※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← 内装 基本とTIPS へ戻る]

タンスエレベーター

上下2つのフロアからアイテムを出し入れできるセキュアの設置方法です。
エレベーターと書いてはいますがセキュア自体は一度設置したら動かさないでください。

まず背の高いコンテナを用意します。大工で作成するタンス=Armoireと赤いタンス=Armoire(red)が一番背が高くて15段あり、使いやすいです。


普通に置こうとしても天井につっかえて置けないので、タンスを高い位置に置くには箱落し技(箱壊し技とも言います)を使います。


内装ツールではタンスを必要な高さに持ち上げることはできないので、まず台にするアイテムを積み上げます。
15~16段積み上げれば充分です。
上の画像では高さ6段のテーブル=Small Tableを2つと高さ4段のポーション樽で16段にしています。
高さが充分でないと上の階からはタンスを開くことはできても中身を出すことができません。
また、17段以上の高さに置くと高すぎて下の階から手が届きません。

その上にBagやポーチなど壊せるコンテナを載せてタンスを入れます。(バックパックは壊せません)


タンスが出たらセキュアにします。


これで上下の階どちらからでも自由にアイテムが出し入れできます。

常設のセキュアにする時は通行障害になりますので設置場所に気をつけてください。
重いものなどを別のフロアに移す為に使う時だけ設置してあとで取り除くと言う使い方もできます。

家をカスタマイズしなくてもアイテムを比較的簡単に上下のフロアに移動できるので、昔から利用されていた手法です。


このほかに、カスタマイズを利用した手法で「屋根エレベーター」というものがあります。
これは高い位置(カスタマイズメニューの屋根設置画面の5か6)に屋根パーツを設置すると内装ツールで天井を越えてアイテムを持ち上げられると言うものです。
屋根設置後屋根の下に持ち上げたいアイテムやセキュアをロックして上げます。
一度上げてしまうと通り抜けた屋根や床の下にそのまま下げることはできませんので、下げたい時は逆に屋根や床パーツを取り除きます。

[← 内装 基本とTIPS へ戻る]