第二章 聖女

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二章 聖女

天覧試合の後突然舞い込んだ任務、
それは明命の直轄区警護の任だった。

直轄区で人々が殉教者という名のもと
幽閉されている姿。
彼らの言葉が忘れられない。

新たな任務だ。次の気炎の直轄区では、
いったい何が待っているのだろうか。

フリーミッション             
    恵沢の平原    :上空
                                       が追加されました。
ワールドマップ
ワールドマップでは、
新たな目的地や、フリーミッション、
村(武器屋)を選択することができます。

一節
エリス
ノウェ、わたくしはザンポ殿と共に地上から
気炎の地区へ進みます。
ザンポ
おいっ! ぐずぐずしてると
お腹がすいちゃうじゃないか!
ちゃっちゃと片付けるよ!
エリス
あなたは空から、付近を偵察してください。
気をつけて。
レグナ
なにを小娘の尻に敷かれているのだ。
情けない! 小僧はもっと己の意思を
持つべきだな。
ノウェ
エリスは幼なじみだけど、実戦経験で言えば
先達さ。指示を仰いでどこが悪いんだ?
それよりレグナ、魔物が見えるか?
レグナ
あぁ、いらぬ蟲ほどよく目に入るわ。
焼き払ってくれようぞ。
レグナ
よくもこんなに雑魚が揃うものだ。
何かが起ころうというのか?
”深淵なる大地”を脅かす魔物を打ち落とせ!
レグナ
よいか、小僧。
ただ攻撃するだけでは能がない。
相手の動きを見極めるのだ。
”ガーゴイルキューブ”を一掃せよ!
ノウェ
奴ら、ひるむ気配がないぞ!
直轄区上空の魔物を一掃せよ!
ノウェ
連隊長ってのは、やはり
普通の人と違うようだな。
ノウェ
あらかた片付いたな。
よし! 直轄区に向かうぞ!
ノウェ
見えてきたな。あれが気炎の直轄区……。
エリス達は無事だろうか?
レグナ
尻に敷かれても懲りずに尻を追う……。
まったく見上げた根性であるぞ、小僧。


二節

ノウェ
すごい霧だな。前が見えやしない。
レグナ
これはただの霧ではなさそうだな。
嫌な臭いを放っておる。
あまり長居せぬ方が良いな。
ノウェ
直轄区なら……。
ここで生きている人もいるんだろうか?
レグナ
さあな。今の儂らには関係ないことよ。
エリス
ノウェ!
ノウェ
エリス、無事か?
エリス
ええ。
ただ、ザンポ殿の隊と逸れてしまいました。
エリス
ザンポ殿は先に直轄区へ向かわれた
のでしょう。後を追いましょう。
ノウェ
わかった。
”気炎の直轄区”を荒らす魔物を相当せよ!
後続の騎士団が到着した。
彼らと共に、直轄区の安全を確保せよ!
兵士
この霧…
体力が奪われていく……。
仲間が毒霧で尽きる前に、
霧の噴出口を破壊しろ!
青色のミッションゲージは
制限時間を示しています
ミッションゲージがなくなると仲間が力尽き、
ゲームオーバーになります。
エリス
仲間が危ないわ!
岩や砲台のような動かない敵を狙う際には、
L2ボタンのホバリングが有効です。
レグナ
この霧は危険な匂いがする。
止めねば小僧では降りられぬな。
ノウェ
あの岩から霧が
噴き出しているようだな……
レグナ、何とかならないか?
レグナ
ただの岩ではないようだ……
我が炎でも時を要するだろうな。
ノウェ
この霧……早く潰しておかないと、
こっちも危ないぞ。
レグナ
これだけ霧が晴れれば
もう地上に降りて大丈夫であろう。
エリス
奴らの仲間が来たわ、ノウェ!
増援を呼ばれる前に、倒しましょう!
血に飢えた”オーガ”が直轄区に集まってきた!
仲間を呼ばれる前に倒せ!
レグナ
こやつら、この霧に乗じて
隠れておったか……。
ノウェ
こんなところにも住む人は
いるんだろうか?
敵の中には、体力を回復させる者もいます。
例えば、ゴブリンシャーマン命属性は
周囲の敵を回復しようとします。
発見したら優先して戦うことで
戦いを有利に運ぶことができます。
エリス
間に合いませんでしたか……。
奴らの仲間が到着したようね。
敵の増援が到着!
これ以上の進攻を許すな!全滅させろ!
兵士
くっ……
ノウェ、我々を援護してくれ!
両手剣を手に入れた。
兵士
後は任せたぞ!
竜とおまえの力、流石だな!
レグナ
どうやら、大物が出てきたようだぞ。
腕試しだ、存分に腕を振るってこい!
敵の指揮官である”アンデッド騎馬兵”が出現した!
奴らを倒し、この場を鎮めろ!
エリス
亡霊は、わたくしに任せて頂戴。
聖なる槍で葬り去ってあげるわ。
各キャラには、それぞれ得意とする【種類】が存在します。
【アンデッド系】にはエリスの攻撃が有効です。
逆に、キャラによっては苦手とする種類もいます。
ノウェはアンデッド系に対し、攻撃力が減少します。
得意な種類の敵へのダメージは赤く表示され、
苦手な敵へのダメージは青く表示されます。
反逆者
また封印騎士団の連中か……。
あの方にお知らせしなくては。
エリス
これで邪魔者はいなくなりましたね。
この先に気炎の”鍵”があるそうです。
ノウェ
……人々の命を吸う”鍵”を、
あのザンポ連隊長が”守護者”として
守ってるってわけか。
ノウェ
そういえば、明命の直轄区では
”守護者”らしき人と会わなかったな。
それは、なぜなんだ?
エリス
明命の”守護者”は行方知れずと聞いて
います。その理由は私も知らないわ。
エリス
さて……。
ザンポ連隊長は先に進んでいるようね。
行きましょう。


