第一章 前兆

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(オープニング)
SQUARE ENIX
(声:俺が生まれてくる前、帝国軍と連合軍との間で戦争が起きた。
数多くの人達が血を流し、世界は、破滅に向かって進んでいた。
失われた命。犠牲。焼き尽くす炎。
言葉を失った戦士、カイム。
赤き竜、アンヘル。
それは今から18年前の出来事)
After 18years
DRAG ON DRAGOON 2

この世界を守る最後の砦、赤き竜と
それを崇める五つの封印
守護する為に結成された組織――
「封印騎士団」
騎士団に所属する連隊長は、
それぞれ封印の「守護者」でもあった。
そして今――
一人の男が封印騎士団の
新たな騎士として任命される。
「青き竜」に育てられた青年、
その名は…
「ノウェ」
第一章 前兆

第一節

エリス
ノウェ、いよいよね。
天覧試合がんばって。
ノウェ
エリス、天覧試合だなんて、
どうして、こんなものに出なきゃならないんだ?
エリス
ノウェ、あなた何もわかってないのね……。
あなたも知ってのとおり、わたくし達”封印騎士団”
の目的は”女神の封印”を護ること。
エリス
”天覧試合”は日ごろの鍛錬の成果を
連隊長の方々にお見せするための
大事な儀式なのです。
エリス
ノウェも正騎士になったばかりとはいえ、
騎士団員の一員なのですから
恥ずかしくない試合をして欲しいものだわ。
ノウェ
別に、俺は普段どおりにやるだけさ。
エリス
ノウェ、大事な試合の前です。
幼なじみのよしみで、
特別に指導してあげてもいいわ。
ノウェ
ああ、久しぶりに良いかもな。
昔を思い出すよ。
ここでは天覧試合までの間、
基本操作方法を学びます。
左スティックで移動します。
×ボタンでジャンプ。
【TARGET】の付いている
扉の前まで進んでください。
~封印騎士団大神殿 攻の間~
この部屋では攻撃法方について説明します。
まずは□ボタンで【通常斬り】を行います。
この世界の”次の道を標す”ものである
【水晶】を斬り、光を灯してください。
×ボタンのジャンプ中に□ボタンを押すことで
ジャンプ斬りを使うことが出来ます。
△ボタンは【斬り上げ】です。
ほとんどの敵を頭上に斬り上げることができます。
空中で△ボタンを押すと、
地上にいる敵に向かって【兜割り】を繰り出します。
宝箱も攻撃を加えることで、
蓋を開くことができます。
【扉の鍵】を手に入れた。
手に入れた鍵は閉じられた扉の前に立つと、
その効果を発揮します。
【扉の鍵】を使った。
次の部屋に進め。
~封印騎士団大神殿 守の間~
この部屋では防御方法について説明します。
敵の攻撃は正しく防御しないと、
ダメージを受けてしまいます。
ダメージを受けると【体力ゲージ】が減少します。
すべてなくなるとゲームオーバーです。
【剣を構えての防御】はL2ボタンです。
防御しながらターゲットに進んでください。
L1・R1ボタンの【サイドステップ】は、
剣で防御しきれない攻撃を避けることができます。
またL1・R1ボタン同時押しで発生する【後方回避】は、
間合いを取りながら、敵を攻撃することができます。
敵の攻撃を受け、吹き飛ばされた場合、
空中でL2ボタンを押すと【受身】を取ることができます。
受身を取ることで、
落下時のダメージを最小限に抑えることができます。
【扉の鍵】を手に入れた。
【扉の鍵】を使った。
次の部屋に進め。

