※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

思いついたキャラをどんどんカキコしていくページ。

阿刀兎亜(あとう とあ)

魔法術士科1回生
女性

前から読んでも後から読んでも「あとうとあ」。
コンタクトレンズを使っているが、良く忘れている。
1回生の中では早い段階で自己のスタイルを見いだしたが、よりによって『うさみみ』だったという少女。周りの目は少々生温かい。
うさみみを引っ張られると、痛がる。
語尾は『〜っす』



池石ディ(いけいし でぃ)

魔法術士科1回生
女性

常にぼーっとしている。本当に起きているのかなー、寝てるんじゃないかなー? と思って話しかけると返事するので、一応起きているらしい。それくらいぼーっとしている。
日系アメリカ人の留学生。
休憩時間になるといろんな薬をいっぱい飲んでいる、怪しいところある少女。
服装はロングのワンピースにセーラー服の上着、という形。
なお、Dカップ。
「……Sorry、ちょっと……いえ、寝てなかったデスよ?」
「Potion No.IX……charge!」


観音育詩(かんのん いくし)

高等部体育担当教師。魔法術士科弥生組担任。
女性。28歳、既婚。
かつての陰五行『玄武』だったりするのだが、それは今の生徒たちには内緒である。
気っぷの良い姐さんタイプで、生徒の人気も高い。


高千穂海結(たかちほ みゆう)

高等部古文担当兼魔法歴史学担当教師。魔法術士科卯月組担任。
24歳女性。独身。大学院修了後、教師になった、新米先生。
新米ではあるが、ずいぶんと落ち着いている。
平然とドジをする、生まれついてのドジッ子。
生徒よりもちっちゃい。授業の時は踏み台を使っている。


大吉寿(おおよし ことぶき)

魔法術士科生徒
カードはダイヤ7・クラブ9・スペード9(不治の病、世間知らず、大人)
生まれたときに「誰よりも健康でいい子に育つように」との願いを込めて名付けられた。
だが皮肉にも病により、二十歳まで生きられないとの宣告を受けている。
線の細い少女だが、脱いだら意外と寿で大吉である。
教室よりも病室にいた時間の方が長いので、マイペースというかのんきというか、常識に少々疎い。
人の言うことはよく聞くが、無条件で受け入れるのではなく、ちゃんと理解してから受け入れる事が出来る気質である。
魔法戦士科の友引加純とは【結】の間柄。


将来の、陰五行候補

央園 雅(なかぞの みやび)

158cm 86(69D)-65-88。むっちり。
清く正しい生徒会長。規則には厳しいが、友情を無碍にするようなタチでもない。
勝手気ままな四神たちに、いつも眉間に皺寄せている。実家は薬局であり、いつも胃薬を持ち歩いている。
得意な魔法は『魔法薬作成』。呪文詠唱のかわりに、試験管を使って魔法薬をその場で調合して発動させる、中世〜近世の欧州における錬金術を彷彿とさせるスタイルである。
指と指の間に両手であわせて最大8本の試験管を持ち、調合する。すなわち五行(木火土金水)は確実にカバーできる(残り3本は中間生成物と最終生成物)
一人称は『私』
唯一の趣味は、学校の花壇のお手入れ。こっそりとジャージ姿で土いじりをしている。
白壁奉姫とは幼なじみ。お互いに護り護られて、固い信頼関係を築いている。



南方・リュドリンゲン・リューコ(みなかた・りゅどりんげん・りゅーこ)

164cm 76(69AA)-54-78
カバラの秘術を生業とするリュドリンゲン一族の末裔。とは言っても、クオーターなので、見た目はかなり日本人である。
瞳はブルー。
セーラー服の上に薄汚れた白衣、丸めがねという出で立ち。
身だしなみには無頓着。
清掃能力皆無。
趣味は人形収集。毎月のように『お迎え』をしているらしい。そして、人形のお部屋だけはきれいに片付けられている。
一人称は『私』
得意な魔法はゴーレム作成であり、今はヒューマノイドの作成に夢中である。
「え? これ? 趣味よ、趣味」
「ルファ、やっちゃいなさい」

