに向かってくる。撃ち返し弾があるので近距離で破壊しないように。
雑魚の撃ち返し弾に追い詰められて下へ→雑魚噴出(後述)の連続技も食らいやすい。
安全に行くならショットを止めて、雑魚を避けるのに専念するのも手だ。

雑魚噴出:
1つの攻撃中に一定ダメージ(1/3弱)を与えるとこの攻撃が来る。
事前モーション…煙を出してのけぞった後、こちらに向かって手を向ける(指差し?)。顔のカットインあり。
ボスが水中に潜り、大量の雑魚キャラが水中から噴き出る。
この時、ボスが潜る時の水柱にも当たり判定があるので注意。画面上に行けば避けられる。
ダメージを与えられるのはのけぞり時の一瞬のみ。その後は無敵状態となる。
(のけぞり中に1/3弱のダメージを与えたときは再度のけぞりモーションに移行)

クリア優先プレイの場合は、高所に移動しつつ確実に周囲をなぎ払えるようにオプションを固めること。
レーザーなら撃つだけで一掃できるが、ダブルの場合は油断すると弾の間を抜けられる可能性もある。
慣れたら稼ぎも兼ねて、雑魚はD-バーストで一掃したい。1回で2万点近い稼ぎになる大チャンス。

爆弾投げ:
事前モーション…貝が左回転→懐から何かを投げる。バンザイの状態に。
爆弾が放物線を描き水面へ落下、垂直に水しぶきが高く上がる。
画面上で避けるか、爆弾の着弾点より前に行けば当たらない。
ただし、Expert以上では一番上まで水しぶきの当たり判定アリ。前に出よう。

突進:
事前モーション…サザエさんのOPでタマがしているポーズ
少し後ろに下がった後、真横に突っ込んでくる。
難易度が低い場合は画面左まで来ないが、基本的に上下に避ける。
(Normalでもステージ2以降に選択した場合、もしくはステージ1でも
ボス戦前に20万点を超えた場合(あくまで目安)は左端も安全ではない)
なお、突進に対していくらダメージを与えても雑魚噴出しないので、
稼ぐなら突進に対しての撃ち込みはしないこと。

  • D-バーストのポイント
☆速攻撃破
貝が開きっぱなしで動きが少ない攻撃パターンに合わせて発動したい。
ゲージ半分以上削ってからの止め用に。
トロン:
突進に合わせ横にマルチプルを並べる作戦が有効か。
ジオール:
突進に合わせD-バースト。瞬殺可能。

☆ザコ噴出稼ぎ
亜乃亜:
雑魚召喚なら前兆を見て溜め始めても間に合うが…。
トロン:
メイン照準を右下に置き、画面右にはみ出そうなザコをしとめる。
あとは、メイン照準の爆風範囲外の左から横一列にマルチプルを並べる。
エモン:
自機の位置は左側のライフゲージ、髪の毛がボスゲージに接するくらい?
オプションは後ろへほぼ一直線とし、自機タッチで発動時間を短くすること。
発動した瞬間に無敵時間を使って下へ移動、波ダメージを無効にしつつ一気に敵をなぎ払い、
オプションを後ろへ配置することにより、バースト終了後速やかにオプションを回収出来るはず。
マドカ:
照準は画面真ん中よりやや下?
あとはゲインビーが自動処理してくれます。
ジオール:
基本的には画面右下に照準を合わせる。
右下の雑魚の出現具合によっては、逃がさないため若干上に合わせることも必要?
ティタ:
発狂した瞬間に溜め始めてもギリギリ間に合う。
メイン照準を一番右側に、オプションは自機手前まで等間隔に並べるとモアベタ?
(チャージ時間上)他キャラより上でのカプセル回収となる。

必ず着水後に発動すること。 (着水前に発動すると、キャラオーバーの影響でザコの噴出量が激減します)

雑魚召喚+雑魚噴出で被弾するのが怖ければ、緊急回避用のQ-バーストとして使う手もある。