エリス
身体も大分あたたまってきたようね。
では次です!
先輩兵士
おい、待ちな。
ノウェ
!?
エリス
一体何のようです?
先輩騎士
別に、エリス殿にはようなんてありませんよ。
ただ、そこの”竜の子”が気に入らないだけさ。
先輩兵士
前団長に拾われてきた”竜の子”。
神官長殿にも、”救世主”とか
呼ばれてひいきされていやがる。気に入らねぇ。
エリス
慎みなさい!
先輩兵士
ノウェ、お前天覧試合に出るんだろ?
俺が稽古つけてやるよ!
ここならドラゴンも手出しできないしな。
エリス
稽古ならわたくしがつけています。
余計なことは ……。
ノウェ
いいんだ、エリス。
お手柔らかに頼むよ、先輩。
遠慮する事はない。
”先輩兵士”を打ちのめせ!
R2ボタンを押すことで、
【グランホイール】を開くことができます。
グランホイールではアイテム使用の他に、
武器、使用キャラなどを変更することができます。
先輩兵士
ぐっ!
ノウェ……いつの間にこんな力を。
先輩兵士
き、今日のところはこのぐらいにしておくか……。
エリス
あなたはもっと稽古を積む必要がありそうね。
今日のところは見逃します。立ち去りなさい。
敵を倒したり、宝箱を開けたりすることで、
スフィアやお金を入手できることがあります。
【コイン】や【金貨袋】を取ることでお金を入手できます。
お金は武器などを買うときに必要になります。
【体力スフィア】は体力を回復します。
【魔力スフィア】は魔力を回復します。
エリス
そろそろ時間ね。ジスモア団長閣下も
お待ちでしょう。
緊張せずにがんばって。
ノウェ
ああ、大丈夫だよ。
いつまでも子ども扱いしないでくれ。
エリス
ふふ。それでは、わたくしは先に向かいます。
上官として観戦させてもらいますから。
ノウェ
ああ、ありがとう、エリス。


ジスモア
勝負あり! 次!
ジスモア
次はノウェ……か。
ジスモア
”救世主”の評判が高い貴様のことだ。
そこらの騎士では、相手は務まるまい。
ノウェ
ジスモア団長がお相手してくださるとは……。
光栄です。
ジスモア
わかっておるか、ノウェ 。神官長の前だ。
くれぐれも粗相のないように……。
ジスモア
エリス、合図を頼む。
エリス
ハッ!
ジスモア
竜の子よ、ドラゴンに育てられたという貴様の力、
とくと見せてもらうぞ!
エリス
はじめ!
ジスモア
貴様のような非力な輩は、
手数で勝負する他はない。
ジスモア
連続で剣を振るうことを忘れるな。
現在の剣で□・□・□・□・□と連続で入力すると、
素早い【連続コンボ】が発生します。
□・□・□・□・□を続けて入力し、
連続コンボ【続旋舞】を繰り出せ!
連続コンボ【続旋舞】成功!
ジスモア
少しは人間らしい剣筋も覚えたか。
ジスモア
では、こちらもそろそろいくぞ。
受けよ!
封印騎士団長”ジスモア”と戦え!
防御が得意な相手に対しては
サイドステップで背後に回るなどの戦法が効果的です。
ジスモア
ふん、それで一撃のつもりか?
ジスモア
ふん、こなれてきたか。
ジスモア
ならば、そろそろ本番だ。
ジスモア
中級騎士一個小隊、前へ!
エリス
ジスモア団長閣下……恐れながら、
新級騎士のノウェにこの人数の
相手をさせるのは少々酷かと存じますが。
ジスモア
晴れ舞台を組ませてやるのだ。光栄に思え!
……それに”息子”の勇姿を見れば、
あの世のオローも浮かばれようぞ。
ジスモア
貴様達は、良く二人で稽古していただろう。
なんの稽古かは知らんが、その成果を見せて
もらいたいものだな。
ジスモア
エリス、合図だ!
エリス
ハッ!
……はじめ!
”中級騎士一個小隊 ”を全滅させろ!
敵を倒して得る経験値が一定数を超えると、
使用している武器がレベルアップします。
武器は最大で4段階レベルアップし、
攻撃力が上がり、使用可能なコンボが増えていきます。
ジスモア
貴様達、遠慮せずに本気で
剣を振るって構わんぞ。
ジスモア
多数の敵を相手にした時は、
魔法が有効だ。
ジスモア
気力を解放すると、使うことができる。
貴様のようなものでも使えるはずだ。
敵を倒す、または魔力スフィアを入手することで
【魔力(MP)】が溜まります。
剣のレベルが上がると、○ボタンを押した長さで
より強力な魔法を発動することができます。
ジスモア
やれやれ、野生動物の生存本能は
すさまじいものよ。
魔法【ヴァルキュリアネイル】成功!
キャラクターは一定経験地を得るとレベルアップします。
レベルによって最大HP、攻撃力(STR)、
防御力(DEF)、魔法攻撃力(INT)が上昇します。
ジスモア
神官団の方々、
本日はご足労頂き、誠に感謝しますぞ。
ジスモア
我ら封印騎士団は、世の平和をつなぐ封印を
守るため、これからも日夜切磋琢磨し、
戦ってゆくことを改めて、ここに約束いたそう。


