用語集 > 戦法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦法(せんぽう)

「戦法」とは、陣形を設定しているとき、党首が使える特殊技能です。
党首が戦法を使うと、一定距離(実行すると、赤い円で表示)内にいる徒党員は
これに参加し、強力な効果が発動します。
戦法の効果は、参加した徒党員の数によって変化します。
なお、効果範囲内に、党首を含めて徒党員が3人以上いないと、実行できません。
戦法を使う前に、徒党員に集合を呼びかけましょう。

  • 戦法を効果的に発動することで、戦闘を有利に運ぶことができる。


戦法の使い方

  • 党首のみが戦法を発動できる
  • 陣形を選択した後に、戦法を実行することにより効果が得られる。


戦法の発動条件(党首)

  1. 陣形を選択してから一定時間(10秒)が経過していること
  2. 党首から一定距離(戦法実行すると、赤い円で表示される)内にいる徒党員が3名以上いること
  3. 党首に発動するための気力が残っていること
  4. 前回の戦法発動からリキャスト時間(40秒)が経過していること


戦法の効果を受ける条件(徒党員)

  1. 党首から一定距離(戦法実行すると、赤い円で表示される)内にいること
  2. 武器を装備していること
  3. 装備中の武器の耐久度が0でないこと
 ※ただし、周囲のPCすべてに効果を発揮する戦法の効果は受けることができる。

  →赤い円から出てはいけませんの項を参照


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|