五行に推薦された理由は『近江九重と十蔵の二人に呼び出されてもまったく臆することがなかった』から

ヒューマノイド『アルファルド』
身長約23センチ。リューコが人形をベースに作成した人工生命である。現在リューコの戦闘力は、アルファルドに依存している。
通称ルファ。自己の一人称も『ルファ』である。
アルファルドとはうみへび座α星で、アラビア語で『孤独なもの』の意。中国星座二十八宿にある南方朱雀の星宿のことでもある。
武装は次の通り。内蔵兵器は持っていない。
  • 『ルファブレード』(散髪用のハサミがベース)
  • 『ルファキャノン』(モデルガンがベース)
  • 『ルファブレイズ』(ブラウンのガス式ヘアアイロンをベースとした白兵兵器。ヒートホークのようなもの)
『はいなのです!』
『ち……外してしまったなのです』
『マスター、もうちょっときれいにしないとなのです』
きれい好きであり、マスターであるリューコの髪をとかしたりしている。
ルファが物理ダメージを受けた場合、マスターであるリューコも同じようにダメージを受けるという【制限】がかかっている。つまり、頭部破壊など『どう考えても人間は死ぬ』ダメージを受けた場合、リューコも死亡する。
量産型ルファ
名前の通り、27体量産されたルファ。無表情である。
判断能力はオリジナルのルファに及ばないが、【制限】もないので、使い捨ても可能。
#リューコの趣味ではないので使い捨てはしない


東雲 静(しののめ しずか)

155cm 76(66A)-58-81
名前の通り、楚々、控えめ、可憐という言葉が似合う、人形のような美少女。気弱でつねにオロオロしている。髪はセミロングストレートの黒髪。
成績は極めて優秀。
問題は、彼女の得意なのが占術で、かつその不幸な方向における予言の的中率が極めて高いことにある。気づけば彼女は勇気を出して対策を教えてくれるのだが、その対策は基本的に不可能なことが多い。ついでに、タブーでもあるのか、何が起こるのかは絶対に教えてくれない。
「あっ、あのっ、水には注意した方が……」



北間空埜(きたま くうの)

153cm、83(68C)-57-85
いつも中空を見つめている少女。何を見ているのかはナイショらしい。
ぽそぽそとしたしゃべり方で、周囲をいらいらさせるが、本人には悪気は全くない。しゃべり方も、他人と同じつもりである。
加賀見レイカの妹弟子の一人であり、結界魔法ならば姉弟子を超えている……のだが……本人が浮世離れしすぎてて、ただのぼんやりさんじゃないのか、という噂がもっぱらである。
得意な魔法系統は空間操作。移動、結界破壊、空間封鎖など、様々に使える。
あだ名は、まぐろ。
一人称も『まぐろ』
「……うん、すごいよ。ぴーす」



西表閨子(いりおもて ねやこ)

173cm 93(70F)-61-88
南の島で、日光をたっぷり浴びて育った。身長も、おっぱいも。
大がかりな儀式を必要とする魔法を得意としており、そのための術具として鈴を用いる。
潔癖な操とは逆で、かなり言動はエロい。さながらオヤジである。
ネコ科のような無邪気さと、残忍さを併せ持つ。
特技は呪文の『直接妨害(ジャミング)』要するに、キスで直接口を封じるセクハラ技。
先代の妹弟子相生音子とは会うたびにケンカになるが、仲はいいらしい。
片倉清三郎の【結】であるが、彼の前では(照れてしまって)実力を発揮できないことが多々ある。
普段の一人称は『おじさん』
「それじゃーおじさんも頑張っちゃおっかーなー!?」
「八寒地獄で一番寒い地獄はなーんだ……答えはね……この鈴の音が響く空間を、肉が張り裂け血が噴き出す程の寒さで包む……『紅蓮地獄』」

名前:
コメント:
  
添付ファイル