|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

先発頑張らなアカン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岡田監督「先発頑張らなアカン」

 さあ貯金週間や。阪神・岡田彰布監督(49)は28日からの9連戦を前に自信をのぞかせた。
「9連戦は先発ピッチャーが頑張らなあかん。今一番ええジャンと杉山が(3連戦の)アタマに
来るわけやから。
(野手も)開幕に比べたら、みんなようなってるんちゃうか」という表現で貯金増の手応えを明かした。

 その背景には“計算”できる日程がある。9連戦を含めて5月22日開幕の交流戦まで
7カード21試合の相手は広島の3カードを筆頭に、横浜が2カード。
あとはヤクルトと巨人が1カードずつ。阪神からすれば、今季2勝4敗と苦戦している巨人以外は
相性的にチーム総合力の戦力比較でも非常に“おいしい”相手だ。

 折に触れて「コイの季節まではいつも(例年は)強いんやけどな」と話す広島はそのコイの季節が
始まる前に早くも借金7の最下位にあえいでいる。横浜についても「春は強いわな」とまさに
“今だけ”と言わんばかり。もちろん油断は禁物だが、のんでかかって普通に戦えば、
ヤクルトを含むこの3チームには最低2勝1敗のカード勝ち越しが毎回見込める。

 「(交流戦まで)巨人が1回だけやろ。あとは広島とヤクルト、横浜だけか。
日程的にプラス?そんなん言えんやろ」と言いつつ、不敵な笑みを浮かべた指揮官。
岡田阪神が9連戦のスタートからさらに加速する。