Stroke of Genius プリ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリ心得

よいプリは自分の役割をきちんと理解しているプリだと思う。

Gv流支援を身につける

狩りとGvではその目的も違うため、プリに要求されるものも大きく変わってくる。その辺をきっちり認識しよう。

スキルの再検討

  • ヒール
狩りでは最優先に近いスキルだが、Gvでの優先順位は低い。
理由その1:各人が回復剤を積んでいる。
理由その2:㌦鎧を着ている場合そもそもヒールが効かない。
理由その3:狩りではPTのHP管理はプリの仕事だが、Gvでは各自の仕事である。
ロキ雷鳥や献身に使うことは多いと思うが、その他はそうでもないはず。
  • リカバリー
逆にGvでは非常に重要なスキル。大魔法地帯を維持するための要となる。ロキが消えた場合でもリカバリーさえ切れなければ大魔法の維持は十分可能。
また、リカバリーのエフェクトが出ている間は状態異常耐性100%である、という仕様を理解しておこう。
  • ブレッシング
Wizなどの後衛職には必須スキル。切らさないように。逆に前衛への重要度は低いので、メリハリをつけよう。
  • 速度増加
密かな重要スキル。進軍を急ぐときなど、視界内の味方にかたっぱしからかけるべし。逆に定点防衛の時には重要度は大きく下がる。遊撃隊などを除けば必要ない。
  • マグニフィカート
各自HP回復剤を積む以上、SP回復剤の搭載には限りがある。SP負荷のかかる後衛、特にWizPTでは切らさないように。
  • レックスエーテルナ
敵を排除すべき場面では非常に重要。特にLKなど阿修羅でも落ちない敵に対して。ただ、LAに傾倒すると支援がおろそかになるのでLAを優先すべきか支援を優先すべきか常に状況を見ること。
逆に、カウンター時など敵を倒すより優先される事項がある場合は撃ってはいけない。他にやるべきことがあるはず。
  • アスペルシオ
エンペリウムが聖属性のため、塩を振れば持ち替えするまではエンペにダメージを与えることが出来ない。特に持ち替えの出来ないバーサクLKなどには切り札となりえる。㌦鎧で防がれるが効果は絶大である。狩りとは逆にダメージを抑えるために使うことになる。

Gv流立ち回り

  • 全員を殺さない支援ではない。
そもそもムリ。その時点で戦線の維持の中核をなしているキャラを中心に。
  • ブラギを踏む。
プリのスキルは全般的に使用後ディレイが長い傾向にある。ブラギを踏んで支援の密度を上げよう。
  • プリが大魔法地帯を突破するのは無意味ではない
突入PTに割り当てられた場合、一緒に突入して大魔法地帯を突破するのは以外と重要。
防衛側の視点から見れば、「抜けた敵は誰であろうと阿修羅」であるから、阿修羅を引き受けて騎士などがその隙に敵陣に肉薄できれば十分に意味がある。前衛に配置される可能性の高い高VITのプリはMDEF装備もしっかり準備しよう。
  • 回復剤、みどぽ(万能)を積む
回復剤があれば自キャラは回復剤を飲みつつ味方に支援することが可能になる。
LDを食らうとプリはアウト。回復手段、もしくは防御手段を必ず準備すること。
  • 個人の支援だけが支援ではない。自陣の維持をこころがける
ルアフ(出来ればクリップ持ってサイト)はかなり重要。自陣の中を移動する機会の多いプリは必ずルアフ/サイトを炊くこと。一番重要な仕事といっても過言ではない。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|