|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ハルマ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイアモンド・ゲームの先祖はハルマと呼ばれるゲームである。
ハルマはヴィクトリア朝後期(19世紀末)のイギリスで大流行したゲームで、
ハルマはギリシア語で「ジャンプ」の意味。

ダイアモンド・ゲームはハルマを改造したゲームで、
時にハルマの「改悪」と呼ばれいる。
ハルマをダイアモンド・ゲームに改造した事を
「ゲームは死ぬよりもひどい運命に会う事がある」という人すらいる。

西洋ではダイアモンド・ゲームの事をチャイニーズ・チェッカーと呼ぶ。

ハルマは16×16のチェッカー・ボード(=チェス版)を使って
2人または4人でプレイする。

2人で行なう場合は各プレイヤーは対角線上にある2つの角の回りに
各々19個づつ駒を並る。


●●●●●□□□□□□○○○○○
●●●●●□□□□□□○○○○○
●●●●□□□□□□□□○○○○
●●●□□□□□□□□□□○○○
●●□□□□□□□□□□□□○○
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
○○□□□□□□□□□□□□●●
○○○□□□□□□□□□□●●●
○○○○□□□□□□□□●●●●
○○○○○□□□□□□●●●●●
○○○○○□□□□□□●●●●●


4人でプレイする場合、各々のプレイヤーはチェッカー・ボードの
各角の回りに図のように13個の駒を並べる。

●●●●□□□□□□□□○○○○
●●●●□□□□□□□□○○○○
●●●□□□□□□□□□□○○○
●●□□□□□□□□□□□□○○
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□
△△□□□□□□□□□□□□××
△△△□□□□□□□□□□×××
△△△△□□□□□□□□××××
△△△△□□□□□□□□××××



各駒はチェスのキングのように上下左右もしくは斜めに一マスだけ
進める。
敵の駒を取る時のルールはダイアモンド・ゲームと同じ。



参考:
「世界のゲーム辞典」、松田道弘。東京堂出版。
"The Family Book of Games", David Pritchard, Septre Books.
"他。


更新履歴

取得中です。