|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

大阪日刊スポーツ なにわweb・岡田監督語録のどん語(2004年10月分)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10月29日
188センチくらいあるやろ。公式発表は185? いやあ、もっとあるやろ。
10月28日
(資格者は)野手が多いけど、左ばかり。宣言が多くなりそうだけど、人数枠は限られるからな。持っているだけで終了する選手が多くなるんじゃないか。
10月26日
シンプルに自然体よ。これが1番大事なんや。中西さんはやる気を起こさせるのが非常にうまいし、分かりやすいわな。
他の競技は世界と交流がある。野球はやってる国も少ない。やるんだったら大歓迎やね。興味深いわな。見てる人にも楽しみがあるよ。
10月15日
補強を含めて、弱いところは支えてもらいながら、今年よりも戦える軍団にしたい。すべてをさらけ出して、本当のことを言って、原点に戻ってやると話した。
不安な部分は当然持っていたけど、今年はそれが当たり過ぎた。100%万全で行かないのは分かっていたが、そこを補って戦わないと。来年は思い切って陣容も変わる。新しいチームを作り上げて感動を分かち合いたい。
10月10日
(左肩の状態が)あまり良くないんよ。球数が増えると(球威が)落ちる。5回まで、では物足りん。先発だったら完投できるぐらいでないとね。
10月7日
ほーホンマ。それは、えらい先輩に並んだわけやな。
10月4日
やりおったなあ。すごいことや。なかなかできるもんやないで。8回の関本のヤツは、一瞬ヒットかなあと思ってた。(公式記録員は)ようエラーをつけてくれたよ。
おお、川尻の時以来か。(92年にノーヒットノーランを達成した)湯舟の時は俺もおったけどな。(失策した関本の心境は)ああいう時はもう野手はガチガチや。その後死球や四球が出て、みんなちょっと楽になったやろけど。
1点差やし勝負もかかってるからね。4、5点あればヒットを打たさないことにこだわれるけど…。ノーヒットノーランもやらせてあげたいし、複雑やったよ。監督賞? 出さなアカンな(笑い)。
10月2日
野球って分からんなあ。
10月1日
赤星が出ることでチームの雰囲気が全然違うからね。60個目か。でもあれだけ走ってたら、いくつかも分からんようになってくるね。途中中だるみもあったけど、しっかり走れるようになってきた。