三節

ザンポ
遅かったな、お二人さん。
サボってもらっちゃ、困るなー。
エリス
申し訳ありません。
霧に行く手を阻まれてしまって。
ザンポ
そう! この霧がヤバいんだよねー。
ザンポ
でも中の”鍵”の様子を
見に行かなきゃ……。
ザンポ
おい、テメエら、
さっさと行ってきやがれ!
住民
そ、そんな!
我々にこの霧の中を歩いていけと?
ノウェ
ザンポ連隊長! 無理ですよ。
彼らにこの奥は危険すぎる!!
ザンポ
こいつらはあの帝国軍の生き残りなんだよ。
ここの毒性も、帝国軍の反乱のせいで
出現したんだ。その罪を償えるんだから
感謝してほしいくらいだよ。
ノウェ
帝国郡が戦乱を起こしていたのは
昔の話じゃないのか!?
ザンポ
オマエ生意気ー。オマエきらいー。
黙ってろ! ここのことは、ぼくが全部
まかされているんだよぅっ!
マナ
お待ちなさい。
住民
マナ様、マナ様だ……。
マナ
私は、多少ですが魔道の心得があります。
彼らに代わり、私が奥を見てきましょう。
それで文句はありませんね。
住民
マナ様が行くのなら我々もお供します!
エリス
……あの女、何者なの?
ザンポ
おかげで殉教者の数が足りたよー。
手間が省けて楽チンだ、へっへっへ。
ノウェ
殉教者? 生贄の間違いでしょう?
エリス
ノウェ!
口を慎みなさい、連隊長殿の前よ。
数時間後…。
ノウェ
遅いな……。
ザンポ
ななな、なんだー!
地震かっ?
エリス
これは! 霧が晴れていく?
ザンポ
まさか、あの女!
何かやりやがったのかー!?
ザンポ
おい二人とも!
ぼく達も遺跡の中へ行くよ!!


ノウェ
連隊長の姿が見えないぞ!?
エリス
ザンポ殿は一人でも平気でしょう。
ノウェ
そうか? なんだか……頼りないけど。
エリス
たしかに、ザンポ殿は昔……誰よりも非力な
団員だったと聞いたことがあります。単に
食い意地の張った、わがままな男だったと……。
ノウェ
わからないな。
そんな男をなぜ連隊長の役につける?
エリス
……”契約者”だからよ。
ノウェ
”契約者”って……なんだ?
それが、そんなに凄い人物なのか?
エリス
”契約者”は、代償を払って
魔物と契約を交わし、常人が持ち得ない
力を持った特別な存在なのよ。
ノウェ
そうだったとして……連隊長って力だけじゃ
ないだろう? 組織の上に立つ者なりの
人格とか人望は……?
エリス
関係ないようね。
今の封印騎士団は、実力至上主義……。
それがジスモア団長閣下の人事よ。
ノウェ
……。
エリス
急ぎましょう。
ザンポ殿を補佐することが、わたくし達の
今回の任務なのだから……。
エリス
この炎洞塁には様々な仕掛けが
あるわ。慎重に行きましょう。
”炎洞塁”の仕掛けを解き、
奥にある”炎の聖壇”にたどり着け!
エリス
……あの女、いったい奥で
何をしでかしたというの?
亡霊”アンデッドナイト”が出現した!
アンデッドナイトを倒し、この部屋から脱出しろ!
エリス
あの女、仕掛けを再始動させたのね。
ザンポ連隊長なら無事でしょうけど……。
エリス
まだ何かあるか、わかりません。
気をつけて行きましょう。
 
