※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オブジェ集 > 内装オブジェ > 亜麻特集

[← オブジェ集 へ戻る]

亜麻特集

(最終更新: 2009年06月13日 )

掲示板で、ヤマさんから「亜麻のいい飾り方はないでしょうか」という書き込みがあったのをきっかけに、色々な方が飾り方を考えてくれて、記事をそのまま埋もれさせてしまうのは勿体ないので、ここに保存します。
※このページに関しては、投稿されたものを元にしていますので、作者の名前を掲載します。


亜麻単体で飾る


(作者:ヤマさん)
トクノレアの背の高いかご(四角い方)と合わせたものです。亜麻はヨーロッパや中東の方が原産らしいですが(後述参照)、UOのグラフィックではどことなく和風な感じもするので、トクノレアのかごとの相性は抜群ですね。


(作者:mairaさん)
植木と合わせたものです。オーソドックスで簡単なことから流行りそうな気がします。


(作者:Pata)
私Pataも色々作ってみました。(以下書き込みからの引用)ドロップ位置が微妙に左寄りなので、セキュアになるものとなると難しいですね。bagと、あとやはりトクノレアの篭が合うかも。
他のものだと、位置がぴったりなのがリキュール(酒)が入ったピッチャー、ハチミツとランタンはかなりしっくりきます。
花瓶類はみんなドロップ位置が中央の割には合うものが多いと思います。他のアイテムと組み合わせればもっと馴染むかも。
ちょっと変わったものだと、障子ランタンが意外といいかも。亜麻単体だと隙間が目立つので、画像では謝罪のバラと合わせてみました。


(作者:ぺこさん)
クエストアイテムの「Basin of Crystal Clear Water」を使ったものです。
これはクエストを進行するためのアイテムで、普通の方法では設置できません。設置方法は「こすもすの雑学帖クエストアイテムの入手と保存」をご覧ください。クエストをクリアしたときにもらえる、本体が青色の「Mirror of Purification」なら普通に使えます。「Basin of Crystal Clear Water」と同じ画像で、レアアイテムの「wash basin」というものもありますが、非常に珍しいアイテムなので手に入れるのは難しいと思います。


(作者:Aruty"Red Rose"さん)
折り紙の鶴、秘薬のNSと合わせたものです。ご本人曰く「クジャクに見える」とのことですが確かに見えますね!
これまでになかった発想だと思います。


他の植物と合わせる


(作者:mairaさん)
水生植物、MLボス素材のコットンと合わせたものです。水生植物が亜麻の葉っぱみたいに見えますね。


(作者:めろでぃさん)
新植物のガマと合わせたものです。この組み合わせならどんな入れ物でも合いそうな気がします。


(作者:mairaさん)
めろでぃさんの投稿を見てmairaさんが作られたものです。樽はどの樽でも合いそうですね。ガマの万能性が証明されました。


(作者:ヤマさん)
めろでぃさん、mairaさんの書き込みを見てヤマさんが作られたものです。左側は2007年バレンタインアイテムの花瓶入りのバラと合わせたものですが、花瓶から垂れ下がっているような感じも素敵です。


(作者:ame*さん)
日湧きレアのバスケット、タロイモと合わせたものです。この組み合わせなら、床に直置きでもかわいいですね。


(作者:stelthさん)
ホップと組み合わせたものです。ホップのみを設置するよりも華やかで美しいですね。
※UOHEで作成されたもののため、実際に置くと違う感じになるかもしれません。

stelthさんはオーフラーの飾り方も投稿して下さいました。

下に置いているのは、なんとトックリヤシです。味のある花瓶に活けたように見えますね!トックリヤシをこのように活用しているのは見たことがなかったので、驚きました。


発想を変えて・・・


(作者:Milkyさん)
活けて飾るのではなく、フロアマットの模様にしたものです。こすもすさん曰く「西陣織のようだ」とのことですが、確かにこうやってみると亜麻のグラフィックが刺繍の縫い目のようだし、豪華で花の色がとても映えますね~^^
(マットを真っ黒にすれば、このようにセキュアも兼ねられます!)

みなさん、どうもありがとうございました。


その他


【亜麻に関する基礎知識】
アマ(植物)-Wikipedia
このページを作っているときに、「亜麻の本物はどんなだろう」と興味が沸いてきたので調べてみました。
以下は上記Wikipediaからの引用です。
  • アマ(亜麻、学名:Linum usitatissimum)は、アマ科の一年草。ヌメゴマ(滑胡麻)、一年亜麻、アカゴマなどの異称もある。
  • 古代ではカフカス地方から中東にかけての一帯を原産地としており、必ずしもエジプトが原産地ではなかった。(※知りませんでしたが、エジプト原産地という通説でもあるのでしょうか?)
  • 比較的寒い地方で栽培される。
  • 茎の繊維はリンネル(リネン)製品となる。
  • アサよりも柔らかくかつ強靭で上等な繊維である。
  • フランス語ではランと発音され、ランジェリーはアマの高級繊維を使用した女性の下着に由来する。(へ~へ~(・∀・))
  • 繊維の強靭性から、高級でない繊維はテントや帆布としてかつて広く利用され、大航海時代の船の帆布はアマの繊維であった。
ということで、結構上等な繊維が取れる植物のようです。内装で使う際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、次のようなページもありました。
亜麻の里 第3回亜麻フォトコンテスト 入賞作品発表
亜麻の里 壁紙カレンダー
かわいい花ですね(^-^)
UOの植物グラフィックは、実際のものとかなり違うものもありますが、亜麻に関してはかなり忠実に再現されている感じです。



他にもアレンジされた方がいらっしゃいましたら、是非掲示板までご投稿下さい。


[← オブジェ集 へ戻る]