|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

さい配のあれ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

491 名前:携帯デイリー[sage] 投稿日:2007/05/03(木) 20:49:19 ID:5CRmqSyC0
5月3日 試合後
 (ミラールームで苦笑いも交えながら)
 ―七、八回はよく粘って追いついた。
 「うんまあ追い越せるチャンスもあったからなあ」
 ―2点負けで投入した久保田が三者凡退で反撃の流れをつくった。
 「いや久保田はだいぶ(間隔があいて)投げてないし、2点(差)でそんなん言うてたら、投げるとこ(機会)ないやろ。先発が頑張らんから(連敗中は)ずっともう後手後手やろ」
 ―ジャンも調子はよくなかった。
 「毎回スコアリングポジションに行って、2アウトになってからタイムリー打たれてなあ。流れが悪い。リズムが悪い。どっかで断ち切らんとあかんよ」
 ―二、四回はチャンスでジャンに打順。
 「それはだれも(チャンスで)回ってくるのは分からんねんから」
 ―四回一死二、三塁の好機でジャンに代打を送る考えはなかった?
 「なんでそんなんを、さい配のあれを言われなあかんのや!」