機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- グーン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グーン

正式名称:UMF-4A GOOhN  通称:イカ グーンたん
コスト:☆2(270)  耐久力:520  盾:×  変形:×  地上
名称 弾数 威力 備考
射撃 魚雷 12 103 手から敢然と魚雷を放つ。ダメージ普通でよろけ誘発。
出は速いが近距離では当てにくい。爆風24ダメ。
CS 大型魚雷 125 頭から厳かに魚雷発射。お辞儀してから発射する為、出は遅いが高威力
サブ射撃 フォノン・メーザー砲 2 125 発射前に可憐に飛び上がるニ連ビーム。高威力・高誘導で射撃戦の要か
通常格闘 パンチ→キック 138 左パンチ>蹴りの2段技。手足が短いので当てにくい。
前格闘 回転→頭突き 120 グルグル回りながら頭突き。強判定・高威力
横格闘 回し蹴り 110 単発の回し蹴り。ステップ潰しに使えるが足が短いので注意
特殊格闘 大ジャンプ→回転頭突き 164 回りながら飛び上がり、敵機に向かって急降下特攻。
判定・威力共に最強だが発生は遅い

■更新情報

02/28 全体整理
02/15 誤字修正
02/01 小ネタ3検証結果

■解説&攻略

ネタ機体だと思われがち。しかし奥が深いかもしれない。そして愛嬌がある。
水中仕様機体のため、水中でのペナルティが一切無い。
ジンとは違い射撃の種類が3つ(チャージ含む)あるので攻撃手段は豊富な気がしないでもない。
うまく立ち回れば相手に動きを読まれにくく対戦においては脅威の性能を発揮できるかもしれない。
上手い常連にタコ殴りにされ続けても、めげずに頑張れば英雄になれるかもしれない。
兄弟であるゾノとコンビを組んでイージス艦の上に乗れば船盛り気分まで味わえる。

グーンを使うにあたって特に重要なのが「横ステップサブ射撃」と「横格CSC」である。「横ステップサブ射撃」は相手が格闘or近くで射撃をしたときの回避手段として非常に重要。「横格CSC」はステップ合戦orブーストダッシュ合戦orステキャン合戦になったときに最後にぶっ放したりすると相手にいきなり近づいてCSをお見舞いするのでタイマンでかなり重要である。
機動面では、BDのスピード・持続共にコスト相応。
横幅があるせいかステップやBDだけでは相手のBRを避け切れない事が多い。近距離では特にそう感じる事だろう。

BD中の魚雷は隙こそ少ないものの近距離では当たらないし反撃喰らうんで中距離の牽制用に。
サブ射撃のフォノンメーザー砲の出始めの飛び上がりは普通のジャンプと見分けがつきにくい。簡単に当たってくれる事も。誘導性も高く、油断して歩いている相手にはバシバシ当たる。
飛び上がるモーション自体を利用して、敵機の射撃回避や着地ずらしにも使える。
CSは一見弾速が速く見えるが、それは発射時のノックバックで視点が後方にずれるため相対的な錯覚だったりする。

ステキャンBR合戦になりそうなら、突っ込んで横格闘かサブ射、CSで吹っ飛ばして仕切りなおし。
とはいうもののステップ自体の性能は滑らかで意外と高性能。

ワスプとの相性はかなりイイみたい。☆3.5と組んでも囮役を十分こなせる。
グーンの強みは精神的ダメージが高く決まりやすいカウンター攻撃と超かわいくて読めない挙動……。
華麗な立ち回りで相手を翻弄しよう。

■格闘全般

前格闘特殊格闘 の回転頭突きは攻撃判定が強めで、格闘潰しに使える。射撃で返されない限り打ち負ける事は無いだろう。
特に前格闘は格闘終了後のスキがかなり少ない。CSを溜めた上で突っ込めば意外に強力。
コチラを見てくれない時に特攻するのもアリ。
横格闘のくるくるダンスは間合いさえ把握しておけば良いカウンター攻撃に。使い勝手は良。

特殊格闘 はジャンプ中に敵機真上から出すと急降下。空中戦では超誘導を発揮し、MC中のブリッツにすら命中する優れもの。
が、外して地面に特攻すると見事にコケる。超可愛い。
コケてる間は攻撃受けにくいので、不用意に近づいてくる子には隙を見てCSをお見舞いしてやろう。
バスターのグゥレイトォを特殊格闘で避けようとしても突っ込んじゃうのはご愛嬌。マジ可愛い。

格闘全般、中途半端な位置で出すともれなくイカそうめんにされるんで注意。
上手く使えれば強力なカウンター、攻めの起点にすることが可能。

■小ネタ

滞空グーン
魅せ技として、高飛びから特格→CSC→特格→CSC→…と繰り返すことで無限に滞空することができる。
クルクル回りながら上昇し、ひたすらミサイルを撃ち続けるので可愛さもウザさも満点
特格の時に前進するので、ザウートと仲良く浮遊は残念ながらできない。
CSCを使うため連続ではなかなか難しい&疲れるが、重力から開放されるグーンたんを是非とも体験してもらいたい。

よじ登りグーン
小ネタ2と動きは似てますが、ヘリポリの柱に向かって特格連打すると、
まるでヘリポリの壁を登っているかのように上昇していきます。
高さが上がるとヘリポリの柱が細くなる。すると特格が外れてしまうこと多し。
ただ、ヘリポリ柱中心に対して攻撃する、ターゲットが動かないという条件の下ではどこまで上昇するかっ!?
検証結果、ターゲットの位置により高さが変わる。柱に近いと低く、遠いと高くまで。
最も遠いと思われる場所にターゲットがいれば限界(上限)まであがれる。柱に隣接するとグーン3体分程度しか上がらない。
相手に位置修正をしてもらわないと確実にずれるので注意。

