個人メモ@wiki 中国との全面戦争
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4.中国との全面戦争

(1)満州事変

「満州は日本の生命線」…不況脱出のため、満州の占領をはかる。

   ↓

1931 南満州鉄道の線路が爆破

→中国軍のしわざとして日本が出兵・占領(満州事変

   ↓

1932 「満州国」建国…日本の支配下の国

   ↓

国際連盟による満州国の不承認と日本軍の引き上げを勧告

→1933 日本は国際連盟脱退

(2)強まる軍部の力

  • 1932年5月15日 五・一五事件

    海軍の将校らが犬養毅首相を殺害

    政党政治が終わる

  • 1936年2月26日 二・二六事件

    陸軍青年将校が首相や大臣を襲う

    軍事政権をつくり、国家を改造しようとする→失敗

    軍部の発言力が増す。