※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2008年03月16日

Mystery Circle vol.27


◎甲高い笑い声が細く遠く響いた
Monica
◎奇跡のような例外として存在していたのだ
かしのきタール
◎まるで違った低く凍えるような声だった
真紅
◎その顔じゃあ疑う余地なしよ
Jun
◎胸の芯が繰り返し痛いと悲鳴を上げる
宇津木
◎きれい、くるくるウズができるね
rudo
◎ゆらゆらと揺れる炎の世界へと入っていった
グラン
◎その媚びるような目や匂いだ
時雨
◎ただ生きていくことにも大変なのだ
松永 夏馬
◎机の上には、確かに短い毛が数本、落ちていた
なずな
◎仮の時間を与えられただけだったのだ

◎これからの時間がただそうやって過ぎていくことにどんな問題があるというのだろう
おりえ
◎また長い夜になる
国見弥一
◎もう水をやろうと元には戻りませんでした
空蝉八尋
◎心がかちりと作動する
Clown
◎空に向かう空間と、地面に向かう空間だ
神楽崎ゆう
◎とことんぐしゃぐしゃにしてみるのも愉快なもんだとは思うがね
AR1
◎同じように良い人になりたいと思った

◎甲高い笑い声が細く遠く響いた


出題者:rudoさん
作品名:『眠らない瞳』 著:谷村志穂
正解者:無し

コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|