※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玄武の方
加賀見レイカ(かがみ れいか)
師走組

身長142センチ
やや乱視気味。フレームレスの眼鏡をかけている。
三つ編みおさげ。
どこからどう見ても、小学生。

自分の容姿に対して開き直っており、半ズボン+セーラー服という出で立ち。
ランドセル(色はキャメル)の中に、いろいろと図書館から借りた本が入っている。
「お得だぞ、この見た目は。十年後もおそらく私は見た目このままだ。15年後もそうかもな。30過ぎても、ッてことだ」

根っからのお節介で、目の前で魔法をうまく使えなくて困っている下級生がいると、すぐに弟子にしてしまう。
「下手くそッ! 私が教えてやるから、よく見てろッ!」
だが、思ったことを率直に口に出してしまうため、よく後悔する。
「ああ……あんないい方したら……傷つけてしまったかも知れないな……」

魔法については、いろいろ考えるのが好き。『魔法哲学』と呼ばれる学問に興味を持っている。

好きなもの、ゴーヤチャンプル(苦いから)。
嫌いなもの、麻婆豆腐(辛いから)。

妹弟子、多数。放課後の図書館では、何人もの妹弟子たちに教えている姿がよく見られる。