用語集 > 採集自動化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

採集自動化


2008年3月12日のサーバーアップデートにより「回数が200に達した場合、
気力が残っていても自動的に採集を終了」する修正が入りました。
これにより、採集の完全自動化は不可能となりました。

2008年5月29日のサーバーアップデートにより”採集ボーナス値”を使っての
採集量アップの要素が入りました。
オンライン/オフラインにかかわらず一定時間で蓄積され、採集時に
「採集ボーナス値を使う」ことにより採集量が大幅にアップします。


  • 採集は、気力を使う技能の一種です。そのため、最大気力の大きい、かつ気力回復力の大きい戦闘技能(武器種類)を選択すれば効果的。
  • 回復の金霊玉[気力回復値+3]を装備することで、常時「活性化・弐」が掛かった以上の効果が得られる。


自動採集について

  • キャラクターは元々気力回復値を持っており、総合レベルの上昇に伴い回復値も上昇する。
  • これに戦闘技能や装飾品の回復値が加算される。
  • 気力回復は、約2秒に一回、上記気力回復値分だけ回復する。
  • また、採集技能は約5秒に一回実行される。採集技能は気力60を消費する。
つまり、
  1. 総合レベル32で気力回復値は+18  ※総合レベルと気力回復値の関係は総合レベルの項目参照
  2. 気力回復・壱(練丹系統Lv22:自動[気力回復値+4])
  3. 回復の金霊玉(装飾品:気力回復値+3)
以上で気力回復値は合計+25になり、採集技能1回につき2.5回回復が行われるため、永久に採集し続けることになる。


自動採集を目指して

  1. 練丹系統は採集時に有効な技能がけっこうあります。水鏡村でクエストをすれば、活性化・壱(練丹Lv4)など、覚えるのはすぐでしょう。
  2. 効能強化・壱(練丹Lv10)と気力回復(練丹Lv22:自動[気力回復値+4])を覚えれば、効能強化が掛かっている間は無限に採集を続けます。これで3分~4分程度。
  3. 瞑想・壱(練丹Lv16)を覚えれば、採集と採集の間の休憩をほぼなくせます。
  4. さらに活性化・弐(練丹Lv22)を覚えれば5分間は採集し続けてくれます。
  5. また、気力回復・壱(練丹Lv22自動技能)を覚えれば、10分間ほど採集し続けます。

  1. 妖術の高揚・壱(妖術Lv6)を狙う手もあります。最大気力を増やすことで気力回復を早めます。
  2. 疾駆・壱(戦術Lv8)を使えば銭荘(倉庫)との往復も早くなります。
  3. 生気転換・壱(妖術Lv14)や瞑想・壱(練丹Lv16)を使うことで採集と採集の間の休憩をほぼなくせます。



※現在のところ、マクロで自動化することはできません。マクロ内でのループや、マクロからマクロを呼び出すコマンドが、(存在はするのだが)解放されていません。
※コーエーの運営規約で外部ツールなどは禁止されています。
※またコーエーの運営規約では画面から離れた状態のプレイも禁止しています。画面からの距離を言っているのではなく、キャラクターが(クライアントソフトからの操作要求に基づき)動作しているにも関わらず、GMからの呼びかけに応じられない場合、強制KICKや、改善されない場合にはBANが行われる可能性があります。

公式より
“ゲームから離れた状態”には、食事や睡眠なども含みます。ゲーム画面との距離が近ければいいということではありません。具体的には「ゲームマスターからの問いかけに対して何の反応も示さない状態」を指します。ゲームから離れる場合には、必ずキャラクターの動作を停止してください。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|