ノウェ
神官長セエレ……。
セエレ
ますます剣の技に冴えが出てきましたね。
あなたを見ていると、前団長のオローの
勇姿がかぶります。
セエレ
……もう三年になりますか。前の事件では
オローを始め、惜しい人々を亡くしました。
彼がいたからこそ、救世主のあなたが
いるのです。
ノウェ
やめてください!
オローは俺を”息子”として育ててくれたんだ。
普通の……人間の……子として。
俺は救世主なんかじゃない!
セエレ
……。世界に封印をほどこした前神官長も
あの事件の犠牲者となり、
ぼくは、この封印騎士団を引き継ぎました。
セエレ
救世主であるかどうかはともかく……
あなたも、オローの死を無駄にしないために
なにかをすべきではありませんか、ノウェ?
ノウェ
オロー……いや、父の仇は取りますよ。
そのために正騎士になったんだ。
それに俺には、レグナがいます。


第二節

兵士
ジスモア団長閣下に報告!
明名の直轄区付近に魔物の一団が出現!
破壊活動を行っております。
その数は不明!
ジスモア
騎士団出るぞ! 二個小隊で行け!
小隊の人選は……エリスにまかせよう。
ジスモア
ノウェ!
貴様はいつものように単独で先陣を切れ。
魔物の数を減らしておくのだ。
ノウェ
わかりました……。
(出撃ムービー/台詞なし)
ノウェ
レグナ、 任務だ。
レグナ
お前を背に乗せて飛ぶのも、これで
何度目になるであろうな。
ノウェ
数え切れないよ。
俺はこの背中の上で、育ってきたんだ。
レグナの背に守られてきたんじゃないか。
レグナ
そうだ。おまえを守ることが、今の儂の役目。
儂と共にいる限り、おまえの歩みは止まらぬ。
レグナ
……ノウェ、おまえは特別だ。
少しは自信を持つがいい。
ノウェ
……。
さっ行こう!
レグナ
上空へ出る。落ちるなよ小僧。
拾いに行くのは面倒だからな。
ノウェ
レグナ、明命の直轄区はここから
東北の方角らしい。俺は先陣を切って
進まないといけない。急ごう。
×ボタンを押していると移動速度が速くなります。
加速を上手く利用することで、
戦況をより有効に進めることができます。
L1ボタンは左、R1ボタンは右に【スライド移動】、
L1・R1ボタンを同時に押すと【方向転換】します。
ノウェ
レグナ、敵が来る。いくぞ!
レグナ
我が灼熱の炎で、燃え尽きよ!
左スティックで照準を操作して敵を狙い、
□ボタンで【ファイヤーボール】を発射します。
眼前にいる”バット”を撃ち落せ!
△ボタンを押すと、一番近い敵に【注目】します。
もう一度参画ボタンを押すと注目を解除します。
敵を注目している状態でL2ボタンを押すと、
注目している敵へドラゴンを向けることができます。
レグナ
羽蟲め……。
弱き者ほど群れたがるものよ。
レグナ
つまらんな。欠伸が出る。
早々に終わらせるぞ。
レグナ
一匹ずつ潰すのは時間の無駄だ。
同時に撃ち落とした方がよい。
□ボタンを押したまま敵を狙うと【ロックオン】できます。
その状態で□ボタンを離すと【追尾弾】を発射します。
追尾弾は威力が下がりますが、
敵に命中しやすくなります。
また複数の敵をロックオンして□ボタンを放せば
多くの敵を同時に攻撃することができます。
行く手を阻む箱蟲達……。
”ガーゴイルキューブ”を倒せ!
レグナ
どうだ? 大空を羽ばたく気持ちは。
ノウェ
レグナ、あんまりこいつらと
遊んでいる暇はないぞ。
レグナ
ふむ。確かに飽きてきたな。
まとめて面倒見るとしよう。
ファイヤーボールで上空の敵を倒すと、
【ブレススフィア】が出現することがあります。
ファイヤーボールで敵を倒し、
ブレススフィアを出現させろ!
ブレスフィアを入手すると、○ボタンで
特殊ブレスを発動できるようになります。
ブレススフィアを取れ!
ブレススフィア【レイブレス】を入手しました。
○ボタンを押して発動させてください。
蝙蝠どもの悲鳴を聞きつけ”グリフォン”が寄ってきた。
返り討ちにし、目の前に現れたことを後悔させろ!
グリフォンのような動きの速い魔物に対しては、
×ボタンの【加速】が有効です。
レグナの周囲にある【赤い矢印】は
近くにいる敵の方向を指し示します。
目の前から敵が消えた時など、矢印の方向へ
ドラゴンを向けると敵を捉えることが容易になります。
レグナも一定経験値を得るとレベルアップします。
レベルアップにより、最大HP、攻撃力(STR)、
防御力(DEF)が上昇します。
レグナ
そろそろ行くか。
おまえの仲間が全滅する前にな。
ノウェ
場所を見つけて降りるぞ。
平原に巣喰う魔物たちを一掃するため、
”明命の直轄区”に向かえ!
目的地が【TARGET】で表示されます。
目的地付近にたどり着くとミッションクリアです。