緊急回避
BD量が少ないのでどうしても着地をとられることが多いこの機体。
サーチを切り替えて横格闘をすることによって、着地硬直狙いのBRをかわすことも一応可能。

緊急回避2
グーンはCSを撃つときにお辞儀をするが、これを神のようなタイミングで行えばフォビドゥンの接射を避けることができる。

這いずりステップ
グーンの特格は相手が近い時に、しかも相手に当たらないと地面にドベーっとうつぶせに寝てしまい、しかもその状態のまま横にステップが入る。これを緊急回避2と同様に神のようなタイミングで相手の起き上がりに重ねると、チャンス!!とばかりに攻撃してきた相手の格闘or射撃をくぐり大チャンス到来となる。だが成功する確率は今現在5回に一回くらいなので、実践投与は目下研究中。

■コンボ

通常

  • N格二段→メイン
  • N格→CS
  • メイン(一発命中)→N格二段→メイン
  • N格→前格 [185]
  • N格→前格→CS [226]
通常コンボでは最大威力か?
  • 前格→CS(ダウン追い討ち)
シビア。命中直後にCSを撃たないと多分入らない。位置等も関係あるか? 検証求む
  • 特格→CS(ダウン追い討ち?)
上記と似ているが、特格さえ当たれば上よりCSが入れ易い。
不用意に使っても無駄なダメージを貰うだけなので状況を考えて使おう。

射撃軌道の関係上、相手の位置によっては弾が当たりません。
覚醒コンボはN格一段→横格→サブ が定番(横格→サブ射だけのが確実?)
決まればゲージ半分持ってける。
空中の敵には前格連打でもOK。かなりの精神的ダメージを与えるようだ。

厳密にはコンボでは無いが、一応グーンでも特格CSCは可能。
ただし特格をヒットさせて追い討ちにCS というデュエルASのような扱い方ではない。
特格のモーションを相手に見せ、格闘を警戒させる隙にCSを撃ち込むほうがそれに近い。
でも実は普通にカットされちゃう自己満足の魅せ技。でも動きはデュエルASに似ている。もう可愛すぎ。

※備考
前格→CSは当たる直前にキャンセルするくらいでちょうどいい感じ、
前格、特格共に垂直方向から当たったほうがCSが入りやすい模様。
 
メイン射撃はダウン値が2×2の模様
二発とも決めると通格一発でダウンするので注意
アルカディアによるとメインの補正は50%らしい
仮に一発における補正が50%と考えると
一発69、二発で103,5という計算になる
この後にBRで追撃をすると25前後(検証求む)

覚醒時

  • メイン→メイン [149]
  • メイン→CS [151]

  • N格二段→サブ [261]
サブ射撃は相手がダウンしていないことを祈りながら最速で。
  • N格→前格→サブ [275]
サブ射撃は相手がダウンしていないことを祈りながr(ry
  • N格→横格→サブ [308]
サブ射撃は相手がダウンしていないこt(ry
  • 横格→サブ [270]
ほぼ確実に相手がダウンする前に入る。

  • N格→特格→CS [304]
上の4つはタイミングがシビアなので、こっちにしたほうがいい。チャージしていなかった場合はN格→特格→前格 [302] でも可
  • N格→特格→サブ [307]
上とほとんど同じだが、たまに当たらなかったりする。特格をあてた後、一呼吸あけると当てやすい。


■コラム

空飛ぶグーンたん

グーンたんの対人戦の有効(というか精神的ダメージ??)な使い方としてひたすら空中戦という手があります。
高飛びして空中で前格(主に間合いを詰めたいとき)、特格(主に回避&滞空時間延長時)を絡めて浮遊し、スキあらばCSor特格CSCを御見舞いしてあげましょう。
追っかけで高飛びしてくる相手には前格(急降下頭突き)→CSで撃墜しちゃいましょう。(ダウンまでに時間があるので空中で当たればCS追撃はほぼ確定。)
ただし、CSを打つ際にブーストゲージを消費するのでゲージがなくなってたりします。
ゲージに気を配って飛ぶのもよろしいですが、むしろはじめの高飛び時に全部ゲージを使い切ってしまうのも手です。特格、前格、CSを使っていれば着地は好きなタイミングに調整できるのであんまり着地硬直をとられることもありませんし、飛んでくるBR等は特格でよけましょう。(誘導によってはよけられないものもありますが)
これをやってると大体の場合、相手方に無視→僚機1vs2ということが発生しますが、
そんなときこそCS闇打ち。CSは2発とも当たればきりもみで僚機1vs1に出来ます。
僚機に負担をかけないためにも是非CSを御見舞いしてあげましょう。

とまあいろいろ使い方はありますが、何より大事なのは「空飛ぶグーンたんを満喫する」
ということです。皆さんぜひロマンを追及してみてください。

あ、ちなみに芸能人が自分探しの会をするあれではないですよ(笑)

「斜に構えたグーン」&「水平・逆さまグーン」

斜に構えたグーン
覚醒中に
N→特格→射撃(最速、連打でも可)
…こうすると斜めになったままとなる。

水平・逆さまグーン
同じく覚醒中に相手の少し後ろに壁(たとえばヘリオポリスの壊れない建物など)がある時に
横格→特格→射撃(最速)
…をやると横に倒れたままになる。
またこのときにブーストダッシュをするとまっ逆さまの状態でツーっと移動して行く。
ちなみにこのとき射撃はできるが地面に打ったり遥か明後日の方向に打つ羽目になる。

各種格闘orサブ射撃or振り向き打ちor覚醒するともとに戻る(CSは大丈夫)
…対戦上の意義は皆無だがグーンのみに許されたこの神業!!もうかわいすぎ!!