用語集 > 水鏡先生


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水鏡先生(すいきょうせんせい)

  • 水鏡先生とは、名高い司馬徽徳操のこと。
  • 襄陽の名士龐徳公に師事し、水鏡の号を与えられた。
  • 高名な龐統の才能を見出し徐庶や向朗などを門下生とした。また、軍師を求めていた劉備に対して「臥龍・鳳雛は諸葛亮と龐統のことだ」と教えたといわれる。

  • 水鏡村の村長で、三国志オンラインに降り立ったプレイヤーに対して最初のクエスト(依頼)を出してくる。
  • 「よいぞよいぞ」が口癖。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|