「Resistance」は盾自身の防御力です。
盾で敵の攻撃を受け止めた際に、盾の受けた攻撃力から「Resistance」の数値を引いた分だけ盾のヒットポイントが削られます。
盾のヒットポイントがゼロになると盾は壊れてしまいます。
ヒットポイントの総量との折り合いもありますが基本的には「Resistance」の数値が高いほど盾は長持ちします。
「Resistance」の数値が高いと、矢などの弱い攻撃であれば何度も受けられます。
逆にこの数値が低いと、弱い攻撃でもダメージが蓄積していき、じきに壊れてしまいます。

スキルの「Shield」を上げると盾の受けるダメージが小さく、盾を構えるスピードが早く、盾の守る範囲が広くなります。