炎洞塁にはまだ多くの仕掛けがある。
用心しながら、更に奥を目指せ!
兵士
ノウェ、これがこの辺りの地図だ。
兵士
ここは地形が入り組んでいる。
地図がなければ進めないだろう。
【炎洞塁の地図】を手に入れた。
初めて訪れた場所では
全体マップが表示されないことがあります。
そのような場所では【地図】を入手することで、マップが
表示され、R3ボタンで切り替えられるようになります。
右スティックで視点を動かし、
周辺の様子を見渡すことができます。
動かした視点はL2ボタンを押すと、
一瞬で元の位置に戻ります。
【槍】を手に入れた。
残す仕掛けは一つ、
最後の仕掛けを解け!
爆薬の入った樽を破壊すると、
周囲の敵にダメージを与えることができます。
【炎の聖壇への鍵】を手に入れた。
鍵は手に入れた。
連隊長の待つ、炎の聖壇を目指せ!
~ 気炎の直轄区 炎の聖壇 ~
ノウェ
聖火台……これが気炎の”鍵”か……。
ザンポ
おい……やめろよ?
そこから一歩でも動くな。
何にも手を触れるな。わかってるだろうな?
マナ
こんなものがあるから、不幸になる人がいる。
壊してしまったほうが、いいんです。
ザンポ
愚かな事を! 直轄区の”鍵”が壊れ
たら毒性が世界へ流れ出ちゃうだろっ!
わからずや! そしたら、みんな死んじゃう
だろっ! バーカバーカ!
マナ
世界を守るのは、封印と人の心です。
組織の利益追求を大儀とすりかえるのは
よしなさい!
ザンポ
テメエ!
エリス
ザンポ殿!
エリス
! そこをどきなさい!
住民
マナ様を守れ!
住民
マナ様と共に戦うぞ!
ノウェ
待ってくれ、俺達は……。
エリス
ノウェ! 彼らはもはや、殉教者ですら
ありません。封印騎士団に逆らう
反逆者に言葉は通じないわ。


四節


ザンポ
ちくしょっ! お腹すいたなー。
マナ
かわいそうに。
あなたは契約の代償に味覚を奪われ、
食べ物を受け付けなくなったらしいですね。
ザンポ
うるせー! ぼくはその代わり強く
なったんだよ! ほら、見ろ!
こんなにいい体になったんだぞ!
ザンポ
同情するな! 同情するな!
同情はやめろおおおお!
マナ
本当にかわいそう。
……おいしい果実も、極上の肉も
味わえないなんて。
ザンポ
キイイイ! だ・か・らっ、
ぼくの前で食べ物の話をするな!
ザンポ
おいしいと言うな! 物を食うなんて
もってのほか! ぼく、おまえを許さない。
拷問にかけてやるからな!!
マナ
……あなたは、もう二度と拷問は
できないでしょう。誰のことも。
なぜなら、ここで、すべてが終わるから……。
反逆者
マナ様を討つというなら、俺達が
相手になる!
炎の聖壇から隔離された!
仲間と共に、襲いくる”反逆者”を倒せ!
ノウェ
俺に、あんた達と戦う理由はない。
剣を退いてくれ!
兵士
ノウェ! 我々も加勢するぞ!
ノウェ
止めろ! ……お願いだ。
抵抗は止めてくれ……。
反逆者
ぐわぁぁ!! おのれ……。
貴様らのために……仲間は……。
ノウェ
なぜ……なぜ、俺は彼らを……。
お願いだ、剣を下げてくれ!!
エリス
ノウェ、何を迷っているの!
わたくし達は正しいわ!
反逆者
マナ様、後は頼みましたぞ!
反逆者
封印騎士団など、滅びてしまえっ。
兵士
くっ! こいつら手強いぞ!
反逆者
マナ様……。
ノウェ
なぜだ! なぜ彼らは……。
俺は何をやっているんだ?
兵士
勢いが弱まってきたようだな。
もう一息だぞ!
エリス
わたくし達は封印騎士団として、
騒ぎを鎮めなければなりません!
兵士
この反逆者共め!
反逆者達が”オーガ”を連れ出してきた!
オーガと残りの反逆者をすべて倒せ!
ザンポ
ぐぎゃぁぁぁぁ。
エリス
どうなさいました、ザンポ殿!!
エリス
行きましょうノウェ。
毒霧と共に、炎洞塁に巣食う亡霊が現れた!
亡霊”アンデッドナイト”を倒し、毒霧を止めろ!
エリス
ザンポ殿が気になります。
急ぎましょう!
ザンポ
ちくしょー、聖火台が……。
ぼくが……ぼくは……。
エリス
ザンポ殿!
聖火台が……あの女の魔法で……。
マナ
完全に……火が消えましたね。
みなさん、これでもう自由です……。
反逆者
マナ様がやられた!
反逆者
に、逃げろぉ!
ノウェ
ザンポ連隊長が消えた……。
いったい何が起こったんだ……。
エリス
直轄区の”鍵”が失われると
連隊長も滅びる。そして封印騎士団は
その直轄区を失うことになるわ。
ノウェ
封印騎士団にとって、
直轄区がそんなに大事な
エリス
世界にとって……でしょ!
ノウェ
この女性は、一体何者なんだ?
エリス
決まってるでしょう! 封印騎士団に
謀反を働き、世界を危険にさらした、
重大な犯罪人よ!!
エリス
この女を連れて、ここを出ましょう。
手伝って、ノウェ。
ノウェ
あ、あぁ。


