|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

何番バッターよ(2番)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

83 名前:携帯デイリー[sage] 投稿日:2008/06/21(土) 22:54:40 ID:nT+zC+1d0
6月21日

 (一塁ベンチ裏インタビュールームで)
 ―スウィーニーに苦戦した。
 「打てんなあ。札幌でも打てんかったけど打たされるというかな。見てるとそんなに抑えられるようなスピードじゃないけど、タイミング狂わされてる」
 ―新井も元気がない。
 「ヒット出ないと元気ないように見えるわな」
 ―岩田は四回に突如、崩れた。
 「先頭(稲葉への)の四球やん。(カウント)2-1から。大量点は取られないけど勝ち星付かないのはそういうところ。(稲葉は)ヒザに自打球当ててバット振れるかどうか分からんのに、3球ボールやからな。
だから(稲葉は次打者高橋のカウント)2-3からでも走らんかったやん。それだけや。だから言いようがないわな」
 ―勝ち星に恵まれない。
 「5回を2点やからまあ打線との兼ね合いもあるけどな。3回まで0-0で先に点取られたらアカン、先頭出したらアカンというのはだれが見ても分かるところやからな」
 ―久保田の二死から2失点も誤算。
 「分からん…。簡単過ぎるわな。あの3人(七回の代打坪井、紺田、高口)の中では(高口が)一番打てん打者よ。それで初球簡単にストライク取りにいって…。二死からあれじゃどうしょうもない。何番バッターよ(2番)」
 ―交流戦もあす(22日)が最終戦、いい形で終わりたい。
 「そらな。あと1試合やしな」