第三節

ノウェ
直轄区なんてところに行くのは、初めてだな。
封印騎士団が直接管理している土地
らしいけど。
レグナ
気をそらすな、小僧。
目の前を這いまわる地蟲がいるようだぞ。
ノウェ
こんなに魔物が?
なぜ、これほど群れを成して
動き回っているんだ。
レグナ
さあな。こ奴らを引き寄せる何かが
この直轄区とやらにあるのかも
しれんな。
低空でのレグナのファイヤーボールは、
地上の広範囲の敵にダメージを与えることができます。
また、L2ボタンを押している間は
その場で減速し、【ホバリング】の状態になります。
レグナ
まったく、この数には辟易する。
一掃するぞ、ノウェ。
灼熱の炎で平原の魔物どもを焼き尽くせ!
レグナ
いちいち相手をしてられん。
一気に、薙ぎ払うぞ!
ミッションの目的が明確になると、
画面左に【ミッションゲージ】が表示されます。
ボスの体力、敵の残存数など、
次のミッションに進むのに必要なゲージを表します。
画面左上には【近距離レーダー】が表示されます。
近距離レーダーは周囲の敵の状態を映します。
レーダーでは、敵が赤色、見方が緑色、
ターゲットが黄色で表示されます。
また、レーダーはR3ボタンで【全体マップ】に
切り替えることができ、現在位置などが確認できます。
全体マップのときは、敵が赤色、ターゲットが黄色、
そして宝物が青色で表示されます。
兵士
小隊ごとに平原に緊急展開せよ!
遅れをとるな!
封印騎士団と共に蔓延る魔物を一掃しろ!
兵士
ノウェ、 我らに続け!
この地域を制圧する。
兵士
うおおっ! 何をするんだ。
ノウェ
この辺りに、こんなに魔物が
いるなんて聞いてないぞ!
兵士
進め進め! 鬨の声を上げろ!
兵士
な、何をやってる!
敵を狙え敵を!
兵士
ノウェ! 苦戦している援護を頼む。(※←ゲーム中でこうなってます)
兵士
封印の地を荒らす化け物共。
騎士団の力、思い知れ!
レグナ
また空が騒がしくなったか。
あの数であれば儂だけで十分だろう。
小僧は、地を掃除しておれ。
SELECTボタンを押すとレグナの乗り降りができます。
ただし、障害物のあるところでは降りられません。
ノウェ<
魔物はあの洞窟に向かっているようだ。
ノウェ
エリスは、たどり着けただろうか。


~大神殿 神官長の部屋~
ジスモア
封印騎士団団長ジスモア、
お呼びにより参上した。失礼する。
セエレ
明命の直轄区に現れた魔物の対処は、
どのようになっていますか?
ジスモア
エリス準級騎士を隊長に二個小隊が
掃討中です。そうそう、”救世主”のノウェも
向かわせてありましたな。
セエレ
現在、明命の直轄区は守護者である
連隊長を失って、守りが薄くなっている
恐れがあります。
もし、”鍵”に万が一の事があったら……。
ジスモア
ご心配なされるな。
封印騎士団の名に懸けて必ず鎮圧致そう。
ジスモア
話は以上ですかな?
それでは私は、任務に戻るとします。
失礼。
セエレ
……なんだかいやな予感がするよ。