五節

エリス
この女は、ひとまず閉じ込めておきましょう。
団長閣下に連絡を取り、処遇を尋ねます。
エリス
恐らくは、極刑が待っているでしょうね。
この女の罪は、決して軽くはないわ。
ノウェ
馬鹿な! 確かに彼女は連隊長を……。
”気炎の守護者”を死へと追いやった……。
でもそれは、民のためではないのか!?
エリス
団長閣下からの連絡が届くまでの間、
わたくし達は遺跡に残っている反逆者達の
残党を一掃します。
ノウェ
……あぁ。
”反逆者”がまだ炎洞塁に残っている……。
彼らを倒し、炎洞塁の安全を確保しろ!
エリス
ノウェ、洞窟の西側に敵がいる
ようです。向かいましょう!
連続コンボの中には、
敵の防御を崩すものがあります。
【ノウェの長剣LV2】の、
□・□・△などがそれに当たります。
敵の防御が固いときは、
防御を崩す連続コンボが有効です。
”マナ”を解放しようとする”残党”を一掃せよ!
反逆者
マナ様!
今お助けしますぞ!!
ノウェ
こいつら……
彼女を助けようとしているのか!?
エリス
ノウェ、洞窟の東側を頼みます!
急いで!!
エリス
まだ洞窟内には仕掛けが
ありそうね。気をつけて。
周囲の残党を全滅させろ!
エリス
これから、あの女がどうなるかは
ジスモア団長閣下の判断次第ね。
反逆者がマナを解放しようとしている。
解放される前に反逆者を追い詰めろ!
兵士
まずい!
罪人共が決死の反撃に出たぞ!
エリス
”契約者”であるはずのザンポ殿が
あのような女に討たれるなんて……。
エリス
敵を入り口に追い込んだわ!
一気に片をつけましょう、ノウェ!
エリス
もう大丈夫ね……。
それにしても、あの女は一体……。

~炎洞塁 監禁部屋~
ノウェ
なぜ気炎の”鍵”を壊した?
マナ
きみも見たでしょう。
あの聖火台を維持するために
犠牲になっている人達の姿を。
マナ
封印騎士団が指定した五つの管轄区制度
こそが人々を苦しめる害悪なんです。
違いますか?
ノウェ
それは……。
マナ
苦しんでいた人々に自由と笑顔が戻るのが
不都合ですか? あなた達、封印騎士団が
守りたいのは、己の利権だけではないかしら?
ノウェ
言葉を慎んだほうがいいぞ。
あんたは今、騎士団員を前にしてるんだ。
マナ
あなた達が”鍵”と呼んで守るものは、
人々を縛る鎖でしかない。私は諦めません。
必ずや、すべてを断ち切って見せます。
マナ
……。
エリス
ノウェ? 何をしているのですか。
ノウェ
いや、別に何も……見回りだよ。
エリス
……ずいぶんと距離の近い見回りなのね。
ノウェ
エリスこそ、何の用だ?
エリス
ジスモア団長閣下の裁決を伝えに来たのです。
この女は明日、処刑されます。

