死ぬまでにしたい10のこと 3

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 死ぬまでにしたい10のこと

3、親友に大好きと言う。


感傷的になっているせいか 周りの人を 皆好きだと思う。

隣の席の子も、担任の先生も、挨拶したおばあさんも。

些細なことに 涙が出そうになる。

でも 苦しい。 胸が              苦しい。


「麗」

「悠・・・」

「は~い あなたの悠ちゃんです!」

「悠            好き。大好き。」

「麗    大丈夫。あたしも好きだよ。」



不覚にも 泣き出してしまった私のそばに  

ずっと いてくれた。


「あたしたちの友情は、愛情は 不滅なんだって!」


「ありがとう。        忘れないよ」  

ずっと 好きだから。

ごめんね。              ありがとう。

――――――――――――――――――――――――

《あとがき》 

えー  とりあえず。

反転すると 隠れてる部分が(めんどくさいことするな

反転しなくても 見えるな。(ダメじゃん

きっとね。 悠ちゃんは、 麗ちゃんが遠くに(土地的に)

行っちゃうと 思ってるんですよ。(これ以上は黙ります。

メール

urutoramarinn200@yahoo.co.jp

感想 舞っております(違っ       

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
ここは 彩の詩や小説を載せる場所です。


回覧は ご自由です。
書き込みは 許可された方のみとさせて頂きます。

感想や 質問 リクエストなどは専用BBSにお願いいたします。
それでは 楽しんでくださることを 願って。


ページ一覧で 読みたいものを選んでねvv