新京

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新京


新京…古代漢帝国の大都市群の遺跡の上に立つ町。
この町は日出でほぼ最西端の町であり、絹の街道の終点でもある。
主要産業は交易と農業で、町は幕府からの代官と代官所によって支配されている。
しかし治安はさほど良くなく、郊外に行くほど官憲の手は届かなくなっている。特に北方蛮族や野武士、そして馬賊に郊外の農民達は頭を悩まされている。
郊外の農地を直接支配しているのは庄屋と呼ばれる地主たちで、そういった豪農以外は殆どが小作農として暮らしている。
また、少ないながらも冒険者も存在している。彼らは郊外の酒場で、どんな依頼でも報酬次第では受ける。
冒険者の殆どは日出出身だが、稀ではあるが北方蛮族や漢帝国出身の冒険者も存在はしている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|