兵士
……本当にあの女一人で聖火台を?
我ら封印騎士団に逆らうなど、愚かな……。
住民
……マナ様が……マナ様が……。
ジスモア
静粛に!
ジスモア
この者は、気炎の”鍵”である聖火台を破壊し、
守護者ザンポ連隊長の命を奪った、
極悪非道の輩である!
ジスモア
これより、重罪人、マナの処刑を始める!
エリス
火あぶりと斬首、さあどっち?
言っておきますが、どちらも楽ではないわよ。
マナ
より時間がかかる方にしてください。
エリス
自ら苦しむ道を選ぶ罪人も珍しいわね……。
よろしい。犯罪者、マナは火あぶりの刑を
選びました。これより、処刑を開始します。

エリス
言い残すことはなくて?
エリス
……さようなら。

エリス
逃がすな! 追え!
兵士
姿が見えません。くそっ、この霧が……。
兵士
”挺”を乗っとられました!
ジスモア
何事だ? 何が起こったのだ!?
反逆者を逃がすとは、何たる失態だ!
ノウェ
逃げた? 彼女……逃げ切ったのか……?
ジスモア
ノウェ、何をぼやぼやしておる!
奴らの”挺”を追え!
ドラゴンの翼ならたやすく追いつけるはずだ。
ジスモア
”挺”は破壊してもかまわぬ。
なんとしてでも奴らを逃がすな!

六節

エリス
ノウェ、”挺”の足を止めるのよ。
あの罪人には死より重い極刑が必要です。
わかった?
ノウェ
あの人がやったことは本当に悪なんだろうか?
エリス
ノウェ! 何寝ぼけたことを言ってるの!
あの女を放っておいたらきっと他の直轄区も
狙うはずです。食い止めなければ!
ノウェ
……俺は……封印騎士団だ。
そのとおりだよ……な。
レグナ
何だ小僧。
儂の知らぬ間に女のことで揉めておるのか?
女はやめておけ。道を誤ることになるぞ。
ノウェ
レグナ、無駄話は後だ。急いでくれ。
エリス
わたくし達の”挺”を奪うなど!
ノウェ、撃ち落してしまって!
逃走した”戦闘挺” を撃墜しろ!
気炎の鍵【聖火台】が壊れ、力が解放されたことにより、
新しいブレススフィアが追加されました。
ブレススフィア【スプレッドブレス】は、
大爆発を起こす強力な弾を発射します。
レグナ
雑魚どもめ……。
数ばかり揃えおって。
兵士
撃て撃て! ドラゴンを落とすんだ!
エリス
なんとしても、あの女の乗った
”挺”を止めなくては!
レグナ
いつまでも雑魚の相手をしていると
”挺”を見失うぞ!
反逆者
何のこれしき! まだまだ!
エリス
あの女を逃がしたら、きっと
世界を混乱に導くに違いないわ!
反逆者
もう駄目だ! おしまいだぁ!
ノウェ
”挺”が不時着するようだな。
彼女が無事ならいいが……。
反逆者
まともに食らった!
このままじゃ墜落するぞっ。
マナ
仕方がありません。このまま下へ降りましょう。
あそこなら……。
レグナ
見ろ。空を知らぬ者の愚かな末路だ。
マナ
彼女を捕まえないと。
レグナ、何か感じるか?
レグナ
気配は感じんな。
ノウェ
どこかへ逃げた後か……。
まだ遠くにはいってないはずだ。探そう。
レグナ
……女と鼠は
あまり深追いせんほうが良いぞ。


