機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- ザフト軍赤服兵


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ザフト軍赤服兵

【解説】
その名が示す通りザフトのアカデミーを優秀な成績(上位20名まで?)で卒業したエリート兵。
エリートなので名前位あっても良さそうなものだが、名前は無い。
ザフトはコーディネイターの軍である為、彼(彼女)もコーディネーターなのであろう。

【CPU戦ルート】
汎用機体ルートだとアスランと同じルートを辿っていく。
このルートの難易度は結構高めでミーティアと戦うことは無いが、後半のステージになっていくと3馬鹿やクルーゼの手強さに悩まされるかもしれない。
ちなみにEXステージもアスランと同じである。これも結構難しめである。
初心者でCPU戦の練習からしようと思う人はこのルートは避けたほうが無難かも。
地上ルートではザフト軍人としての職務を果たす事になる。
連合軍一般兵と同様、きっと別の人が乗っているのだろう。


名前ネタリスト

赤服ルートをやりたいけど名前のネタが無いので
いつも赤服Aだよ……という方のために。

  • ラスティ
ラスティ・マッケンジー (CV:私市淳)
マガジンZ漫画版種で初顔出し。声の初出はスペシャルエディションI虚空の戦場。
ザフト軍エースパイロットで、赤服。
SEED第一話の初期G強奪に失敗し射殺される。
もし作戦が成功していればストライクまたはイージスに乗っていた。
イージス、ストライク、ジンなどでどうぞ。

  • シホ
シホ・ハーネンフース。(CV:大本眞基子) 出展:MSV
アカデミー卒業後、地球上にてYFX-200 シグーディープアームズのテストパイロットを務めていたが、クルーゼ隊がニコル・アマルフィ、ディアッカ・エルスマンを欠き、さらにはアスラン・ザラの栄転によって戦力不足に陥ったために、戦力の補充のために配属されたザフトの女性トップガン。
知らない人も多いですが種1部のEDを始め所々に登場しています。(種死になって出番激増)
なお、初登場はエターナル追撃艦隊の旗艦、ヴェサリウスのブリッジである。
もともとはビーム兵器開発の技術者であった。イザーク・ジュールが彼女の戦闘技術を鳳仙花(ホウセンカ)の種に喩えて評価したことを由来として、鳳仙花のパーソナルマークを所有している。
ビーム兵器の試験機でもあるシグー・ディープアームズのテストパイロットを務め地球にて運用テストを行っていたが、ロウ・ギュールのレッド・フレームと交戦し、機体が大破したためヤキン戦ではゲイツで出撃した事になっていたが、あまりにも人気があったために、ちゃんとディープアームズで出撃した事になったいた。
物語終盤ではイザーク率いるジュール隊の一員として、第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦に参戦し、停戦まで生き残っている。なおこの時、地球軍の女性パイロット、レナ・イメリアと交戦した記録がある。
種3rd・4thOPや種死1stEDを歌う玉置成実がモデルとなっているらしい。
声はPS2ソフト「終わらない明日へ」で聞ける。


  • ヴェイア
グゥド・ヴェイア。(CV:白鳥哲) 出展:小説版ASTRAY
多大な戦功を上げてザフトの英雄と呼ばれたが、後に脱走。
ザフト軍の赤服の制度は英雄ヴェイアのパーソナルカラーが赤であることが所以。
その正体は……
ジンに乗せるのが安定か。


  • ハイネ
  • ルナマリア
  • レイ・ザ・バレル
  • ヒルダ
出展:Destiny
たぶん説明は要らないと思われるキャラ。
うち二人は家庭版に登場しているけど。


【台詞】
  • 戦果画面(協力プレイ時)