四節

ジャンクション画面
この画面は、ミッションの開始や
武器設定などを行う準備画面です。
兵士
ジスモア団長閣下より伝令!
直轄区の門近くに魔物の一団が現れたと
いうことです。
エリス
わかりました。エリス準級騎士、
命に代えても御命を果たすと
ジスモア団長閣下に伝えてちょうだい!
兵士
はっ!
ノウェ
ちくしょう。逃げのびた奴らがいたのか……。
すまない、俺も行こう!
R2ボタンを押すことでグランホイールが出現します。
グランホイールでは武器の切り替えを行います。
ここで仲間の武器に切り替えると、
その武器を使う仲間でプレイすることができます。
エリス
準級騎士、エリス。
封印騎士団の名の下に……。
参ります!!
狭い通路などでは□・△・△・△・△のような、
直線状に一掃する連続コンボが有効です。
明命の洞窟を巡り、
明命の直轄区に向かえ!
ノウェ
エリス、ここからは協力して
行こう。油断するなよ!
エリス
ノウェ、あなたばかり
目立たせないわ。
ノウェ
ところでエリス。
直轄区ってどういう場所なんだ?
エリス
直轄区とは、毒性を吐き出す
忌まわしき五の場所のことです。
エリス
その危険性ゆえ、封印騎士団が直々に
警備するよう、前神官長がお定めに
なったらしいのです。
ノウェ
初耳だな。
エリス
無理もないわね。昔のことですから。
わたくしだって詳細は知りません。
エリス
ただ、ここの警護が、わたくし達封印騎士団の
重要な任務だというのは事実……。
エリス
三年前に直轄区が襲われた事件、ノウェも
忘れてはいないでしょう。
オロー団長がなくなった、あの事件を。
ノウェ
要するに、守らなくてはならない
大事な場所というわけか……。
エリス
ひとまず、この近くの部隊長と
合流して、状況を聞きましょう。
丘の上にいる部隊長と合流しろ!
兵士
魔物共め。
どこからこんなに湧いて出やがった!
兵士
これから崖の下の魔物を掃討する。
ノウェ、おまえもついてこい。
仲間と共に崖の下の魔物を一掃しろ!
レグナ
待たせたな、小僧。
ほう、ずいぶんと敵の数を減らしたな。
レグナ
雑魚の相手は面倒であろう。
儂の背に乗れ!
SELECTボタンを押して、レグナに乗ってください。
レグナはノウェしか乗ることができません。
SELECTボタンを押してドラゴンに乗れ!
まだ崖の先に多くの魔物がいる。
魔物の群れを殲滅しろ!
ノウェ
他の騎士団員達は来ないのか?
俺たちに、まかせきりなのか。
エリス
他の者達は、別の道から
明命の直轄区へ向かっています。
ノウェ
いちいち相手をしていたら
日が暮れるわ……。
ノウェ、レグナで溜めた魔力を使って、○ボタンで
【ドラゴンオーバードライブ】が使用できます。
○ボタンを押し続け、放したタイミングで
ドラゴンオーバードライブ(DOD)が発動します。
照準を敵に合わせて○ボタンを押し続け、
ドラゴンオーバードライブを発動させろ!
レグナ
小僧、おまえの気力を儂に流し込むのだ。
そうすれば、儂は更なる力を
発揮することができようぞ。
兵士
まったく恐ろしい戦いぶりだ。
鬼神……いや、竜の子、化け物か。
レグナのレベルが上がれば、
ドラゴンオーバードライブ(DOD)の威力も増します。
魔法と同じように、○ボタンを押す長さでより強力な
技を発揮することができるようになります。
兵士
畜生! 奴らさらに魔物を連れ出して
きやがった!
”ゴブリン”たちは”オーガ”を呼び出した!
奴の弱点を見極め、葬り去れ!
レグナの攻撃が効きにくい魔物には
降りて戦う方が効果的な場合があります。
兵士
も、もう持ちこたえられないっ
おい、ノウェはまだか!
兵士
奴らの弱点は頭だ。頭をねらえ!
うわぁぁっ!
エリス
味方が苦戦しています。
あいつを懲らしめましょう。
兵士
た、体力がなくなったら……
手持ちの薬を有効に使うんだ…ぞ…。
兵士
手ごわい敵には、
左右から後ろに回りこむんだ。
エリス
ここは他の騎士団員にまかせ、
わたくし達は門に向かいましょう。
オーガは倒れた。
明命の直轄区”明命窟”に向かえ。
エリス
ええ、そう。この先が明命の直轄区よ。
エリス
門は硬く閉ざされているようね。
住民
おい、あんたら……。
住民
なあ、頼む。助けてくれ。
わしらを自由にしてくれよ!
ノウェ
どうした?
エリス
ノウェ! この者達の戯言など聞く必要は
ありません!!  彼らはこの世界に破壊を
もたらした元帝国兵。これは彼らに与えられた
贖罪の機会なのです!
ノウェ
そんなッ……。
住民
何が封印騎士団だ!
人殺し集団めっ!!
この世から消えてなくなってしまえ!!
ノウェ
人がいるなんて俺は聞いてなかったぞ。
エリス……どういうことなんだ?
エリス
……直轄区にはそれぞれ、毒性を
封じ込める供物”鍵”が安置されています。
明命では確か……”聖花”だったかしら。
ノウェ
その”鍵”と住民に何か関係が?
エリス
……”聖花”は命の火を吸って可憐に咲く。
その芳香が毒性を鎮め、この地を清浄に
保つのよ。
ノウェ
! 命の火って、人々の命を使って……。
それでは、人柱じゃないか!?
エリス
ノウェ! 口が過ぎるわ!!
彼らは選ばれし”殉教者”なのです。
ノウェ
殉教者なんかじゃない!
彼はあんなに怯えていた! 封印騎士団は、
弱い者に犠牲を強いる集団なのか?
エリス
慎みなさい、ノウェ! それ以上騎士団を
侮辱したらこの場であなたを斬るわ。
本気よ!
エリス
大神殿に戻りましょう、ノウェ。
魔物掃討の任は果たしました。
ノウェ
……。


