※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さ行の本編用語集


【死神ギン姉】

なのロワの参加者の一人、ギンガ・ナカジマ@魔法妖怪リリカル殺生丸のこと。
彼女は第1回放送前から、複数のキャラと共に登場することが多く、様々な参加者と顔を合わせてきた。
しかし問題はここからで、ギンガが遭遇したキャラは、その後散々な目に遭う確率が異常に高いのである。
放送前に出会ったのはインテグラ、殺生丸、キャロ、ナイブズ、矢車、エネル、始の計7人。
これらのうち、殺生丸はナイブズとの戦いで死亡し、インテグラはエネルによって黒こげになり、矢車はギンガが逃げるための囮になって倒れ、キャロは始の襲撃によってギンガと引き離された挙句、何だか捨てられたと誤解してヤバい精神状況に。その後ナイブズもキース・レッドとの戦闘で死亡。
結果、エネルと始以外の5人もの参加者が、第1放送前に死亡ないし不幸な扱いを受けてしまったのである。
おまけに放送直後には始までもが気絶し、エネル以外の全員が無傷でいられなかったという凄惨な事態に。ギンガはわずか6時間弱のうちに、凄まじいまでの歩く死亡フラグっぷりを発揮してしまったのだ。
放送が終わった後は、色々あって髪をばっさり切って心機一転したが、果たしてこれが彼女の死神ぶりに、一体どう影響することやら。

ちなみにその後のギンガだが、始を救助し彼と金居が戦っている所に割り込むも、金居を狙ったプラズマスマッシャーで弁慶を誤殺してしまう。その後インテグラ共々自身も死亡。
始の仮面ライダーフラグに大きく貢献してはものの、結局死神のまま終わってしまったような気がする。

【殺生丸様】

なのロワの参加者の一人、殺生丸@魔法妖怪リリカル殺生丸のこと。
序盤にしてナイブズと激戦を繰り広げ、計略によって自滅しながらも、本ロワ中有数のチート戦闘力と凶暴性を持つナイブズに膝をつかせ、あまつさえ敗北を認めさせるという大健闘を成した彼を称える尊称。
序盤ながら血沸き肉踊るこの激戦は読み手たちを滾らせ、その熱意は感想のみならず雑談スレにまで波及した。
……これにより、今まで付きまとっていたロリコン疑惑が完全に払拭されのも忘れてはならない。余談だがこの戦いで消耗したナイブズはなのは(A's)に拾われており、なのロワに脈々と流れる「幼女は極悪キャラについていく」ジンクスを感じずにはいられない。
関連項目として【か行の本編用語集】の「ゲッター蒼龍破」も見ると楽しめるかも。

【殺生丸祭り】

犬夜叉のアニメ続編放送が決定された頃に、本スレにてとある書き手が宣言した祭り。
半分冗談のような形だったため、当初は特に盛り上がることもなかったが、この宣言が効果を発揮したのはその直後。
なんとその後の人気投票にて、SS部門では殺生丸の死亡話が、そしてキャラ部門では殺生丸自身が1位を獲得し、初回から堂々の2冠を達成したのだ。
双方共に全体の4分の1近い得票数を得て、特にキャラ部門では2位の4倍の票数を勝ち取った殺生丸様。
まさに殺生丸祭りと呼ぶに相応しい大金星を飾ったのである。

【スースーするの】

なのロワに参加しているナンバーズが何かと「ぱんつはいてない」になること。
事の起こりは、全裸になったチンクが新しい衣服を見つけたものの下着が無かった、という事である。その後クアットロも支給品【高良みゆきの制服@なの☆すた】 に着替える事になったのだが、そこに下着が含まれていなかった上にそもそも下着がなかったので、「ぱんつはいてない」となった。唯一ディエチだけがそうなる前に死亡したのだが、彼女も死者スレで、アリサに衣装をトレードされて「ぱんつはいてない」にされた上で扇風機を当てられる、という目に遭っている。
……このロワの書き手&読み手はナンバーズに何を求めているのだろうか。ちなみに関連項目としてた行の本編用語集の【チンク姉を剥け!】を見ると良いかも。
なおこれは余談だが、このロワにおける下半身裸の先駆者は、ナンバーズと同じスカ一派のルーテシアである。しかし、この時の彼女の服装は、「ぱんつはいてない」ではなく全裸だった。
「ぱんつはいてない」とすっぽんぽんは違う。我々は決して、忘れてはならない。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー