※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 新訳のZの2を観てきました。
 ベルトーチカ登場からハマーン様登場まで。

 うーん、どのあたりが新訳なのか分かる程、テレビのあらすじとかセリフを見ていなかったから、こんなもんだっけ? って感想が第1です。あらら。

 なんか一番印象に残ったのが、特攻をかけるシーンだったのが・・・。ウッダー大佐が艦内放送で「サイコガンダムがアウドムラの足を止められればいいが、それがかなわない時は本艦は特攻を行う。全員退艦せよ」とか言った後。一度はびっくりして振り向いたブリッジ要員がブリッジから姿を消すが、しばらくして5・6人戻ってくる。

「大佐、自分達にも手伝わせてください!」
「大佐だけを一人で逝かせはしません」
「おまえ達・・・すまん!」

と言って、ウッダー大佐が頭を下げるシーン。久しぶりにこういうシーンを見た気がした。後はフォウがマークⅡがブースターで宇宙にあがる時に、落ちていく所。
 あれ、こんなシーンあったっけ?
 なんか、これで死んだっぽいじゃん・・・
 キリマンジャロはどうした!?

 と、一人で話がすごい変わっているのか? とちんぷんかんぷんでした。が、テレビでもいかにもここで死んだように見えたとのこと。
 今回はやたらキスシーンが多かったなあ。サブタイトルが恋人達だからなんだろうけど、フォウよりサラの方が目立ってたな。

 ブレックス准将が亡くなって、ダカール演説があると思っていたのに、違うんですね。どうでもいいが、なんか、議会でのクワトロの白シャツ姿にすごい違和感を感じた。

 テレビと新訳との一番の違いは髪の毛の多さだと思った。だって、動く動く。



カテゴリ: [いろいろ感想] - &trackback- 2005年11月05日 12:31:48

#blognavi