~大神殿 大広間~
ジスモア
遅いぞ! 貴様達の足は飾りか!
エリス
はっ申し訳ありません、ジスモア団長閣下!
なんなりとご用命を!!
ジスモア
気炎の直轄区になんらかの異常が
感知されたと伝令があった。
事態の詳細を知りたい。エリスは即刻、
ザンポ連隊長と現地へ向かうのだ。
ザンポ
ちぇっ、ちぇっ、ちぇーっ!
記念式典だからって、
わざわざ呼び戻されたと思ったら、
また直轄区戻りかよー。
ノウェ
この人が直轄区を守護する連隊長……?
エリス
そう、彼は気炎の守護者、ザンポ殿です。
ザンポ
ぐへへへー、
どうしても、行かなきゃ駄目ぇ?
ヤハ
ザンポ殿、命令には従ったほうがいいですよ。
エリス
彼は、宝光の守護者、ヤハ殿です。
ハンチ
それじゃあ、ヤハ殿、
私がお相手しましょうかぁ?
あ、いやですか、そうですか。そうですよねぇ。
私なんか相手にできませんよねー。
ヤハ
ふっ…… 。
ノウェ
彼女は……。
エリス
神水の守護者、ハンチ殿です。
ザンポ
だいたい、
伝令が大げさすぎんじゃないのー?
わざわざ、ぼくが帰らなくてもさー。
ジスモア
守護者が天覧試合で直轄区を離れている
時期に立て続けに、争乱。
偶然であれば多いが、裏に何者かの意思が
あるとすれば捨てては置けん。
ザンポ
ちぇーっ。わかりましたよーだ。
団長のいうとおりー。
怪しい奴をしばいてくるよ。
エリス
では、わたくし達も参ります。
ジスモア
ノウェ、貴様はドラゴンの翼で先行しての
露払いだ。さっさと行け。
ノウェ
はい……。
ジスモア
……話は終わりだ。急げ!
直轄区を守るは我が封印騎士団の責ぞ!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|