七節

ノウェ
エリス! どうだ? 見つかったか?
エリス
いいえ。罪人が皆そうであるように、
あの女も逃げ足だけは一級のようね。
ノウェ
そうか……。よし、気をつけて進もう。
あまり人が足を踏み入れた形跡のない場所だ。
”閉じられた地”を探索し、
逃亡したマナを捕らえろ!
レグナ
小僧、この先にあの女のにおいが続い
ておる。我が翼で一息に向かおうぞ!
兵士
この壁は……何だ?
このままでは先に進めんぞ。
レグナ
人間の通った匂いがするな……。
この道で間違いないようだぞ。
ノウェ
こんなところに逃げ込んだのか?
彼女はここに来たことがあるのか。
エリス
罪人が姿を隠すには、これほど
おあつらえ向きの場所もないわね。
足元が暖かい……。
大地から何かの力を感じる……。
兵士
や、やられる……く、来るなぁ!!
味方が襲われてる!援護しろ!
兵士
ふぅ……助かった……。
ありがとよ。
兵士
罪人達の荷物に、ここの地図が
あったんだ。おまえに渡しておくよ。
【閉じられた地の地図】を受け取った。
ノウェ
この道……誰かが通った形跡が
あるけど……。どう行くんだ?
レグナ
何をうろうろしているのだ小僧。
道は空にもあるのだぞ。
エリス
明らかに何者かの手が入った
洞窟ね。
エリス
この奥が怪しいわ。他には隠れられるような
場所はありませんでしたし。
ノウェ
……迷ってても仕方ないか。
エリス
えぇ!
いくしかありません。
ノウェ
レグナ、俺は地上からマナを探すよ。
レグナは空から探してくれ。
レグナ
では、二手に分かれるとしよう。
女を追い過ぎて道を誤るなよ、小僧。
反逆者の胸元から紙切れを見つけた……。
【風の吹く行き止まり…左の壁を斬り…】
兵士
この先だとしか思えんが……
あの女……どこでこれだけの術を?
反逆者の胸元から紙切れを見つけた……。
【左の次に右の壁を斬り…】
反逆者の胸元から紙切れを見つけた……。
【左、右…最後に大地を斬れば光と共に道は開く…】
壁の隙間から風を感じる……。
この壁の向こうに道があるようだ。
ノウェ
何だ、この猪の化け物は!?
反逆者
騎士団め! 調子に乗るなよ!
反逆者達が連れ出してきた魔物、
”ベヒモス”を倒せ!
反逆者
行け!
騎士団の奴らを蹴散らすんだ!
エリス
ノウェ! 彼らは反逆者よ。
戦いましょう!
反逆者
思い知ったか!
わき腹さえ狙われなければ無敵だ!
反逆者
やれ! 騎士団共をやっつけろ!
反逆者
死にたくない! 死にたくない!
死にたくない! 死にたくない!
エリス
あの女はあそこにいるわ!
早く捕まえなくては!
反逆者達を追い詰めた。
マナを捕らえろ!
反逆者の胸元から紙切れを見つけた……。
【ひとつ目の光に包まれ、たどり着き…目の前に進む…】
ノウェ
これも……彼女の力なのか?
反逆者の胸元から紙切れを見つけた……。
【次にたどり着きし所…階段を登り左に…】
反逆者
マナ様と死んでいった仲間の為に!
反逆者の胸元から紙切れを見つけた……。
【最後にたどり着きし所…目指す洞窟に向かえ…】
エリス
人々をたぶらかしているのね。
……嫌な女!
ノウェ
なぜ、この人達は彼女のために、
これほど戦えるんだ?
ノウェ
この洞窟の中か!?
マナ
いたわ!
もう逃げられないわよ、マナ!
反逆者
マナ様、ここは我々が……。
マナ
いいえ。無駄な争いをすることはありません。
行きましょう。
ノウェ
逃げたぞ!
こんなとこにまで逃げ道を用意している
なんて……。
エリス
ノウェ、ぐずぐずしないで! 追いましょう!
反逆者
わしらの底力を見せてやるんだ!
反逆者
マナ様! 出口はすぐそこです!
ここは、私達が食い止めます!!
マナ
ごめんなさい……あなた達のために
必ず平和を取り戻します。
ノウェ
駄目だ、もういないぞ。
見失ったか?
エリス
反逆者たちの用意していた”挺”に乗り換えた
ようね。
……こしゃくな女!
兵士
エリス殿、ジスモア団長より伝令です。
反逆者追撃は切り上げ、即刻撤退せよ
とのこと!
ノウェ
撤退? ここまで来て……。
エリス
何かお考えがあるのでしょう……。
全員撤退準備! ノウェは一足先に戻って、
ジスモア団長閣下に報告を!

ジスモア
竜の力、オローとはまた別の意味で
少々強すぎるな。
ジスモア
今のうちに摘んでおかねば厄介になるやもしれん。
ジスモア
策を弄するのも早くはないであろう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|