機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- ザフト軍一般兵

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ザフト軍一般兵

【解説】
ザフト赤服に憧れる、大多数の名も無き緑服の一般兵。
ザフトはコーディネイターの軍である為、彼(彼女)もコーディネイターなのであろう。
彼等はどちらのルートを辿ってもザフトの為に戦い、そして散って行くのであろう…冥福を祈る。

ちなみに服の色は単にアカデミーの成績を反映したもので、実戦での強さとは関係ない。
緑服にも赤服以上に強力なエースが存在し、原作3話まで(+回想…)でお馴染みのミゲルも『黄昏の魔弾』と呼ばれ敵から恐れられた緑服の一人。

  • ハンス
(SEED)
モラシム隊所属の兵士。唯一名前の割れている超カワイイグーンを乗りこなした男。紅海の戦闘の際に、水中戦にとまどうキラの駆るストライクを寸でのところまで(?)まで追い詰めるが、そこに海上でオッサンのスカイグラスパーにバラバラにされたディンの破片が落ちてきて、その中にあったディンのマシンガンをキラが使い、それに対応できずに海の藻屑となった人。傷をうけたグーンは水圧に押しつぶされ、干しイカみたいになってしまった。

  • ミハイル、ドクター
ミハイル・コースト。通称「ドクター」。(CV:私市淳)出展:MSV
ザフトのエースパイロット。ザフトに入隊する前は医師をやっていた。基本的に他人を信じない冷淡な厭世家で、社会や政治的な事情にはまるで興味がなく、常に自身の興味を満たすのを最優先に行動する。医学の道を志したのも人道的見地からではなく、純粋に人体への好奇心からである。
作戦を「オペ」と称し、戦局の流れを病の進行に見立てながら、的確且つ迅速に患部(敵の中枢)を見つけだし処理する。このことから、医師をやっていたこととも相まって、敵軍だけではなく仲間達からも『ドクター』の異名で怖れられている。愛機には、手術用の手袋を模った「ゴッドハンド」のマークが入れられている。
己の腕に見合う強敵にしか興味を示さないため、簡単な任務や弱い敵を嫌う。パイロットとしての腕は確かに優秀だが、叢雲劾やカナード・パルス等、本場のエースパイロット相手には、屈辱的な敗北を続けている(そのためか「エースなのに弱い」とよくネタにされている)。


【台詞】
  • 戦果画面(協力プレイ時)
    • お疲れさん!
    • ザフトの為に!

【CPU戦ルート】
汎用機体使用時は傷無しイザークと同じルートになっているようです。EXステージも傷無しイザークと同じ。
Phase8・Phase9・EXステージの3つで敵勢力の中にミーティアが出現します。対ミーティアの練習をしたい人はこのルート。
特にEXはミーティア2機+バスター1機の合計3機をまとめて相手にしなければならないと言う大迫力のEXステージ。
なのでルートの難易度は他の軍の一般兵より高めです。CPU戦の初心者はお断り。注意されたし。
しかしミーティアの対処に慣れている人・対ミーティアに有効な武装を持つ機体でなら案外クリアも楽か・・・・・・・・?


地上機体のルートが誰のルートと同じなのか分かりません・・・・・・・情報求む。
地上ルート(ジン・ワスプにより確認)
1 紅海:ストライクBZ[キラ]+M1+アークエンジェル→M1→ストライク
2 アフリカ砂漠:M1[アサギ]+M1→M1[ジュリ]→M1[マユラ]
3 インド洋:ストライク+M1→【Sストライク[キラ]】→M1
4 南太平洋:M1+Lストライク→Aストライク[キラ]→M1
5 パナマ基地:ダガー+ダガー(全滅)→カラミティ[オルガ]+レイダー[クロト]→フォビドゥン[シャニ]→ダガー
6 アラスカ基地:ダガー+ダガー+アークエンジェル→フリーダム[キラ]→ダガー
7 オノゴロ島:M1+M1→フリーダム[キラ]→ジャスティス[アスラン]
8 コロニーメンデル:バスター[ディアッカ]+Lストライク→バスター[ディアッカ]orLストライク[ムウ]→フリーダム[キラ]
9 ジェネシス内部:M1[3人娘のどれか](時間)→ルージュ[カガリ](撃墜?)→【ジャスティス(ミーティア)[アスラン]】