※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次












8.身障者よ、心の笑顔を見せなさい、あなたこそ光の天使です


善川  最後になりますけれども、いま一言、ご助言をお願いしたいと存じます。現在、先天的、或いは何らかの理由で後天的に、不具と申しますか、極度な方にあっては、ほとんど植物人間的な寝た切りの方が居られます。この人たちは口もきけなければ身体も動かないという状態で、長期間家族や隣人に対して迷惑をかけながら自分の力ではどうすることもできずに、日々苦しみながら生きていかねばならぬという気の毒な方ですけれども、こういう人達に心の支えと申しますか、日々の心の糧ともなるべきお言葉がございましたら頂きたいと存じますが。

ヘレン   そういう方に私は言って置きます。あなた方は、もし語ることができなくても、もし聴くことができなくても、あなた方は笑顔を人々に与えることはできるはずです。野に咲く草花を見てみなさい。草花たちが為していることはなんでありましょうか、ただ単に美しく咲いているということです。草花たちは美しく咲いているということだけで存在の意義があるのです。草花たちは育てず、紡(つむ)ぎもしません。けれども彼女らは彼女らであるだけで値打があるのです。それは、美しく微笑んでいるからです。花の姿をよく見なさい。あれは美しくほほえんでいるのです。それだけで値打があるのです。ですから世の中に対して自ら何の貢献もできないと思っていられる方々に、私はこの場を借りて言って置きます。―何もすることができなくとも、あなた方は、微笑することはできるはずです。顔で微笑することができないならば、心で微笑することは出来るはずであります。それは野に咲く美しい草花の心境と少しも変りません。あなた方がご家族や、他の方々の心を暗くしているということを反省なさるのであるならば、常に微笑しなさい。常にほほえみなさい。それがあなたの最大の人生修行となるでありましょう。草花のように、野に咲く百合の花のように、清く朗らかに、そして微笑しなさい――。

善川  と同時に、生かされている自分を神に対し、隣人に対し、感謝の気持を持つということですね……。

ヘレン   そうです。その通りです、素晴しい空気を吸うことができるということだけでも、素晴しいことなんです。この世に生命を受けたということでさえも素晴しいことなんです。身体は不具かも知れません、不自由かも知れません。けれどもあなた方天上界に還って来て不具な人なんて一人も居ません。皆五体満足なんです。自由自在なんです。僅(わず)か何十年間か肉体を持っている時だけのことなのです。不具なのは肉体であって心ではないのです。どうか肉体が不具な時に心まで不具にならないようになって頂きたいと思います。どのように身体が不自由であっても、私達の世界へ来ると皆自由自在です。女性の方もそうです。どのような方でもみんな美しく輝いております。心の美しさが女性の美しさとなるのが私達の世界なのです。

善川  只今のあなた様の力強いお言葉を聴かれた方々は、さぞかし希望と歓びとを感じたことだろうと思います。実体験者としてのあなた様のお言葉には非常な権威と優しさが込められていると存じます。このお言葉を、世のこのようなことで苦しんでおられる方々にお伝えできるということは、非常にありかたいことだと存じます。

ヘレン   では、私はこの言葉をもって締め括りたいと思います。――どうか皆さん、あなた方は一人ひとりが光の天使だということを忘れないでほしいと思うのです。神の言葉だけを伝えている人間だけが光の天使ではないのです。平凡な人生を生きているあなた方一人ひとりがまた光の天使であるということです。あなた方の心を輝かすことによってあなた方も光の天使としての使命を果たすことができるのです。それはあなた方の環境には関わりません。一人ひとりが光の天使になろうと努力して下さい。笑顔を絶やさないで下さい。神はそれを望んでおられます。私もまたそれを見守りたいと思います。

善川  それではヘレン・ケラー先生、本日はどうも大変ありがとうございました――。